ネットアップ/シスコのお客様限定! ハイブリッドクラウド時代における 次世代仮想化基盤の作り方

ネットアップ/シスコのお客様限定!
ハイブリッドクラウド時代における 次世代仮想化基盤の作り方


IT 基盤を構築する際に仮想化技術を導入することが当たり前になってから久しくなります。 現在非常に多くのお客様が仮想化基盤を利用されており、 もはや枯れた技術になりつつあることは間違いありません。 それでも日々仮想化基盤を運用する中で、 パフォーマンス、 コスト、 運用改善、 クラウド連携、 バックアップ/災害対策などといった、 課題に直面することも多々あるのが現実です。

この度、 現在ネットアップおよびシスコの製品を活用して仮想化基盤を運用されているお客様、 または他社製品を利用して仮想化基盤を運用されているお客様を対象に、 ネットアップとシスコによる次世代型仮想化基盤を構築するためのテクノロジー・アップデート情報をお届けするセミナーを開催いたします。

是非既存の仮想化基盤を更改およびアップグレードする際の情報としてお役立ていただければと思います。
開催日 2017年 4月 18日 (火)
時間 15:00 ~ 19:00 (受付開始 14:30)
開催場所 パレスサイドビル マイナビルーム 9F-B
(〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1 
パレスサイドビル 東コア 9F マイナビルームB)
対象者
  • 情報システム部門の方
  • IT 戦略立案部門の方

※ご都合が悪くなった場合は、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。
※定員になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
※パートナ様によるお申込みにつきましてはお断りさせていただく場合がござい ますので、予めご了承ください。
※定員数を超えたお申し込みがあった場合、抽選とさせていただきますので、予めご了承ください。
定員 30名
主催 シスコシステムズ合同会社 ネットアップ株式会社
協力 ヴイエムウェア株式会社

アジェンダ
※アジェンダの内容は変更になる可能性があります。  
時間 セッションタイトル 講演者
15:00 – 15:05 開会のご挨拶  
15:05 – 15:45 仮想化のその先へ
仮想化基盤の利用はもはや当たり前となり、 FlexPodは仮想化統合基盤として多くのお客様にご採用頂いてきました。 そして現在、 多くのお客様がさらなる効率化・迅速性を目指してその先のステップを検討・導入し始めています。
本セッションでは仮想化の次のステップとして何を目指すべきなのか、そしてシスコはどうお役に立てるのか、目的と手段という観点でご説明させて頂きます。
シスコシステムズ合同会社
データセンター/
バーチャライゼーション事業
コンサルティング
システムズエンジニア
畝高 孝雄 氏
15:45 – 16:25 ハイブリッドクラウド時代に向けた次世代ストレージ
2010 年の頃、 企業ではサーバ/ストレージを統合しハードウェア、データセンタ、 運用管理等のコスト削減を目的に仮想基盤の導入が広く進みました。 ハイブリッドクラウドの時代になり、 パブリッククラウドと連携しながら より迅速に IT リソースを配備しビジネスを推進する基盤をオンプレミスに導入する流れが活発になってきています。 本セッションでは、 この様な要求に応えるためにコンバージドインフラ FlexPod の最新ストレージOSがどのような進化を遂げ、 この先どの様に進化していくのかをご紹介いたします。
ネットアップ株式会社
システム技術本
コンサルテイング SE 部
コンサルテイング
システムズエンジニア
大野 靖夫
16:25 – 16:35 休憩  
16:35 – 17:15 Docker を活用したデータセンター実現に向けて
2016 年はコンテナと Deep Learning/Machine Learning が技術トレンドでした。 しかしながら、 コンテナを実運用しようとするとモニタリングはどうするか、 ログ管理はどうするか、 バックアップはどうするかなど、 まだまだ課題が多いのが事実です。 そのような中、 シスコとネットアップの統合インフラ「 FlexPod 」はいち早く Docker Datacenter に対応しました。 本セッションでは、 Docker Datacenter を FlexPod との組み合わせについてご紹介します。
ネットアップ株式会社
システム技術本部
コンサルテイング SE 部
コンサルテイング
システムズエンジニア
渡邊 誠
17:15 – 17:55 オンプレミスでもクラウドでも利用できる VMware 環境 ~デジタル変革を実現する仮想化プラットフォーム VMware vSphere 6.5~
最近デジタルトランスフォーメーションという言葉をよく聞きますが、 多くの企業が「デジタル」の波にのるための方策を模索しています。 しかし旧態依然としたIT運用が課題になっているケースも多く見られます。 VMware の最新の仮想化プラットフォームである vSphere 6.5、 さらに最近発表されたクロスクラウドのアーキテクチャにより、 生産性を高めながら、 運用を大幅ににシンプルにする手法についてご紹介したいと思います。
ヴイエムウェア株式会社
テクノロジーアライアンス
担当部長
森田 徹治 氏
17:55 – 19:00 懇親会  
本セミナー参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。

* の入力項目は必須項目です。



  1. 例)01-2345-6789 (半角)

お問合せ先:
ネットアップ株式会社
マーケティング本部
マーケティングオペレーション担当
ng-japan-mktg@netapp.com

*お客様からいただいた個人情報は、シスコシステムズ合同会社、ネットアップ株式会社、ヴイエムウェア株式会社からの電子メール(メールマガジン含む)、電話、FAX、送付物による情報提供サービスに使用させて頂きます。プライバシーポリシーについての詳細は下記をご覧ください。

シスコシステムズ合同会社
ネットアップ株式会社
ヴイエムウェア株式会社