最強の ”脱メインフレーム手法”教えます! NetApp
このたびネットアップ株式会社、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、日本ティーマックスソフト株式会社、株式会社ビーエスピーの4社共同開催で、「最強の“脱メインフレーム手法”を教えます!」と題し、セミナーを開催いたします。
本セミナー前半では、メインフレームからの脱却をいかに実現するかという具体的な事例をもとに失敗しないポイントをご紹介し、後半部分では、移行後に重要となる本番環境での運用や強いシステム基盤の構築といったところまでを網羅し、解説致します。
ご参加をお待ちしております。

お申し込み
開催日: 2014年4月18日(金)
時間: 13:15 受付開始 13:45 ~ 19:00終了
定員: 40 名
申込締切 定員になり次第締め切りとなります
場所: TKP品川カンファレンスセンター 8F カンファレンスルーム 8B 【地図
対象: リホスト製品検討の可能性のあるユーザ様
※お申込み頂いても場合によってはご受講いただけないケースがございます。ご了承ください。



アジェンダ
※予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。
(13:15 受付開始)  
13:45 ご挨拶
ネットアップ株式会社
 
13:55 失敗しないダウンサイジング事例
ニッセイ情報テクノロジー株式会社
・OpenFrameを用いたダウンサイジング事例①
NITがこれまでに実現してきたダウンサイジング事例をもとに、失敗しないダウンサイジングプロジェクトのポイントをご説明します。
・OpenFrameを用いたダウンサイジング事例②
資産移行だけではなく、移行後の本番運用も重要なポイントです。運用管理や、帳票管理など、リホストに伴う運用周辺の実装事例をご説明いたします。
14:55 製品紹介
ニッセイ情報テクノロジー株式会社
日本ティーマックスソフト株式会社
効率的なダウンサイジング手法であるリホスト方式を紹介
・OpenFrameの概要
現行システム資産に手を加える事無くオープン化の実現が可能なプラットフォームであるOpenFrameの概要をご説明いたします。

リホストを支える最新PL/Iコンパイラ OpenFrame PL/Iのご紹介
現在TmaxSoft社で開発中の「OpenFrame PL/I」は、OpenFrameを用いたリホストでオープン環境へ移行した際に、PL/Iアプリケーションの再利用を可能とするPL/Iコンパイラです。
OpenFrame PL/Iの開発コンセプトやロードマップについてご紹介いたします。
15:25 休憩  
15:45 「変化に強いシステム基盤の構築事例紹介」
~お客様に見る帳票出力の共通
基盤化事例のご紹介~
株式会社ビーエスピー
システムの複雑化に対応するため、システム共通のサービス基盤を構築し標準化を進めるのに大切なのは「変化に強いシステム基盤の構築」です。 今回、変化対応力のあるシステム基盤の構築支援してまいりましたその事例についてご紹介いたします。

16:15

『止まらないデータ基盤』のつくり方 
脱メインフレームのキーポイントを
おさえる方法
ネットアップ株式会社
脱メインフレーム、リホストといった取り組みの中で見過ごされがちなのが、「データ基盤」の取り扱いです。開発環境やテストでの効率的なデータの処理方法や、環境の変更のときにもユーザーに一切影響を与えずにデータマネジメントを可能とする手法をお伝えします。
17:15 質疑応答

 

17:30 懇親会(~19:00)  


お申し込み