ネットアップ、高性能なオールフラッシュ アレイを企業が導入しやすいモデルで提供

企業利用にカスタマイズされたオールフラッシュ ストレージであるNetApp AFF製品シリーズにより、顧客のフラッシュ/ディスク/クラウド間のスムーズなデータ移動を支援

ネットアップ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は本日、オールフラッシュ ストレージ製品に企業が導入しやすい新しい提供モデルを追加したと発表しました。今回発表したオールフラッシュ ストレージであるNetApp AFF(All Flash FAS) 8000シリーズは、世界最高水準のパフォーマンスと業界をリードするデータ管理機能を、単一ソリューションとして提供します。このソリューションには、フラッシュのパフォーマンスとデータ効率性を向上した最新のNetApp Data ONTAP FlashEssentials™が搭載されています。

オールフラッシュ ストレージは、アプリケーションのパフォーマンスとサーバーの効率性を大幅に向上できるため、企業のビジネスを変革するほどのメリットをもたらします。しかし、現在利用可能なオールフラッシュ製品には、アプリケーションの統合、組み込まれたデータ保護機能、クラウドとの統合など、企業が必要とする機能が搭載されていません。オールフラッシュ ストレージであるNetApp AFF 8000シリーズにより、より幅広い企業がオールフラッシュ ストレージを導入できるようになります。また、導入企業はデータをフラッシュ/ディスク/クラウド間でスムーズに移動できるネットアップ独自の機能を活用することで、長期にわたって投資対効果(ROI)を改善できます。

本日の発表の概要
オールフラッシュ ストレージ製品であるNetApp AFF 8000シリーズは、企業向けに最も完成されたオールフラッシュ製品です。この製品は、組み込み型のデータ保護機能、マルチプロトコル対応、スケールアウト型のパフォーマンス、フラッシュ/ディスク/クラウド間でのスムーズなデータの移動などの特長を備えています。また、QoS、マルチテナント、ネットアップが業界をリードするアプリケーション統合の機能により、SQLやOracleデータベース、仮想サーバーや仮想デスクトップなどのワークロードの設定、管理を簡素化します。

  • NetApp Data ONTAP® FlashEssentials:オールフラッシュ ストレージであるNetApp AFFは、ネットアップの最先端の研究機関で開発されたソフトウェア最適化の機能が統合されています。これらの技術革新には、フラッシュに特化した読み込み処理の最適化やインライン圧縮、連続したゼロの重複排除が含まれています。Data ONTAP FlashEssentialsは、データ管理の将来像を実現するためのネットアップのビジョンである”Data Fabric”の基盤となるclustered Data ONTAPの一部として提供されます。このアプローチを通じて、顧客にフラッシュ/ディスク/クラウド間でのデータの管理/安全性の向上/移動に関するコントロールと選択肢を提供します。
  • NetApp OnCommand® Performance Manager 2.0:新たに提供されるこのソフトウェアでは、包括的なダッシュボードを通じて、システムの最適な運用に向けたパフォーマンスの確認やトラブルシューティングを自動化できます。
  • ワークロード ウィザード:ワークロード ウィザードにより、OracleやMicrosoft SQL Serverの導入の際のセットアップを自動化できるため、ストレージやホストサーバーとの接続設定を簡素化できます。
  • 企業向けのサービスとサポート:
    • ネットアップのプロフェッショナルサービスにより、パフォーマンスの高いフラッシュに適したワークロードの特定や、NetApp AFFシステムへの投資を最適化するためのサポートを提供します。
    • NetApp SupportEdgeでは、NetApp AFFシステム向けに初年度から7年間の保守契約を利用することができます。
    • NetApp AFFシステムでは、構成に関わらず一律の価格でインストレーション サービスを利用できます。
  • システム評価オプション:認定パートナーや顧客は、社内ワークロードで高パフォーマンスなオールフラッシュを利用した場合の効果を迅速かつ簡単に評価するための無料のトライアル製品を利用できます。

提供開始時期と価格について
オールフラッシュ構成のNetApp AFF 8000シリーズは、容量の異なる4つのモデル(NetApp AFF 8020(5TB)、NetApp AFF 8040(10TB)、NetApp AFF 8060(20TB)、NetApp AFF 8080(40TB))を通じて本日より提供を開始します。また、スタンドアロンのシステムとしても購入できるほか、事前検証済みの統合インフラであるFlexPod®の構成でも購入できます。そして、ネットアップやパートナーから提供されるプロフェッショナル サービスを活用することで、オールフラッシュ ストレージの効果を最大化するためのサポートも提供します。

NetApp AFF 8000シリーズ最小構成価格: 1300万円~(税抜参考価格)

また、ネットアップは、本日の発表に合わせて、NetApp AFF 8000シリーズの導入サポートなどサポートメニューの拡充も発表しました。また、ネットアップやそのパートナーが提供するオール フラッシュ ストレージ製品の試用プログラムを活用することで、顧客は購入に伴うリスクを負うことなく、オール フラッシュ製品を試用できます。

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: ダニエル・ハンソン
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Data ONTAP、FlashEssentials、FlexPodは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。