サウス・チャイナ・モーニング・ポスト・グループ、ORACLE®データベース・ソリューションとNETAPP® 統合ストレージを基幹業務システムの社内標準として採用


2004 年 7 月 26 日 (米国カリフォルニア州サニーベール発) - Network Appliance, Inc.(ネットワーク・アプライアンス社、以下「NetApp® 《ネットアップ》社」、NASDAQ: NTAP)は本日、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)グループが、Oracle ベースのデジタル・ライブラリ・システムと企業配送システムをネットアップ社の統合ストレージ・ソリューション上に統合したことを発表しました。SCMP グループでは、ネットアップ社のストレージ・システムの採用により、複雑だったデータ管理が簡素化され、新聞記者、調査員、編集者に信頼性の高いデータアクセスを提供し、締め切り厳守の制作・配送システムにおいては重要データの可用性をより確実なものにしています。

SCMP グループでは、基幹業務に Oracle® Database を導入するにあたって、データ管理を効率的かつ経済的に行うための、柔軟でスケーラブルな統合ストレージ・ソリューションを必要としていました。このような要件を満たすストレージ・ソリューションとして、同グループはネットアップ社のソリューションに注目し、今回の採用に至りました。「Oracle on NetApp」ソリューションは、編集情報にすばやくタイムリーにアクセスできるだけでなく、IT の保守管理コストの最小化、信頼性およびパフォーマンスの向上にも力を発揮しています。ネットアップ社のストレージ・アーキテクチャは、必要に応じた拡張や確実なデータ保護・復旧といった SCMP グループのニーズにも適切に応えています。

アジアを代表する新聞『サウス・チャイナ・モーニング・ポスト』紙の親会社である SCMP グループのテクノロジ担当アシスタント・ディレクター、Philip Wong 氏は次のように述べています。「発行の締め切りは厳守しなければなりませんが、これは、新聞記者が Oracle データベース内のデータへ迅速かつ確実にアクセスできるかどうかにかかっています。ネットアップ社のストレージ・システムは、このニーズを満たしてくれます。たった 1 日でも新聞の配送時間が遅れれば、購読者の信頼を失い、広告主から多額の違約金を課せられ、その日の売上を何十万ドルも失う恐れがあります。ネットアップ社のストレージに Oracle データを統合したところ、効果はすぐに現れました。新聞制作システムのパフォーマンスが 20% もアップしたのです」。

ネットアップ社のストレージ・システムは、Oracle 社のデータベースおよびアプリケーション・サーバー・ソリューションに対応した、高パフォーマンス・ストレージを提供します。SCMP グループは、ネットアップ社と提携する香港のソリューション・プロバイダ、PCCW(Pacific Century Cyber Works)の協力により、ストレージ、バックアップ/リカバリ、サポート・サービスなどの必要機能を補完する完全なインフラ・ソリューションを導入しました。この統合ソリューションは、デジタル・ライブラリ化された Oracle データベースを格納するクラスタ化ストレージ・システムの他、Oracle ベースの配送システムをファイバ・チャネル SAN に統合するクラスタ化システムを搭載しています。ネットアップ社の統合ソリューションは、既存の IT インフラとの統合も可能で、SCMP グループでは、レポート・システムやホーム・ディレクトリに適した NAS およびファイバ・チャネル SAN 環境を構築しています。

ネットアップ社マーケティング・バイスプレジデント、パトリック・ロジャーは次のようにコメントしています。「今日、高性能なデータベースとビジネス・アプリケーションは企業を支える力となっています。しかし、それらの活用には、コスト効率に優れ、運用が簡単な統合データ管理ソリューションが必要となります。Oracle 社と弊社の技術は、緊密な統合によって、データ管理を一元化するだけでなく、Oracle データベースと階層化アプリケーションの複雑性を軽減し管理コストを最小化します。こうした理由から、ネットアップ社のストレージは、SCMP グループをはじめ多くのOracle 製品のユーザーに支持されています」。

『サウス・チャイナ・モーニング・ポスト』について
『サウス・チャイナ・モーニング・ポスト』紙(www.scmp.com)(英語)は、香港最多の発行部数を誇るアジアでも代表的な英字新聞で、SCMP グループの中核的な出版物です。SCMP グループは、新聞・雑誌の発行を軸に、書籍の出版、小売、ビデオ制作、投資なども行うメディア企業です。毎日の締め切りを厳格に守り、制作需要に積極的に応えて急成長を遂げた『サウス・チャイナ・モーニング・ポスト』紙は、100 年にわたって様々なニュースを提供し続けています。

ネットワーク・アプライアンス社について
ネットアップ社は、今日のデータ集約型企業に対して統合ストレージ・ソリューションを提供するリーダー・ベンダーです。1992年の創立以来、ネットアップ社は、ストレージの進化を推進するために、テクノロジや製品の開発と、パートナーの開拓を行ってきました。ネットアップ社のソリューションおよびサービスに関する情報については、www.netapp.com(英語)および www-jp.netapp.comをご覧ください。

# # #


NetAppおよびNetwork Applianceのロゴは米国およびその他の国におけるNetwork Appliance, Inc.の登録商標であり、Network Appliance、The evolution of storageは、米国およびその他の国におけるNetwork Appliance, Inc.の商標です。OracleはOracle Corporationおよび同社系列企業の登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。# # #

本リリースについてのお問い合わせ先

日本ネットワーク・アプライアンス株式会社 担当: 三原
TEL: 03-5251-3747

(広報代行) 株式会社プラップ ジャパン 担当:石山
TEL: 03-3486-6868 FAX: 03-3486-7502