FlexPod Day 2016 Tokyo

FlexPod Day 2016 Tokyo
デジタル・トランスフォーメーションに向けた
次世代データセンター改革


プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドなど、企業を支えるデータセンター基盤の形態は変遷の一途を辿っています。時代はまさにデジタル・トランスフォーメーションの真っ只中。ソーシャル、モバイル、ビッグデータ/アナリティクス、クラウドといった「第3のプラットフォーム」を上手に活用することが、今後の企業の生き残りを左右する ICT 戦略になることは間違いありません。

では企業はどのような ICT 基盤で、ビジネス変革を成し遂げていけばいいのでしょうか?仮想化技術の登場以来、迅速にデータセンター基盤を導入できる統合インフラに注目が集まっていますが、今後、基幹システムなどのミッションクリティカルなアプリケーションへの対応のみならず、クラウド、IoT、コンテナ、SDN、フラッシュなどの様々な技術やアーキテクチャとの連携は必要不可欠になっています。

FlexPod Day 2016 Tokyo では、企業がビジネス変革を遂げるための最新技術情報を一挙に公開します。また、シスコとネットアップが提供し続ける FlexPod と親和性の高い様々なテクノロジーパートナ様や豊富な導入実績を持つ販売パートナ様と共に、今後企業が直面していく多くの課題を解決する術をお届けします。

イベント概要
開催日 2016年4月13日(水)
時間 13:00 ~ ( 12:30 受付開始 )
開催場所 東京コンファレンスセンター・品川「大ホールB」 【地図
対象者 エンドユーザー企業様
※当セミナーは、ネットアップおよび主催/協力社よりご案内させていただいたエンドユーザー様のみを対象としております。  
競合各社様、またパートナー様/SIer様についてはお申し込みをお断りする場合がございます。
主催 シスコシステムズ合同会社 / ネットアップ株式会社

アジェンダ
※アジェンダの内容は変更になる可能性があります。
時間 セッションタイトル・概要 講演者
12:30-13:00 受付  
13:00-13:15 オープニング セッション
デジタル・トランスフォーメーションを支える攻めのデータセンター改革へ ~ビジネス革新を実現する次世代の ICT 戦略~

2016 年以降、デジタル・トランスフォーメーションが重要になると言われています。企業は、ビジネス戦略を支える ICT 基盤のあり方について、改めて考えていかなくてはなりませんし、IoT やクラウドへの対応のみならず、SDN やフラッシュといった最新技術を取り入れていく必要があります。当セッションでは、シスコとネットアップが、デジタル時代を勝ち抜くための ICT 戦略を支える次世代のデータセンターのあるべき姿について提言します。
シスコシステムズ合同会社
執行役員
システムズエンジニアリング
財津 健次
zaitsu
ネットアップ株式会社
専務執行役員
コーポレイト営業本部
本部長
中山 泰宏
FlexPod
13:15-13:50 シスコセッション
シスコが実現するアプリケーションとデータのための IT リソースのサービス化

シスコはデータセンターにおける IT リソースのサービス化を実現していきたいと考えています。ユーザが利用するアプリケーションやデータなどが必要とする IT リソースが、必要なタイミングで、必要なだけ提供される。そんな柔軟で拡張性のある IT リソースを実現するためにシスコがどのようにお役に立てるのか、デモを交えてご紹介します。
シスコシステムズ合同会社
コンサルティング
システムズエンジニア
畝高 孝雄
setaka
ネットアップ株式会社
システム技術本部
コンサルティング SE 部
コンサルティング
システムズエンジニア
大野 靖夫
oono
13:50-14:25 ネットアップ セッション
更に強化されたNetApp Flashストレージポートフォリオ/第3のプラットフォームを支える技術

