ネットアップクラウドセミナー ~ Microsoft Azure を使い倒せ!~

本セミナーの受付は終了しました。
Microsoft JSOL NetApp®
ネットアップクラウドセミナー
~ Microsoft Azure を使い倒せ!~

クラウドファーストが頻繁に叫ばれる昨今、自社のインフラをパブリッククラウドサービスへ移行し、運用する企業が増えてきています。Microsoft Azureも必要な時に必要なだけ従量課金方式で利用することができるPaaS/IaaS型クラウドサービスです。

ネットアップは「Data Fabric」のクラウドビジョンのもと、そのMicrosoft Azureと連携して、ハイブリッドクラウドの形態を促進するソリューションや、Microsoft Azureにデータをバックアップするソリューションを促進してきました。

当セミナーでは、ストレージベンダーのネットアップとMicrosoft Azureとの組み合わせが、どのようなクラウドの世界をお客様に提供し、どのように利便性の高いMicrosoft Azureのリソースを使い倒すのか、詳しくご説明いたします。
イベント概要
開催日 2015年7月17日(金)
時間 14:30 – 18:00 (受付開始 14:00)
開催場所 ANA インターコンチネンタルホテル東京 【地図
港区赤坂1-12-33
主催 ネットアップ株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社、株式会社JSOL
対象
  • エンドユーザー様企業ならびに情報子会社様における
    • IT部門ご担当者様
    • 開発部門ご担当者様

※パートナー様によるお申し込みにつきまして、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
定員 40名
※定員になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
参加費用 無料

アジェンダ
時間 コンテンツ スピーカー
14:30 – 14:40 開会のご挨拶  
14:40 – 15:20 【基調講演】ITR Analyst Session
クラウド・コンピューティングの最新利用動向とビジネス価値


国内においては、クラウドでITコスト削減を期待する企業が現時点では主流ですが、クラウドの前向きな活用でビジネス変革や売上拡大を指向する企業も増えています。今後は、パブリッククラウドとオンプレミスの両方を利用する「ハイブリッドクラウド」のような先進的ITインフラを積極的に活用し、「ビジネスに貢献する企業IT」を目指すべきです。
本講演では、国内ユーザー企業のクラウド利用動向データをご紹介し、クラウドでビジネスに貢献するための考え方およびアプローチについて解説いたします。
株式会社アイ・ティ・アール
プリンシパル・アナリスト
甲元 宏明 様
15:20 – 15:30 休憩  
15:30 – 16:10 マイクロソフト Session
マイクロソフトのハイブリッドクラウド戦略
Azureとの組み合わせで広がるインフラの世界 –


マイクロソフトはクラウドに大規模な投資を行っており、その中核であるMicrosoft Azureはこの1年半の間で100を超える機能が追加され、fortune 500の約6割に採用されるプラットフォームとなっています。
本セッションでは、Azureの持つ多くの可能性のなかで、皆様のデータセンターインフラの一部として活用するハイブリッドクラウドシナリオに焦点をあて、デモ交えてご紹介いたします。
日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフトテクノロジーセンター
テクノロジーアーキテクト
加藤 寛二 氏
16:10 – 16:20 休憩  
16:20 – 17:00 ネットアップ Session  ※夕食付(お弁当)
NetApp Cloud Data Fabric ~オンプレミス環境とAzureにおけるデータ連携~


NetAppでは、クラウド時代の企業におけるデータ管理手法として、Cloud Data Fabricを提唱しています。
皆様の手元にあるデータをクラウドに、また、クラウドで作成されたデータを手元へと、シームレスに移動 させることで、真のクラウド活用が可能となります。
このセッションでは、デモを交えながら、Azure環境とのシームレスなデータ連携方法についてご紹介します。
ネットアップ株式会社
技術本部
コンサルティングシステムズエン
ジニア
神原 豊彦
17:00 – 17:30 JSOL Session
Azure+NetAppで実現する進化したシステム基盤環境


自社のビジネススピードに限界を感じ、パブリック・クラウドを自社システム基盤の主軸として活用していきたいが、既存のプライベート環境(オンプレミス環境またはプライベート・クラウド環境)を放棄することはできない。
今、求められているのは既存環境を活かしながら、パブリック・クラウド環境の導入スピード・最新機能を取り込める、プライベートとパブリックの境界線を感じない進化したシステム基盤環境。
本セッションでは、AzureとNetAppで実現するハイブリッド・クラウドでの実際の活用方法について、検証結果を交えながらご紹介します。
株式会社JSOL
基盤ソリューション事業部
チームマネジャー
山本 勝 氏
17:30 – 17:50 Q & A  
17:50 – 18:00 閉会のご挨拶