ネットアップ、12年連続で「FORTUNE」誌が選ぶ「働きがいのある会社トップ100」にランクイン

発表いたします。 またもや快挙です!Great Place to Work Instituteのみならず「FORTUNE」誌にも、ネットアップは、社員ならだれもが知っていること、つまり世界のどこでも働きがいのある企業としてトップクラスであることが認められました。 ネットアップは、Great Place to Work Instituteが選ぶ2014年の「働きがいのあるグローバル企業」で3位にランクされ、さらにFORTUNE誌が選ぶ2014年の「働きがいのある会社トップ100」ランキングでも33位を獲得しました。 これでネットアップは、2009年に1位を獲得してから12年連続で優良企業トップ100にランクインしたことになります。

この栄えあるダブル受賞は、グローバルな企業文化の証であると同時に、社員が毎日熱意をもって献身的に仕事に取り組んでいることの反映でもあります。 社員は、ネットアップの「さらに上を目指す」企業文化の中心的担い手で、この文化が世界で最も素晴らしいチームを魅了して維持し、市場競争力を高めることを可能にしています。共通の価値観を通じて世界中の社員が結束し、革新とチームワークを促す職場環境を育んでいます。

「才能豊かなネットアップの社員は、顧客企業やパートナー企業の皆様の成功のために尽力するという一つの目標のもとに結束しています。」
-Tom Georgens, CEO

社員が輝き、革新を促進させる職場環境を築くことは直接、顧客企業やパートナー企業の皆様の成功につながります。働きがいのある会社であることはまた、ネットアップを取引先としても優れた企業にしているのです。顧客企業やパートナー企業の皆様は、当社の協力体制を通じて、これをお感じいただけるでしょう。ネットアップでは、やる気にあふれハッピーな社員が世界中の顧客企業やパートナー企業の皆様の成功を実現させているのです。

ネットアップ、「世界で最も働きがいのあるグローバル企業」ランキングで3


ネットアップでは、モデル企業になるというビジョンを社員が共有しています。中核となる価値観を体現することで、職場のある地域社会に最高の結果をもたらすよう努力することを、社員はこのビジョンに求められます。モデル企業であることはまた、市場において誠実さと名誉を保ちながら競争に勝つことを意味すると当社は考えています。この素晴らしい企業文化がネットアップとその顧客企業やパートナー企業の皆様の成功の基盤なのです。これが「go further, faster―お客様のビジネスをより迅速に、より大きく」する手助けをするという当社の約束を実現させる鍵なのです。

ネットアップは、Great Place to Work
Institute、 「FORTUNE」 誌、その他の各国専門誌により、世界のさまざまな国と都市で働きがいのある職場であると終始一貫して認められています。 2014年は、働きがいのある職場ランキングに参加した世界のほとんどの地域で、最も働きがいのある企業のトップ10に選出されました。

2014

中国 - 1位
ノースカロライナ州ローリー (RTP) - 1位
世界(2014年) - 3位
ドイツ - 3位
カンザス州ウィチタ - 3位
カナダ - 4位
日本 - 4位
スイス - 4位
ヨーロッパ - 5位
オーストリア - 5位
オーストラリア - 8位
オランダ - 9位
フランス - 9位
インド - 11位
英国 - 23位
米国 - 33位

ネットアップとお取引いただいたり、社員となって、なぜネットアップが世界で最も働きがいのある企業の一つに数えられているのかをご確認ください。

The Great Place to Work Instituteおよび「FORTUNE」誌のランキングは、世界最大の職場環境に関する調査研究で、世界の何千もの企業の社員やマネージャーを対象に調査したものです。

The Great Place to Work Instituteによると、「『世界で最も働きがいのあるグローバル企業』の一社として認められることは、その企業が社員を大事にしているばかりでなく、世界経済の牽引役を担っていることも示している」のです。

当社を他の優れた企業と比較することによって、目標水準を引き上げ、長期的な成功の達成に利用できる貴重な見識を得ることができます。