ネットワーク・アプライアンス社、新しい統合ストレージ・ソリューションを発表

2002 年 10 月 1 日 (米国カリフォルニア州サニーベール発)
Network Appliance, Inc. (ネットワーク・アプライアンス社、NASDAQ: NTAP) は、本日、新製品の統合ストレージ・プラットフォームである FAS900 シリーズを発表しました。このシリーズにより、同社のソリューション製品のラインナップが大幅に広がり、ネットワーク・アプライアンスのストレージ・ソリューション製品における品揃えの優位性が高まります。FAS900 シリーズは、業界でも群を抜く、優れたストレージの性能と拡張性を持ち、ネットワーク・アプライアンス社の新しい主力商品となります。Data ONTAPTM のソフトウェア・アップデートを含むこのシリーズは、同社のストレージ製品では初めて ファイバ・チャネル SAN 環境をサポートします。ネットワーク・アプライアンス社は、業界で初めて、SANとNASの双方に対応したネットワークストレージを扱うことのできる統合ストレージ・エンジンを提供します。

本日の製品発表では、ネットワーク・アプライアンス社のストレージ業界のイノベータとしての役割に目を向けると共に、ストレージの統合、データ・センター業務、ビジネス・コンティニュアンスの実現、分散ビジネスアプリケーションへの対応といった多様な顧客ニーズに合わせたソリューションの開発の背景も明らかにしています。

この他、本日発表された製品には、NetApp® SyncMirrorTMソフトウェア、NetApp® F825、7 テラバイトの NearStoreTM R100 ソリューションがあります。また、企業向けサービスの一層の拡充に向けて、新しいプロフェッショナルサービスも発表されました。こうした一連の製品やサービスによって、今日のデータ集約型企業を対象とする"フルライン"ストレージ・ソリューションを提供する、ネットワーク・アプライアンス社の主要プロバイダとしての地位はさらに強固なものになります。また、提供するストレージ・ソリューションも、すべてのストレージ構成に対応し、より幅広い互換性を持つものになります。

「顧客はアプリケーション要件を分析し、次にそのアプリケーションに最も適したストレージ・ソリューションを求めます」と、ネットワーク・アプライアンス社のマーケティング担当上級副社長のMark Santoraは述べています。「現代の企業は、技術的な問題よりも、低コストで高い利益を生み出すことのほうが、解決が難しいという深刻なビジネスの課題に直面しているのです。本日の時点で、最も幅広いデータの種類に対応し、最も幅広いビジネス・ニーズに対応できるのは、ネットワーク・アプライアンス社が提供するストレージ・ソリューションです。本日発表の製品やソリューションは、ストレージ業界に新基準を確立し、また、今日のデータ集約型企業に、新たな IT の選択肢を広げます」

Enterprise Storage Group 社の上級アナリスト、Steve Duplessie 氏は、次のように述べています。「顧客が必要としているのは、ブロック・アクセスおよびファイル・アクセスの両方を扱うことのできる、つまり SAN と NAS を同時に扱うことのできる単一のストレージ・プラットフォームです。この要求を満たす統合ストレージ・ソリューションをネットワーク・アプライアンス社が発表したことで、今日のデータ集約型企業にとって、SAN をとるか NAS をとるかという議論はもう必要ではなくなったのです」

また、SAS Institute の CTO である Keith Collins 氏は、「NetApp の新しい企業ソリューションを使うことで、SAS は統括、統合されたストレージ・ソリューションを構築することができます。これによって、単一のプラットフォームを使用して NAS や SAN、または直接接続されたストレージにアクセスできるため、社内全体を通した情報管理とアクセスが可能になります。このことは、SAS にとって非常に重要な意味を持っています。なぜなら、さらに IT 業務を最大化すると同時に、ソフトウェア開発のコスト全体を引き下げることにもなるからです」と述べています。

Siemens Industrial Solutions and Services 社のストレージ・ソルーション・コンサルタント Frank Walter 氏は次のように述べています。「わが社では、ネットワーク・アプライアンスの新しいエンタープライズ SAN ソリューションである FAS960 を、ビジネス・クリティカルなデータベース・アプリケーションおよびファイルサーバー環境に導入しました。我々が実施したパフォーマンスおよび可用性のテストは、データ・センターの稼動におけるこの製品の導入を確信させるに十分なものでした。我々の環境にNetApp の SAN 機能を追加することによって、SAN および NAS 両方の高性能が連結した、統合ストレージ・インフラストラクチャの構築が可能になりました」

