ネットアップ、東京オフィスにSAPコンピテンス・センターを開設

ストレージ専業ベンダーとしては日本で唯一、ネットアップとしてアジア太平洋地域で最初のSAPコンピテンス・センターの開設により、SAP環境を利用する日本の顧客のデータ管理を効率化するソリューションを提供

ネットアップ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、ストレージ専業ベンダーとしては日本で唯一であり、ネットアップとしてアジア太平洋地域で初となる「NetApp / SAPコンピテンス・センター」を、11月12日に同社東京オフィス検証センター内に開設すると発表しました。

ネットアップでは、新たに開設されるSAPコンピテンス・センターを通じて、SAP環境を利用する日本の顧客向けに、ネットアップのデータ管理ソリューションとSAPのソリューションを組み合わせたインフラの検証環境を提供するほか、日本の顧客特有のニーズに応えるネットアップとSAPの連携ソリューションの検証などを行う予定です。また、顧客やパートナーがSAP環境導入前の動作やパフォーマンスの検証、サイジングにこのセンターを活用できるようにすることで、迅速かつ確実なSAPシステムの導入を支援します。

さらに、日本でも急速に普及するクラウド環境向けの検証環境や連携ソリューションの開発なども行う予定で、ネットアップが掲げる将来のデータ管理ビジョンである”Data Fabric”を実現するためのバックアップ/災害復旧(DR)ソリューションやクラウドを活用したアプリケーション開発環境など、データの場所や利用環境を問わないSAP環境全体での顧客の効率的かつ柔軟なデータ管理を支援します。

ネットアップとSAPは、2001年からグローバル テクノロジー パートナーとして協業するなど、世界規模のパートナーシップを結び、顧客にITインフラへの投資から最大限の価値を生み出すための次世代の製品、サービス、ソリューションを提供しています。2001年には、ドイツにネットアップとして最初のSAPコンピテンス・センターを開設し、さまざまな連携ソリューションの開発や顧客の効率的なデータ管理基盤の検証などで協業しています。

ネットアップは、SAPコンピテンス・センターを含むSAPとの緊密な協業関係を通じて、ハイブリッド クラウド時代における顧客の成功を加速するために必要なデータ管理機能を実現する“Data Fabric”ビジョンを推進し、日本の顧客のさらなる成長を支援します。

今回開設されるSAPコンピテンス・センターの概要は以下の通りです。

【開設場所】
ネットアップ株式会社 東京オフィス検証センター内

【開設日】
2015年11月12日

【検証環境】
NetApp / SAPコンピテンス・センターには、ネットアップが提供するディスク ストレージ製品やオールフラッシュ アレイに加え、協力パートナーであるシスコシステムズ合同会社や富士通株式会社から提供されるサーバー製品、レッドハット株式会社から提供されるソリューションなどを検証環境として導入

【活動内容】

  • ネットアップのストレージを基盤としたSAP環境の動作検証や性能評価、POC(Proof of Concept)、サイジングのサポート
  • ネットアップとSAPの両社のソリューションを活用したクラウド環境向けのバックアップ/DRソリューションやアプリケーション開発環境の動作検証や性能評価のサポート
  • ネットアップとSAPの両社のソリューションを活用した新しい連携ソリューションの検証
  • SAP環境を利用する顧客ごとに最適なストレージ基盤に関するコンサルティング
  • SAP環境導入前の動作やパフォーマンスの検証、サイジングなど、顧客やパートナーが迅速かつ確実にSAPシステムを導入するためのサポート

【顧客やパートナーからのお問い合わせ先】
NetApp / SAPコンピテンス・センターに関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。
ng-japan-sap-cc@netapp.com

今回のNetApp / SAPコンピテンス・センターの開設に際し、パートナー各社より以下のコメントをいただいています。(五十音順)

SAPジャパン株式会社 パートナー統括本部長 宇都宮 隆二 様
「ネットアップ株式会社(以下、ネットアップ社)がSAPとさらなる協業を推進するため、この度ネットアップ社内にSAP コンピテンス・センターを設立されたことを歓迎します。 ネットアップ社は、SAP® HANA TDIモデルとして認定された各種データ ストレージを提供しております。当該SAPコンピテンス・センターが活用されることで、オンプレミス、クラウドの双方において、NetAppの製品およびHANAを基盤としたSAPソリューションの導入が効率よく良く進められることを期待します」

シスコシステムズ合同会社 データセンター / バーチャライゼーション事業担当 マネージング ディレクター ダリルマッキノン 様
「シスコは、ネットアップ株式会社による、 『NetApp / SAPコンピテンス・センター』の開設を歓迎します。本センターでは、お客さまのビジネス環境の変化に柔軟に対応する次世代のコンピューティングプラットフォーム『Cisco UCS』をはじめ、データセンター向けスイッチ製品などを採用いただいております。シスコは、ストレージの幅広い豊富な経験をお持ちのネットアップ株式会社とともに共同検証を行い、お客様の『SAPの最適な環境』実現のサポート、提案をより一層推進していきます」

富士通株式会社 グローバルデリバリー部門 BAS統括部 ERPビジネスセンター長 池戸 隻人 様
「富士通は、この度のネットアップ社における、SAPコンピテンス・センター開設の発表を心より歓迎いたします。弊社は15年以上にわたり、ネットアップ社の高性能、高品質なストレージ製品を、『FUJITSU Storage ETERNUS』の弊社ブランド名で販売して参りました。特に近年は、グローバルにおける両社の強固なパートナーシップを基軸に、お客様の経営基盤である、SAPインフラ環境の構築を多数手掛けて参りました。 富士通は、これからもネットアップ社の最新技術が搭載された高性能な製品を核に、グローバルにおける8,000件以上におよぶSAPシステムの構築・運用を行ってきた経験と実績を踏まえ、お客様の経営革新に貢献して参ります」

レッドハット株式会社 執行役員 マーケティング本部 本部長 松原 大助 様
「レッドハットは、お客様へエンタープライズグレードのオープンソースソリューションを提供するため、コラボレーションの一環として、ネットアップの日本におけるSAPコンピテンス・センターの設立を歓迎いたします。お客様のオープンハイブリッドクラウド環境を支援するために、今後ともネットアップ、SAP両社との継続的な協業を楽しみにしております」

ネットアップ株式会社について
世界中の組織が、データを管理、保存するソリューションとして、ネットアップのソフトウェア、システム、サービスに信頼を寄せています。顧客は自社の現在、そして将来の成功のために、ネットアップのチームワーク、専門性、情熱を評価しています。ネットアップ株式会社は米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: ダニエル・ハンソン
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。