ただ今2014年1月31日までご応募受付中!

NetApp Innovation Awardは、テクノロジを積極的、革新的に活用してITの生産性を大きく向上させ、ITを今以上にプロアクティブにしてビジネス価値の創造に不可欠なものとされている企業や個人を表彰するものです。こうしたお客様は、今後の競争を勝ち抜いていくために発想を転換し、自らのビジョンを実現するためにネットアップとそのパートナーのテクノロジを活用しています。

NetApp Innovation Awardの対象となるのは、ネットアップのテクノロジでビジネス上の目覚ましい成果を達成されたお客様、創造性を発揮してストレージのベストプラクティス確立に先駆的な役割を果たされたお客様、「やればできる」「モデル企業たれ」というネットアップの精神を具現化してくださったお客様です。NetApp Innovation Awardには以下の部門があります。 

  • Pioneer:ITを競争力ある資産へと変革することでビジネスの成長を推進し、またその成長に機敏に対応している革新的な中堅企業(従業員数100~1,000人)のお客様が対象です。同時に、少ないリソースで大きな成果を達成し、コスト効率に優れたIT運用を実現されていることも条件となります。こうしたお客様は、TCOの削減と即応性の向上で自社の製品やサービスに革新をもたらし、競合他社に先駆けて製品を市場に投入し、新規市場を開拓してビジネス チャンスをとらえています。
  • Go Beyond:クラウド サービスの革新性に着目して現状打開に取り組んでいるお客様が対象です。プライベート クラウド、パブリック クラウド、ハイブリッド クラウドを効果的に活用して、サービス提供の迅速化と効率アップを実現し、コストがかさんでいたITを成長と成功の原動力へと変貌させているお客様を表彰します。
  • Visionary Leadership(Game Changers):組織やビジネスとITとの間に立ちはだかる障壁を打破し、技術革新を成功の原動力へと変貌させた個人を表彰するものです。クラスタリングやフラッシュなどのイノベーションを取り入れ、より大きな成果を短時間で達成している方が対象です。組織の内外から高く評価され、真のイノベイターとみなされている個人を表彰します。

上記の部門に加え、すべての部門の上位に選ばれた企業や個人は、特別賞であるInnovator of the Year部門の候補となります。米国の公共部門から1機関(1名)、南北アメリカ、APAC、EMEAの3地域からそれぞれ1社(1名)が選出されます。

企業のお客様は自薦も可能です。また、ネットアップ営業担当、チャネル パートナーやテクノロジ パートナー、その他の企業や同僚の方が推薦していただくことも可能です。応募にはオンライン申し込みフォームをご利用ください。すべての応募フォームの締め切りは、2014年1月31日(金)太平洋時間の午前0時です。社外の審査員から構成される審査委員会が部門ごとに受賞者を1社(1名)決定します。結果は2014年3月24日までに通知されます。

各部門の受賞者は、2014年6月2日から4日にかけて、カリフォルニア州サンノゼで開催される授賞式で表彰されます。受賞者は、授賞式に出席して賞をお受け取りいただくこととなります(旅費、宿泊費はネットアップが負担いたします)。受賞したお客様が、チャネル パートナー様からの推薦である場合は、チャネル パートナー様も授賞式に招待させていただきます。