NetApp お客様 特別セミナー
10年後も見据えた強固なデータマネジメント基盤へ~

現在、IT部門は変わり続けるビジネスニーズに速やかに対応しなければならないという強いプレッシャーにさらされています。
多くのIT部門では、ビジネス戦略の一環として、パブリッククラウドの導入が急速に進んでおり、ハイブリッドクラウド環境でデータを管理できることがIT部門の必須条件となっています。
本特別セミナーでは、実際にお客様が長期にわたって安心してデータマネージメントを行っていただいている事例のご紹介、また、10年後を見据えたストレージ装置とソフトウエアの適材適所の基盤の構築方法について皆様と共有致します。
CAPEXからOPEXへと大きく経営手法も変革を遂げていく中で、お客様のデータの使用法、 活用方法は変化し続けています。データの最終地点となるストレージ装置をいかに長期にわたって安心して管理運用していくことができるのか、考えるきっかけをご提供できましたら幸いです。
ご多忙の時期かとは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催日: 2014年5月22日(木)
時間: 14:30 受付開始 15:00セッション開始 ~ 19:00終了
定員: 20 名
申込締切 定員になり次第締め切りとなります
場所: ネットアップ株式会社 東京本社 トレーニングルーム 【地図
地下鉄 日比谷線 神谷町駅 4b 出口より右手、交差点向かいのマクドナルドと花屋の間のビル。3F 総合受付
電話: 03-5404-1300(代表)
対象: ネットアップ製品を導入いただいている、もしくは導入をご検討いただいているユーザー様に限定させていただいております。


お申し込み

セッションタイムテーブルと概要

   

15:00

オープニング

ご挨拶
講師自己紹介
会社近況のご紹介

第一部

   

15:15

事例にみるこれからのデータマネジメント
のあるべき姿とは

お客様は様々なIT基盤における課題に日々、直面されています。
NetAppは、お客様と共に、長期にわたって安心してデータマネジメントを行っていただけるよう、各種の適用分野で、さまざまなシナリオに基づいて、課題の解決にあたっています。
一石五鳥の仮想アプリケーション統合環境の実現
「止まらない」最強のデータ基盤を目指して
未来の展望を含め、最新の技術と共に、実際のお客様事例をご紹介致します。

第二部

   

16:15

今、なぜクラウドなのか?
クラウドとデータマネジメントのかかわり方

(途中休憩が入ります)

適時、適材、適所のデータマネジメントを考えると必然的に「クラウド」の利用に辿り着きます。クラウドは、時空を超越したデータへのアクセス手法を提供すると共に、CAPEXからOPEXへと大きく経営手法の変革をもたらしています。さらに、データのモビリティが高まることによって、プライベートとパブリックをまたがたって、ダイナミックにビジネス上の課題を解決する手段が得られるようになっています。最新のクラウドとデータマネジメントとの関わりについてご紹介致します。

第三部

   

17:00

最先端のデータマネジメント手法について

フラッシュ技術はデータマネジメントに大きな変革をもたらすとともに、ビジネス上の課題解決にも新たな方法を提供し続けています。どのような変化が起きてきているのかを、新しいコンピューティングパラダイムと共にお伝え致します。

17:30

All Flash Storageを用いた
最新データマネジメント手法

高速でランダム、かつ非常に短い待ち時間が要求される入出力処理にどうストレージ機器は答えを出すのでしょうか?最新のEF550を用いた多彩なデータマネジメント手法を実際に大量に検証を行ったエンジニアがご紹介致します。

懇親会

   

18:00

Q&A セッション
懇親会

NetApp の技術についてのご質問や、現状でお困りの事、今後の課題で悩まれている
ことなど、弊社の営業、SE にご相談いただいたり、お客様同士で情報交換をしていただく場としてご活用ください。

19:00

終了


お申し込み