<製品情報>

FAS900 シリーズは、性能、拡張性、容量等の新しい限界をストレージ業界に確立します。データベース、データ・ウェアハウジング、共同作業、メッセージ機能などの環境を持つ、計算量とデータ量の多い現代の企業アプリケーションに対応するために徹底的に設計されています。FAS900 シリーズ上で実行されるソフトウェアに合わせて、プラットフォームは SAN や NAS を含む多様なストレージ・トポロジをサポートします。このため、FAS900 は業界初の統合ストレージ・エンジンといわれています。

ファイバ・チャネル プロトコルを使用する FAS900-FCP シリーズは、Microsoft の認証を受けてハードウェア互換性リストに記載されており、Microsoft® 社のアプリケーションを使用する数々の企業で採用されています。

Santora はさらにこう述べています。「ネットワーク・アプライアンスは、これまでの SAN 導入に際して惜しくも実現されていなかったこと、簡単さを実現しました。我々以前から数多くのSAN製品が世に送り出されてきましたが、SANを簡単にしたのは弊社が初めてです。コストと時間が限られた現代のIT部門では、簡潔さこそが勝ち組を決める要因です」

ネットワーク・アプライアンス社 F800 企業向けファイラー製品ラインの一部として、F820 を企業向けエントリ・レベル・バージョンに刷新したのが、F825 です。この製品は中小企業向けに開発され、大企業クラスの性能と簡易性、3 テラバイトのロー・データ容量を提供しています。F825 を導入すると、複数のファイルサーバーを統合し、システムのオーバーヘッドを減らし、バックグランド・アクティビティのパフォーマンスを向上することで、顧客の TCO を削減することができます。F825 と F880 システムはどちらも、NAS トポロジと共に ファイバ・チャネル SAN 環境をサポートしています。

SyncMirror は、大企業向けのソリューションで、同期データの複製機能を提供し、ミッション・クリティカルなアプリケーションのデータ保護を実現します。ネットワーク・アプライアンスのストレージ・システム上のファイル・システムに 2 つのコピーを同時に書き込むことによって、最大限のデータ可用性を提供します。どちらかのコピーが使用不能になると、データに対するすべてのアクセスは自動的にもう一方のコピーに向けられます。さらに、複製されたデータを分割して他のアプリケーションで使用することもできます。

NearStore 製品ラインは広く顧客に受け入れられていますが、ネットワーク・アプライアンス社はさらに、NearStore のファミリの中でも 7 テラバイトのロー・ストレージを持つ新たなエントリーレベルのバージョンを発表しました。より小規模なストレージ容量を持つアプリケーションに対して 7 テラバイトの NearStore ソリューションを導入することにより、既存の 12 テラバイトの製品と同じ性能と利点が低コストで実現します。

同社はさらに、3 つのサービス・パッケージと、それぞれにプロフェッショナルサービスを備えた 9 段階のコンサルティング方法を新しく発表し、サービスのラインナップも拡大しています。これらは、顧客が、すばやく簡単かつ信頼性の高い方法でSAN ソリューションを導入するためのサービスです。また、SAN の導入においても統合された方法による、「トータル ソリューション」を実現します。

FAS900 シリーズのその他の製品やサービス、新製品の詳細につきましては、http://www.netapp.com/および http://www.netapp.co.jp/ をご覧ください。

Network Appliance, Inc. について
Network Appliance, Inc. (ネットワーク・アプライアンス社) は、今日のデータ集約型企業に対してオープン・ネットワーク・ストレージを提供するリーダー・ベンダーです。1992年創立以来、ネットワーク・アプライアンス社は、 "The evolution of storage" (進化するストレージ) を推進するために、テクノロジ、製品およびパートナー提携を率先して行ってまいりました。Network ApplianceTM のソリューションおよびサービスに関する情報につきましては、 http://www.netapp.com/ および http://www.netapp.co.jp/をご覧ください。