NetApp、Data Fabricビジョンによりハイブリッド クラウド環境での顧客の成功を加速

新しいData Fabricソリューション/サービスにより、イノベーションの高速化とより優れた意思決定を実現

当資料は、2015 年10月12日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国NetApp(本社:カリフォルニア州サニーベール、NASDAQ: NTAP、以下NetApp)は本日、米国ラスベガスで開催中の年次カンファレンスであるNetApp Insightで、組織のハイブリッド クラウド時代における成功を加速するために必要なデータ管理機能を実現するNetAppのビジョン「Data Fabric」を構成する、新しいソリューションとサービスを発表しました。新たに提供されるソリューションとサービスは、NetAppが業界をリードするデータ管理機能をさらに拡張するもので、組織は利用するすべてのITリソース全体でシームレスにデータを管理できるため、イノベーションを加速し、より優れたビジネス上の意思決定を行うことができます。

NetAppが掲げる将来のデータ管理を実現するビジョン「Data Fabric」は、同社が米国で開催する年次カンファレンスであるNetApp Insightで昨年発表しました。Data Fabricビジョンの発表以降、NetAppではData Fabricを実現する統合されたソリューションとサービスを提供するために、拡大を続ける実績あるパートナーとサービスプロバイダーのエコシステムとの協業を推進しています。

本日の発表内容は以下の通りです。

  • スターターキットとして提供されるData Fabric Solution Essentialsにより、顧客は自社のITインフラを進化させながら、これまでよりもシンプルな方法でハイブリッド クラウドに対応し、ハイブリッド クラウドのメリットを迅速に享受できるようになります。今回提供される3つのソリューションは、アプリケーションの高速化、シャドーITに対するコントロールの強化、災害復旧(DR)の強化という、主要なITの課題を解決することを目的としています。
  • Data Fabric Enablement Servicesにより、顧客が自社独自のData Fabricを構築するためのサポートを提供します。NetAppの専門家が、クラウドに最適なワークロードの特定、アーキテクチャーの設計、顧客の成功に向けて必要なインサイトの獲得などを支援します。
  • NetAppはクラウド プロバイダーとの関係をさらに強化し、Google社のGoogle Cloud Platformテクノロジー パートナーに認定されました。Google Cloud Platformテクノロジー パートナーは、Google Cloud Platformと統合可能なツールを提供し、顧客のITの範囲と機能を拡張します。これにより、NetAppの顧客は、ハイブリッド クラウドの構築に向けて275社以上のサービス プロバイダーから自社に最適なプロバイダーを選ぶことができます。そして、マルチ クラウド戦略や多角的な戦略への対応に加え、オンプレミス/クラウドとオンプレミスの境界/クラウドにそれぞれ配置されたITリソースの統合を実現できます。
  • 新たにデータのセキュリティ、対応メディアの拡充、容量の増加、その他の機能強化を実現したNetApp Cloud ONTAP®により、顧客は信頼性の高いエンタープライズ クラスのストレージをクラウド環境に迅速に導入し、オンプレミスとAmazon Web Services(AWS)の間のデータの移動を自動化できます。
  • クラウド統合ソリューションであるNetApp AltaVault®のセキュリティやその他の機能をさらに強化しました。このソリューションにより、復旧を高速化すると同時にリスクを削減できるため、あらゆるクラウド環境に安全にデータをバックアップすることができます。

Data Fabric Solution Essentialsでハイブリッド クラウドを構築

NetAppのData Fabric Solution Essentialsは導入しやすいスターター キットとして提供され、顧客はハイブリッド クラウドのメリットをすぐさま享受できます。NetAppでは3つの一般的なユースケースを用意し、パフォーマンス レベルや場所を問わないデータの移動、管理、保護を実現します。

  • Application Acceleration Solution Kit
    このSolution Kitにより、Microsoft SQL ServerやOracleデータベース向けに最小4ノードからフラッシュ/ディスクのストレージ クラスターを導入できるようになります。このSolution Kitは、NetApp独自のオールフラッシュ技術とclustered Data ONTAP®を組み合わせることで、顧客をデータ損失から保護すると同時に一貫して高いパフォーマンスを提供し、フラッシュ/ディスク/クラウドのリソース全体での包括的なデータ管理を単一プラットフォーム上で実現できます。
  • OpenStack Solution Kit with FlexPod®
    このSolution Kitにより、OpenStackベースのプライベート クラウド環境をわずか数日で構築し、稼働させることができます。そして、顧客は事前検証済みの統合ソリューションであるFlexPodの実績ある機能を活用でき、加えて事前に導入コストを把握することができます。また、このソリューションにより、企業のIT部門はパブリック クラウドと同じレベルのスピードとシンプルさで大規模かつ競争力のあるクラウド サービスを社内に提供できると同時に、データのコントロールを維持しながらコストの削減が可能です。
  • Snap-to-Cloud DR Solution Kit
    このSolution Kitにより、災害復旧(DR)向けに事業継続性を確保し、ビジネス上のデータのコントロールを維持するために、クラウドのメリットを活用できます。クラウドにDR環境を移行することで、データセンターやストレージのスペースを削減することができ、これによりコストの削減と柔軟性の向上を実現できます。このSolution Kitには、NetApp Cloud ONTAP®の1年間のライセンスに加え、導入サービスや3年間の保守サポートも含まれます。

Data Fabric Enablement Services

本日発表した4つの新しいサービスにより、顧客はより確実なハイブリッド クラウド戦略の採用と、自社独自のData Fabricの構築が可能になります。組織はクラウドに適したワークロードに関する知識に加え、ハイブリッド クラウド基盤の設計と導入に関するインサイトを獲得することができます。

  • Cloud Sourcing Strategy Workshop
    ビジネス アプリケーションの特定と優先付けに加え、それらアプリケーションをそれぞれに最も適したクラウド上(プライベート/パブリック/ハイブリッド クラウド)に展開できます。
  • Service Catalog Design
    異なるさまざまなSLAに顧客が対応できるよう、ストレージ サービスの定義、サービス要件の明確化、標準設定の特定、サービス カタログの作成などをサポートします。
  • Service Platform Design
    このサービスを通じて、複雑性や運用上の課題を大幅に改善するためのインフラの合理化やサービス プラットフォームの設計をサポートします。
  • NetApp Private Storage for Cloud Implementation Service
    NetAppとそのパートナーから提供されるこのサービスにより、マルチクラウド環境を実現するターンキー設定やハイブリッド クラウド ソリューションの導入をサポートします。

ネットアップ株式会社について
世界中の組織が、データを管理、保存するソリューションとして、ネットアップのソフトウェア、システム、サービスに信頼を寄せています。顧客は自社の現在、そして将来の成功のために、ネットアップのチームワーク、専門性、情熱を評価しています。ネットアップ株式会社は米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: ダニエル・ハンソン
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Data ONTAP、FlexPod、Cloud ONTAP、AltaVaultは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。