倉敷市、約1,000台の端末環境を支える仮想デスクトップ基盤にFlexPod®を採用

NetAppの先進的なフラッシュ技術も組み合わせることで、ユーザーが快適に利用できる高速な仮想デスクトップ基盤を構築

ネットアップ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、 岡山県倉敷市が、市職員が利用する約1,000台のシンクライアント端末環境を支える仮想デスクトップ基盤に、NetAppストレージを搭載した事前検証済み統合インフラであるFlexPod®を採用したと発表しました。倉敷市はFlexPodに搭載されたNetAppストレージ独自のデータ効率化機能や先進的なフラッシュ技術により、データ保管コストを最適化したほか、ユーザーが快適に利用できる高速な仮想デスクトップ基盤を構築しました。

岡山県倉敷市は、人口 約48万人を抱えており、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた瀬戸内海に面し、魅力あふれる自然、伝統、歴史、文化、芸術、産業などのさまざまな特徴を備えた中核都市です。また、2002年から、行政拠点(市役所や各支所)のほか、すべての市立学校、公民館、防災設備など市内280カ所以上の公共施設を超高速ネットワークで相互に結ぶ『かわせみネット』(正式名称:倉敷市光ネットワーク)を構築・運営するなど、急速な進化を遂げる情報化社会に対応するため、さまざまなICT施策を積極的に策定・推進しています。

倉敷市では、2004年という早い段階からシンクライアント システムを導入し、定型業務を実施する端末環境のセキュリティや利便性を向上してきましたが、そのシンクライアント システムを支える仮想サーバ群に搭載されているWindows Server 2003のサポート終了が迫っていることや、利用アプリケーションとシンクライアント システムとの互換性の欠如などを課題として抱えていました。倉敷市がシンクライアント システム向けの仮想デスクトップ基盤を支えるストレージシステムに求めた要件は以下の通りです。

  • 従来のシンクライアント環境と同水準の高度なセキュリティと運用管理性の維持
  • ユーザーの多様なニーズに応えられる柔軟性に優れたソフトウェア環境と、優れたパフォーマンスを備えたクライアント環境の構築
  • 長期的な総所有コスト(TCO)を削減できるシステム基盤の構築

倉敷市では、これらの要件を満たす端末環境として仮想デスクトップソリューションの導入を決定しました。そして、同市の庁内・支所内業務を担う重要なインフラとしての高い信頼性を備えた仮想デスクトップ基盤に、NetApp、Cisco、VMwareが提供する事前検証済み統合インフラであるFlexPodを導入しています。FlexPodに搭載されたNetAppストレージ導入による主なメリットは以下の通りです。

  • NetAppが提供するSSDベースの高速キャッシュ ソリューションであるFlash Pool™により、ユーザーのログオンが集中する時間帯などでも常に優れたストレージ性能を実現
  • NetAppストレージが提供するデータ重複排除機能であるNetApp Deduplicationにより、データ保管コストを最適化
  • 高いストレージ性能や重複排除機能を活用することで、ストレージ システムに余裕を持たせることができるため、将来の仮想デスクトップ端末の台数拡張にも対応可能

倉敷市は、2014年6月に仮想デスクトップ基盤の構築作業を開始し、同年10月にサービスインを果たしています。構築した仮想デスクトップ基盤は、ハイパーバイザーとしてVMware vSphere®、仮想デスクトップ管理ソリューションとしてVMware® Horizon® Viewを採用し、それらを支えるサーバとネットワークスイッチにはCisco UCS製品、そしてストレージシステムにはNetApp独自のストレージOSであるclustered Data ONTAPを搭載したNetApp FASシステムを組み合わせることで、事前検証済みの統合インフラであるFlexPodのシステム構成を採用しています。特にストレージ システムには、サービスイン時点で2ノード構成のストレージクラスタを2セット組み合わせたNetApp FAS8020Aが導入され、さらにNetApp独自のデータ重複排除機能であるNetApp Deduplicationを活用して40%以上の重複排除率を達成しています。

そして、このストレージ システムには、NetAppが提供するSSDベースの先進的な高速キャッシュソリューションであるFlash Poolが搭載されているため、ユーザーのログオンが集中する時間帯や夜間に実施されるウイルススキャンの処理中でも高いストレージ性能を維持しています。

jp-pr-20150616.png

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
www.netapp.com/jp/system/pdf-reader.aspx?m=cs-6781.pdf

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: ダニエル・ハンソン
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、FlexPod、Flash Poolは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。