アクロニスのAcronis Backup Advanced 11.7がネットアップのNetApp® AltaVault™の認定バックアップ ソフトウェアに追加

両社の連携バックアップ ソリューションにより、企業の重要なデータを高速かつ安全にパブリック クラウド上にバックアップできるとともに、使いやすい管理コンソール上からデータを一元的に管理可能

アクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大岩 憲三、以下アクロニス)とネットアップ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は本日、アクロニスが提供する企業向けバックアップ ソフトウェアであるAcronis Backup Advanced 11.7が、ネットアップの提供するクラウド統合型ストレージ ソリューションであるNetApp® AltaVault™の認定バックアップ ソフトウェアに新たに追加されたと発表しました。この連携バックアップ ソリューションにより、Acronis Backup Advanced 11.7とNetApp AltaVaultを自社のバックアップ ニーズに合わせて簡単にセットアップ/利用できるとともに、オンプレミスのデータに加えて、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、IBM SoftLayer、Google Cloud Platformなどの主要なクラウド ストレージ上のデータをAcronis Backup Advanced 11.7の使いやすい管理コンソール上から一元的に管理できるようになります。この連携バックアップ ソリューションはすでに利用可能です。

本格的なモバイル/クラウド時代を迎えるなか、企業では従来のオンプレミスに加え、クラウドやモバイルなどさまざまなIT環境から日々生み出される膨大なデータの管理や可用性の確保が大きな課題となっています。また、企業活動におけるITの役割もこれまで以上に高まっており、災害やシステム障害、そしてランサムウェアなどのセキュリティ上の脅威に対してデータを保護し、迅速に復旧するためのバックアップ体制の強化が求められています。

簡単にセットアップ/利用できる連携バックアップ ソリューションにより企業の重要なデータを保護
今回、企業向けバックアップ ソフトウェアとして実績のあるAcronis Backup Advanced 11.7がNetApp AltaVaultの認定バックアップ ソフトウェアとして利用できるようになったことで、NetApp AltaVaultを通じてさまざまなパブリック クラウド上に自社のデータを高速かつ安全にバックアップできるようになります。また、Acronis Backup Advanced 11.7が提供する使いやすい管理コンソールから、オンプレミスの物理/仮想環境やプライベート/パブリック クラウド環境など所在地を問わず、データを一元的に管理できるようになります。

Acronis Backup Advanced 11.7とNetApp AltaVaultによる連携バックアップ ソリューションの特長は下記の通りです。

  • Acronis Backup Advanced 11.7とNetApp AltaVaultを簡単な手順で連携させることができようになるとともに、自社のバックアップ ニーズに合わせたデータ管理ポリシーを柔軟に設定/運用できます。
  • Acronis Backup Advanced 11.7の提供する使いやすい管理コンソールから、オンプレミスの物理/仮想環境やプライベート/パブリック クラウド環境など所在地を問わずデータを一元的に管理できます。
  • Acronis Backup Advanced 11.7のイメージバックアップをそのままクラウドへ移管することができます。
  • NetApp AltaVaultにより、データの優先度などの管理ポリシーを基に、パブリック クラウドへの高速かつ自動化されたバックアップ体制を構築できます。また、NetApp AltaVaultのインラインのデータ重複排除やデータ圧縮の機能により、パブリック クラウド上にバックアップするデータ量を抑えることができるため、コスト効率の高いバックアップが可能になります。
  • NetApp AltaVaultの提供する暗号化機能(AES256ビット)により、企業の重要なデータを安全にパブリック クラウド上に保存することができます。

Acronis Backup Advanced 11.7 は、操作しやすい管理コンソールを使用して、オンプレミスとクラウド上のシステムのバックアップを一元管理できます。オンプレミス、リモートサイト、プライベート/パブリック クラウドなど、バックアップ対象やロケーションに関係なくデータを保護できます。Acronis Backup Advanced 11.7 を利用すれば、システム障害や災害発生時などの復旧作業において、ファイル単位、アプリケーションデータ、システム全体、またはITインフラストラクチャ全体を高速に復元できます。