近年、VDIやDB、Web等のシステムでは 永く続いてきたHDDを使ったストレージからFlashデバイスを使ったストレージへの変革が進んできましたが、2016年は遂にHDDを超え15TB以上の大容量SSDが出荷される等、更に破壊的な変革が訪れようとしています。
DevOpsの実践、クラウドネイティブアプリケーション、BigData/IoTなどへの対応を迫られる中、NetAppの製品・技術が第3のプラットフォームの導入をどのようにサポートできるのかをご紹介いたします。
14:25-14:45 FlexPod デモ セッション
FlexPod で「今」お使い頂けるソリューションデモ

FlexPod は様々な使い方に対応する柔軟なITインフラ基盤ですが、
FlexPod ならではの仕組みをご活用いただくことによって、よりシンプルに、より確実に、「やりたいことを実現する」ことができるようになります。本セッションでは、そんな FlexPod を便利にお使い頂く一例をデモでご覧頂きます。
14:45-15:00 休憩
15:00-15:40 特別講演
ビジネスで勝ち抜くための次世代IT基盤
~ IoT、デジタルイノベーションのための先進アーキテクチャ ~


これまで企業システムを支えるIT基盤は堅牢性および継続性が重要とされてきました。ビジネスにおいて「イノベーション」「スピード」「グローバル」が求められる時代となった現在においては、IT基盤を『ビジネス推進のための戦略的プラットフォーム』に変革することが重要です。本セッションでは、 IoT 、デジタルイノベーションなどの先進的IT動向を積極的に推進することが可能な次世代 IT 基盤のアーキテクチャおよび構築アプローチについて解説いたします。

【プロフィール】
IT コンサルティング/調査/企業である(株)アイ・ティ・アール所属。 IoT 、クラウド、スマートデバイスなどを担当し、ユーザー企業のIT構想策定や、 IT ベンダーの事業戦略支援などのコンサルティングに取り組んでいる。
株式会社アイ・ティ・アール
プリンシパル・アナリスト
甲元 宏明
Speaker
15:40-16:10 レッドハット セッション

ビジネスが変わる、IT で変える。
FlexPod とレッドハットで実現する、“Enterprise DevOps Platform” の世界


ビジネスサイドの要求に迅速に応えていくための開発方法論として、現在注目を集めているのがDevOps。既に先進的なIT部門では、開発者と運 用管理者が連携を取りながらアプリケーション開発をアジャイルに回していくという取り組みを進めている。レッドハットは、“Enterprise DevOps Platform” の実現に最適で柔軟なシステム基盤として FlexPod Datacenter with Red Hat OpenStack のソリューションをベースに、アプリケーション環境の迅速なデプロイを実現する手法について、 Docker や OpenShift の活用事例を交えて分かり やすくご紹介します。

レッドハット株式会社
サービス事業統括本部
ソリューション・アーキテクト部
ソリューションアーキテクト
佐々木宏忠
Speaker

16:10-16:40 SAP セッション

SAP HANA : ビックデータ・アナリティックスを支えるプラットフォーム
~ビックデータ (IoT) を駆使し戦略的な経営分析までを支えるインメモリーデータベース SAP HANA ~

いままでの IT は企業の間接部門として定型的なレポートをする位置付けから、これからは蓄積されたデータから経営戦略に影響を与える予測分析をする戦略的な部門に変わろうとしている。

多角的な予測分析をするためには、リアルタイムのデータを複雑で高度な数学的知識を駆使する”データサイエンティスト”を支える安定したハードウェア基盤と大量のデータを高速処理できるインメモリーデータベースが必須である。高速な分析にはコードプッシュダウンと呼ばれるインメモリーデータベース内での高速予測分析が重要となるが、これらを実現・実装している SAP HANA について事例も含め解説する。

SAPジャパン株式会社
プラットフォーム事業本部
ビジネス開発部
プリンシパル
データベーススペシャリスト
荒木 正信
Author
16:40-16:50 休憩
16:50-17:20 マイクロソフト セッション
Microsoft Azure や Windows Server 2016 と NetApp との関係に迫る
~これからの投資を間違わないために~

