ネットワーク・アプライアンス社、次世代型仮想化ソリューション「NetApp Vシリーズ」を発表


2005 年 3 月 29 日 (米国カリフォルニア州サニーベール発) - Network Appliance, Inc.(ネットワーク・アプライアンス社&112289;以下「NetApp 《ネットアップ》社」、NASDAQ: NTAP)は本日、データ管理製品の最新製品群として、同社のエンタープライズgFiler™ 製品群を進化させた「NetApp® Virtualization Series (V シリーズ)」を発表しました。

「NetApp V シリーズ」は、NetApp Data ONTAP™ 7G ソフトウェアが持つ次世代のダイナミックな仮想機能をHDS、HP、IBMおよびSun Microsystemsを含む他社の製品で活用できるゲートウェア製品です。独自の仮想化技術により、コストの削減やビジネス・ニーズの変化に対応するインテリジェントで柔軟なストレージ資産の活用を実現します。

また、「NetApp V シリーズ」を利用することにより、アプリケーションに最適化した SnapManager® for Microsoft® Exchange、SnapManager for Microsoft SQL Server を含む、ネットアップ社全てのデータ管理アプリケーション製品が、異種環境でも使用できるようになります。さらに「NetApp V シリーズ」は、企業が新たなビジネス・ニーズにIT環境を迅速に対応させるために必要な機能を提供します。それらのニーズには、異種ストレージの統合、迅速なプロビジョニング、利用率の向上と仮想クローン、瞬時でのデータ・リカバリ、ディスクベースのバックアップ、オンラインでの災害復旧に向けたネットワークに依存しない非同期および同期レプリケーション、コーポレート・ガバナンス要件への対応、ウイルス対策、主要アプリケーションとの統合などがあります。

今日、顧客が抱える問題は、非効率な資産利用やストレージ管理の複雑化、業務の迅速性の欠如、総所有コスト(TCO)の上昇など多岐にわたっています。「NetApp V シリーズ」は、管理の簡素化とコスト削減を実現する次世代型仮想化技術を用いてこうした課題を解決します。「NetApp V シリーズ」は、従来のアレイに伴う面倒な管理手順に替わり、性能、柔軟性に優れた単一の管理パラダイムの活用を推進します。

V シリーズの長所
  • ストレージのプロビジョニングと管理を簡素化
  • ストレージの管理コストと運用コストを低減
  • ストレージの利用率を高め、容量追加の必要性を低減
  • 広範囲なデータ保護の問題を解決する利用しやすいデータ保護ソリューションを提供
  • ビジネス・プラクティスと経営効率を改善
  • 従来のストレージ・システムを単一ストレージプールへ変換
ネットアップ社プロダクツ・アンド・パートナーズ担当バイス・プレジデント、パトリック・ロジャーズのコメント:
「Data ONTAP 7G の高度な仮想化機能を備えた『NetApp V シリーズ』は、市場で最も総合的で洗練された仮想化エンジンです。この新製品は、NASゲートウェイやストレージ・ルータとは全く異なる過去のソリューションとし、新たな水準での性能、スケーラビリティ、データ保護機能を提供します。『NetApp V シリーズ』は、競合他社ソリューションが比較評価されるべきベンチマークであり、競合他社の皆さん全員に、このソリューションが対応しているさまざまなお客様の問題に取り組んでほしいと思います。弊社は、高度な仮想化ソリューションを求めるお客様は、ストレージ・ベンダに対して以下のような要望があると考えています。
  • 一貫した管理の下に同一デバイス内のブロックおよびファイル・データを動的に仮想化する機能
  • 真のマルチベンダとしてのサービスあるいは異種環境での仮想化
  • シン・プロビジョニングおよびスペース効率の良いクローニングなどプロビジョニングを容易にし、ストレージ利用率を最大化する総合的な製品群
  • ミッション・クリティカルなデータの共有、統合、保護、復旧に対応する実績豊富で安定したデータ管理ソフトウェア群
  • 既存ストレージとのシームレスな統合を可能にするネットワークベースのアーキテクチャ
  • ビジネス・ニーズの変化や拡大に合わせてシステムを水平に拡張できる実績豊富なアーキテクチャ
こうした要求に応えビジネスの成功につなげられるのは、ネットアップ社のソリューションだけと自負しています。」

詳細および技術情報に関しましては、http://www.netapp.com/products/virtualization/ (英語)をご覧ください。

ネットアップ社について
ネットアップ社は、今日のデータ集約型企業に対して統合ストレージ・ソリューションを提供するリーダー・ベンダーです。1992年の創立以来、ネットアップ社は、ストレージの進化を推進するために、テクノロジや製品の開発と、パートナーの開拓を行ってきました。ネットアップ社のソリューションおよびサービスに関する情報については、www.netapp.comおよび www-jp.netapp.comをご覧ください。# # #


1995 年米国私募証券訴訟改革法における「セーフ・ハーバー」条項 このプレスリリースには、1995 年米国私募証券訴訟改革法に定められた範囲内で、予測に基づく記述を含んでいます。これらの記述には、サービスと製品の成長、新興技術でのリーダーシップ、および本文中「今後の見通し」に関する記述が含まれます。予測に基づく記述はリスクまたは不確実性を伴い、実際の結果とは異なる可能性があります。弊社の目標達成に影響を及ぼす要因には、ストレージおよび関連製品に対する消費傾向を含む一般経済情勢のほか、市場ニーズに対応した新しい製品アーキテクチャおよび製品提供、価格・性能面に優れた製品開発における内在リスクなどが含まれます。その他、ネットアップ社が米国証券取引委員会に定期的に提出しているレポートやドキュメント(最新の 10-K および 10-Q を含む)に記載されている重要な要因も含まれます。

NetApp およびSnapManagerは、米国およびその他の国における Network Appliance, Inc. の登録商標であり、Network Appliance、Data ONTAPおよび The evolution of storage は、米国およびその他の国における Network Appliance, Inc. の商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。



# # #

本リリースについてのお問い合わせ先

日本ネットワーク・アプライアンス株式会社 担当: 三原
TEL: 03-5251-3747

(広報代行) 株式会社プラップ ジャパン 担当:石山
TEL : 03-3486-6868  FAX:03-3486-7502