CiscoとNetApp、顧客の成功に向けたFlexPod®での協業が5周年を迎える

顧客とパートナーがビジネスの成功を加速するために事前検証済みの統合インフラ「FlexPod」を導入、 総売上は56億米ドルを達成

当資料は、2015 年10月13日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国Cisco(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下Cisco)と米国NetApp(本社:カリフォルニア州サニーベール、NASDAQ: NTAP、以下NetApp)は本日、両社が提供する事前検証済みの統合インフラ ソリューションであるFlexPod®による、顧客のこれまでにないメリットの実現に向けた取り組みが5周年を迎えたことを発表しました。

両社のFlexPodを通じた協業により、企業ITの簡素化と発展をサポートすることで、組織はビジネスの成果をさらに拡大できます。顧客はFlexPodを通じて、市場で実績あるテクノロジー、強固なパートナー エコシステム、新たな技術革新を迅速に実現する能力などのメリットを享受できます。顧客とパートナーは、100以上の検証済みアプリケーションとインフラ デザインから自社に最適なシステムを選ぶことができるため、生産性の向上、意思決定の高速化、より優れたビジネス成果の達成を実現できます。

FlexPodはこの5年間で非常に大きな成長を達成しており、総売上は56億米ドルに達しています。そして今日では、世界中で6,300を超える顧客や1,100社を超えるパートナーが、FlexPodがもたらすテクノロジーによる新たな技術革新を体験しています。

FlexPodの機能拡張
業界で最も成功を収めている協業の一つであるFlexPodは、世界中の多くの大規模企業にとって統合インフラの有力な選択肢となりました。NetAppとCisco、そして両社のパートナーは、新たなビジネス要件に対応するために、継続的にFlexPodの機能を拡張しています。

アプリケーションのパフォーマンス、クラウド、自動化向けのFlexPodの事前検証済みデザイン

  • NetApp AFFとCisco ACI製品を搭載したFlexPod
    NetApp All Flash FAS(AFF)とCisco Application Centric Infrastructure(ACI)を組み合わせたFlexPodにより、ゼロ ダウンタイムでアプリケーション パフォーマンスを強化でき、生産性や運用効率の向上に加え、より優れた意思決定が可能になります。この構成により、Cisco ACIのプロファイルやポリシーを活用したフラッシュ/ディスク/クラウド リソース全体での簡単かつスムーズなスイッチングが可能になるため、ソフトウェア開発のライフサイクル全体をサポートできます。
  • Microsoft製品向けCisco ACI製品を搭載したFlexPod
    ExchangeやSharePointなどのMicrosoft製品向けにCisco ACI製品を搭載したFlexPodにより、アプリケーションの導入にシンプルかつポリシーベースのアプローチを提供します。通常、IT担当者が手動で行っている設定レイヤを自動化することで、IT部門は重要なビジネス アプリケーションに求められるリソースをより高速に提供できると同時に、エンドツーエンドの高いセキュリティを確保できます。
  • SAPアプリケーション向けFlexPod
    単一のFlexPod 上で複数のSAP HANAの本番環境をより低リスクかつ柔軟に稼働させることができます。また、このソリューションにより、同じFlexPodインフラ上でSAPアプリケーション用サーバーとSAP HANAデータベースを稼働させるために必要なパフォーマンスを実現します。
  • Cisco ACI製品を搭載したSAPアプリケーション向けFlexPod
    このソリューションにより、SAP HANAをベースとしたアプリケーションを迅速に導入できると同時に、クリティカルなパフォーマンス要件に対応することができます。Cisco ACIのポリシーベースのアプローチにより、ビジネス アプリケーションをSAP HANA環境へと移行する企業に必要なセキュリティやガバナンスを確保できます。
  • ポリシーベースの自動化とVnomicを活用した、SAPアプリケーション向けのCisco ACI製品搭載FlexPod
    このソリューションにより、大規模なSAPアプリケーションやSAP HANAデータベースの導入と運用を大幅に高速化、簡素化します。これにより、ミスをしやすいプロセスを排除できると同時に、アプリケーションの要件にネットワークを対応させることができます。
  • Cisco UCS DirectorとCisco ACI製品を搭載したFlexPod
    この構成により、アプリケーション インフラの高速かつポリシーベースのプロビジョニングに向けたワークフローの自動化が可能になります。Cisco UCS Directorにより、物理/仮想の両環境でコンピューティング/ネットワーク/ストレージの各コンポーネントのプロビジョニングを調整できるため、導入に要する時間を短縮できると同時に、インフラの配信ペースを増加させることができます。
  • FlexPod上でのOpenStackの導入
    オープンソースのクラウドがもたらす経済性に関心がある顧客向けに、FlexPod上でRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platform(RHEL-OSP)クラウド ソリューションを迅速かつ確実に導入するためのシンプルな方法を提供します。市場での実績が豊富な事前検証済みの統合インフラであるFlexPodを基盤に、OpenStackとFlexPodの両方へのサポートを提供するFlexPod Cooperative Support Modelを活用できます。

FlexPodの購入、導入、所有を簡素化

  • Avnet One Frameworks によるFlexPod向けサービス
    一般的な用途向けの設定をベースに、Cisco、NetApp、Aventの製品やサービスを組み合わせた事前設定済みの統合インフラ パッケージを提供します。新たに4つの製品を提供予定で、この製品を通じて販売パートナーは、見積もりの作成や事前の検証・統合などの設定を完了したFlexPodの出荷など、販売活動を高速化できます。
  • FlexPod導入後の検証ツール
    パートナーや顧客は、FlexPodソリューションがCisco Validated Designガイドラインに適合しているかどうかを検証できるツールを利用できます。これにより、確実にFlexPodを導入するためのアプリケーションのファームウェアや設定に関して、ガイドラインとのギャップを特定でき、また推奨要件を適用するためのサポートを提供します。
  • FlexPodのライフサイクル管理
    ビジネスの停止を回避し、FlexPod Datacenterへの投資を保護するため、ツール、アップグレード手順に関するドキュメント、FlexPodのソフトウェア スタックの継続的な検証などのサポートを提供します。

FlexPodへのパートナーや顧客からのコメントは下記URLをご参照ください(英語)。
www.netapp.com/us/company/news/press-releases/news-rel-20151013-68344.aspx

ネットアップ株式会社について
世界中の組織が、データを管理、保存するソリューションとして、ネットアップのソフトウェア、システム、サービスに信頼を寄せています。顧客は自社の現在、そして将来の成功のために、ネットアップのチームワーク、専門性、情熱を評価しています。ネットアップ株式会社は米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: ダニエル・ハンソン
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com