NTTネオメイト、約3万台の端末環境を支える仮想デスクトップ基盤に NetApp FASシステムとFlexPod®を採用

顧客向けの大規模な仮想デスクトップ基盤にNetAppストレージとFlexPodを採用することで、システム構築に要する期間とコストを大幅に削減し、同時にNetAppのフラッシュ テクノロジーにより優れたレスポンスを実現

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:上原 一郎、以下NTTネオメイト)が、同社が顧客向けに構築した約3万台の端末環境を支える仮想デスクトップ基盤に、NetApp FASシステムならびに事前検証済みソリューションであるFlexPod®を採用したと発表しました。

NTTネオメイトは、NetApp FASシステムとFlexPodの導入により、大規模な仮想デスクトップ基盤の構築に要する期間とコストを大幅に削減したほか、高いストレージ性能やNetAppのフラッシュ テクノロジーにより高負荷の端末環境での優れたレスポンス性能を実現しています。

NTTネオメイトは、NTT 西日本グループが保有する情報流通基幹ネットワークの構築や運用保守を担うとともに、そこで培われた高度な技術力とノウハウを活かしたITソリューションを提供しています。同社は、豊富なネットワークメニュー、高品質の情報基盤を活用したアプリケーション、仮想サーバや仮想デスクトップサービスなど、企業のビジネススタイルを変革するさまざまなソリューションを提供しており、近年では特に高品質・高セキュリティのITサービスブランドとして『AQStage(アクステージ)』を広く展開しています。

NTTネオメイトでは、顧客の要望を受け、エンドユーザのワークスタイル変革、端末環境のセキュリティ向上、事業継続性の強化などを実現する仮想デスクトップサービス基盤の構築・運用を検討していました。NTTネオメイトが仮想デスクトップサービス基盤を支えるストレージ システムに求めた要件は以下の通りです。

  • 顧客のワークスタイル変革や事業継続性の向上につながるサービスの提供
  • 従来のPC環境と変わらない快適な仮想デスクトップサービスの実現
  • 大規模な仮想デスクトップサービス基盤の構築・運用で培った知見やノウハウを生かしたサービスを拡販し、自社のクラウドビジネスをさらに加速

NTTネオメイトは、これまでも同顧客向けに提供しているサーバ仮想化基盤でのネットアップ製品の実績や、NetApp、Cisco、VMwareの3社による事前検証済みソリューションであるFlexPodのシンプルな導入方法と優れたパフォーマンスなどを評価し、今回の採用を決定しました。NetApp FASシステムならびにFlexPodの導入による主なメリットは以下の通りです。

  • NetApp FASの高いストレージ性能により、3万台に上る多数の仮想デスクトップ環境を収容可能
  • 事前検証済みソリューションであるFlexPodの採用により、大規模な仮想デスクトップ基盤の構築期間を大幅に短縮
  • NetAppのシンプロビジョニング テクノロジーであるFlexVol®や、データ重複排除機能「NetApp Deduplication」により、ストレージコストを最適化

NTTネオメイトは、まず数千台規模の端末環境向けの仮想デスクトップ基盤を構築し、その後、エンドユーザの移行状況をみながら最終的には3万台まで段階的に基盤を拡張しています。仮想デスクトップ基盤拡張の第1フェーズでは、端末環境を支えるサービス基盤に、4セットのNetApp FAS3270AE(アクティブ・アクティブ構成)を採用し、端末環境をWindows XPからWindows 7へと移行するタイミングで、さらにNetApp FAS3250AE(アクティブ・アクティブ構成)をさらに1セット追加しています。

そして、さらに基盤拡張の第2フェーズでは、最終的に3万台の端末環境を構築するにあたり、シンプルな導入が可能なFlexPodをシステム基盤に採用したことで、FlexPodを採用しなかった場合と比較して設計、構築、検証の期間を3カ月程度短縮しています。この第2フェーズで追加された仮想デスクトップサービス基盤では、FlexPodに組み込まれた11セットのNetApp FAS3250AE(アクティブ・アクティブ構成)が稼働するとともに、SSDベースの先進的な高速キャッシュソリューションであるFlash Pool™を新たに取り入れることで、リード/ライトともに高いアクセス性能を確保しています。

さらに、多数のユーザが利用するストレージリソースを効率よく確保するため、NetAppのシンプロビジョニング テクノロジーであるFlexVolやデータ重複排除機能『NetApp Deduplication』を活用し、ストレージのコスト効率を最大限に高めており、その結果データ重複排除率は30%以上を達成しています(2014年6月時点)。

加えて、大規模な3万台の端末環境でも常に快適なサービスを提供するため、ストレージ システム全体を管理ソフトウェアであるNetApp OnCommand™で監視・管理しています。

jp-pr-20141021.jpg

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
www.netapp.com/jp/system/pdf-reader.aspx?m=cs-6736.pdf

NTTネオメイト 『AQStage 仮想デスクトップ』については以下のWebサイトをご参照ください。
www.ntt-neo.com/service/daas/

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、FlexPod、Flash Pool、FlexVol 、OnCommandは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。