NetApp、2016年第1四半期のオールフラッシュ アレイ市場世界シェアで第2位を獲得

当資料は、2016 年6月9日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国NetApp(本社:カリフォルニア州サニーベール、NASDAQ: NTAP、以下NetApp)は、調査会社であるIDC社が発行した「IDC Q1 2016 Worldwide Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker(2016年第1四半期 世界エンタープライズ ストレージ システム トラッカー)」で、オールフラッシュ アレイ市場全体の成長率よりも大幅に速いスピードで成長し、競合他社を抑えて市場シェアを獲得しました。

NetAppに関する同レポートでの主なハイライトは以下の通りです。

  • IDC社によると、NetAppのオールフラッシュ アレイ製品の収益は前年比で238.2%伸長し、前年比87.4%となった市場全体の成長率と比較して2.7倍のスピードで成長
  • IDC社によると、NetAppはPure Storage、HPE、IBMを上回る22.8%の市場シェア(収益ベース)を獲得し、前四半期比で市場シェアが第4位から第2位へと上昇
  • NetAppは、同社の2016年会計年度(2015年5月~2016年4月)の第4四半期の最後に以下のよう述べました。
    • NetAppのオールフラッシュ アレイ ビジネスの年間総収益ランレートは、7億米ドルを超えるビジネスに成長
    • NetAppのオールフラッシュ FAS(AFF)製品ラインは、過去8四半期連続でそれぞれ前年同期比3桁の成長を達成

米国NetAppの暫定最高マーケティング責任者(CMO)であるブライアン・バクストラン(Brian Bakstran)は「フラッシュ ソリューションは、企業ITの期待と経済性を変えつつあります。NetAppは、業界で最も広範なオールフラッシュの製品ポートフォリオを提供することで、顧客はオールフラッシュ データセンターに移行できると同時に、引き続き導入済みのシステムを利用し、そしてクラウドを活用できます。当社の新しいFlashAdvantage 3-4-5プログラムにより、フラッシュはこれまで以上に安価で効率的、かつ安全なものになります。NetAppでは、これらの効果を問うプログラムを通じて保証します」と述べています。

ネットアップ株式会社について
世界中の組織が、データを管理、保存するソリューションとして、ネットアップのソフトウェア、システム、サービスに信頼を寄せています。顧客は自社の現在、そして将来の成功のために、ネットアップのチームワーク、専門性、情熱を評価しています。ネットアップ株式会社は米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: ダニエル・ハンソン
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com