マイクロソフトが進めるクラウドファースト戦略。そこには、パブリッククラウドの劇的な進化と、それを支える技術の進化があります。本セッションでは、Microsoft Azure やその基盤技術として開発中の Windows Server 2016 の話を交えながら、マイクロソフトとネットアップとの協業により生まれる新しいソリューションについて解説します。
日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト
高添 修
Author
17:20-18:05 閉幕特別講演
『IoTからIoAへ:人間の能力を拡張するテクノロジー』
あらゆるモノがインターネットに接続するIoTの実用化は現実のものとなった。
テクノロジーの著しい進化は、モノとモノから、さらに人とモノがつながり融合するIoA( Internet of Abilities)時代へと向かっていくだろう。
人間はロボットより身体感覚や大局的判断に優れている。一方、ロボットは定常的な作業に向いており、移動・飛翔能力などを持っている。人間がロボットにつながりロボットにジャックインできれば両者の長所を融合することができる。また、人間と人間の感覚をネットワーク越しに共有することで、遠隔共同作業や遠隔教示などの新しい可能性が生まれる。
このように、人々や機械が持つ多種多様な能力をネットワークで結びつけることで、人類にできることを最大限に拡張するIoAの可能性について講演する。

【プロフィール】
1961年2月4日生まれ。 1986年 東京工業大学理学部情報科学科修士過程修了。
日本電気、アルバータ大学を経て、1994年より 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。
1999年より ソニーコンピュータサイエンス研究所 インタラクションラボラトリー室長。
2007年より 東京大学大学院情報学環教授 (兼 ソニーコンピュータサイエンス研究所)。
PlaceEngine事業を核とするベンチャー企業 クウジット株式会社の共同創設者でもある。
東京大学大学院
情報学環 教授

暦本 純一
zaitsu
18:05-18:10 閉会のご挨拶

スポンサー
主催者
セッションスポンサー
展示スポンサー
好評につき受付を終了させて頂きました。

お問合せ先:
FlexPod Day 2016 Tokyo 事務局
Tel: 03-6870-7300
Mail: ng-japan-mktg-operations@netapp.com

本セミナー参加を希望される方は、下記のフォームよりご登録ください。

* の入力項目は必須項目です。



  1. 例)01-2345-6789 (半角)

お問合せ先:
FlexPod Day 2016 Tokyo 事務局
Tel: 03-6870-7300
Mail: ng-japan-mktg-operations@netapp.com

*お客様情報のご登録に際して、以下の事項に同意されたものとみなします。ご入力いただいた個人情報は、 ネットアップ株式会社、シスコシステムズ合同会社、及び本セミナーの協賛企業からの電子メール(メールマガジン含む)、電話、FAX、送付物による情報提供サービスに使用いたします。 プライバシーポリシーについての詳細は下記をご覧ください。

ネットアップ株式会社:
http://www.netapp.com/jp/legal/privacypolicy.aspx
シスコシステムズ合同会社: 
http://www.cisco.com/web/JP/privacy.html
日本マイクロソフト株式会社:
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/statement.aspx
レッドハット株式会社:
https://www.redhat.com/ja/privacy-statement
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社:
http://www.ctc-g.co.jp/utility/security_policy.html
ヴイエムウェア株式会社:
https://www.vmware.com/jp/help/privacy
兼松エレクトロニクス株式会社:
http://www.kel.co.jp/pr/security.html
SAPジャパン株式会社
http://www.sap.com/japan/about/legal/privacy.html
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社:
http://privacy.citrix.co.jp/
シュナイダーエレクトリック株式会社:
http://www.schneider-electric.co.jp/sites/japan/jp/general/legal-information/legal-information.page
ダイワボウ情報システム株式会社:
http://www.pc-daiwabo.co.jp/privacy.html
株式会社ネットワールド:
http://www.networld.co.jp/privacy_policy/
ネットワンシステムズ株式会社:
http://www.netone.co.jp/utility/privacy_policy.html
マップアール・テクノロジーズ株式会社:
https://www.mapr.com/privacy-policy