Acronis Backup Advanced 11.7の製品の詳細は下記URLをご参照ください。
www.acronis.com/ja-jp/business/backup/

ネットアップのクラウド統合型のバックアップ/リストア ソリューションであるNetApp AltaVaultにより、プライベート/パブリック/ハイブリッドを問わない、あらゆるクラウド環境でのデータ バックアップが可能になり、自社内でデータ バックアップ環境を構築する場合と比較してコストを大幅に削減できます。そして、ソフトウェア定義による、統一されたデータ サービスを提供するというネットアップのビジョン「データ ファブリック」を実現する最新のストレージ ソリューションです。NetApp AltaVaultは、組織のニーズに合わせて、物理アプライアンスに加え、VMware ESXとMicrosoft Hyper-Vをベースとした仮想環境向けの仮想アプライアンスや、主要なパブリック クラウド向けのアプライアンスを利用できます。さらに、既存のバックアップ ソフトウェアとも統合できるため、これまでのバックアップへの投資もそのまま活用できます。

NetApp AltaVaultの製品の詳細は下記URLをご参照ください。
www.netapp.com/jp/products/protection-software/altavault/index.aspx

Acronis Backup Advanced 11.7とNetApp AltaVaultの連携バックアップ ソリューションのシステム要件は下記の通りです。

  • Acronis Backup Advanced 11.7のライセンス(Acronis Management ServerならびにAcronis Storage Nodeを含む)
  • NetApp AltaVaultの物理アプライアンス、または仮想アプライアンス
  • パブリック クラウドをバックアップ先とする場合の指定パブリック クラウドのストレージ サービス利用料
  • 上記システムに付帯するソフトウェア/ハードウェアに関するライセンスや導入に関する費用

※詳細はアクロニスならびにネットアップまでお問い合わせください

提供開始時期と価格について
Acronis Backup Advanced 11.7とNetApp AltaVaultの連携バックアップ ソリューションはすでに利用可能です。価格はシステム構成や利用するデータ容量などにより異なります。価格などの詳細は、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先:
アクロニス・ジャパン株式会社
www.acronis.com/ja-jp/company/local-contacts.html

ネットアップ株式会社
TEL: 03-6870-7600
E-Mail: ng-sales-inquiry@netapp.com

連携バックアップ ソリューションのイメージ:

jp-pr-20161024.png

アクロニスについて
アクロニスは、バックアップ、ディザスタリカバリ、セキュアなファイル同期・共有ソリューションによって、ハイブリッドクラウドにおけるデータ保護の標準を確立しています。AnyData Engineをベースとし、イメージバックアップ技術で一線を画するアクロニスのソリューションは、仮想、物理、クラウド、モバイルといったさまざまな環境で、あらゆるファイル、アプリケーション、オペレーティングシステムを対象に使いやすく、低価格で包括的なデータ保護を実現します。アクロニスは2003年の設立以降、145か国以上の地域において、500万人以上の個人のお客様と50万社以上の法人のお客様のデータを保護しています。100件以上の特許を保有し、年間最優秀製品に選ばれた実績のあるアクロニス製品は、移行、クローン作成、レプリケーションなどのさまざまな機能も備えています。現在、アクロニスのソリューションは、サービスプロバイダーやディストリビューター、クラウドリセラーのグローバルネットワークを通じて、ワールドワイドにご利用いただけます。

Twitter:https://twitter.com/acronis_japan.
Facebook : www.facebook.com/acronisjapan

ネットアップ株式会社について
世界中の組織が、データを管理、保存するソリューションとして、ネットアップのソフトウェア、システム、サービスに信頼を寄せています。顧客は自社の現在、そして将来の成功のために、ネットアップのチームワーク、専門性、情熱を評価しています。ネットアップ株式会社は米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 篠木 隆一郎
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、またwww.netapp.com/TMに記載されている名称は、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。