伊丹市、約1,400人の市職員が利用する庁内情報系システムにNetApp FASシステムを採用

NetAppのストレージ製品を統合ストレージとして活用することで、伊丹市のシステム全体の安定稼働を実現

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、兵庫県伊丹市が、同市の約1,400人の職員が利用する庁内情報系システムを支えるストレージ基盤に、NetApp FASシステムを採用したと発表しました。

伊丹市は、NetApp FASシステムによる統合ストレージ環境の導入により、情報系システム全体の安定性を向上しているほか、NetAppのデータ保護機能を活用して、バックアップとリカバリに要する時間を大幅に短縮しています。また、NetAppのデータ保護ソフトウェアによる隔地のデータ同期を通じて、災害対策をさらに強化しています。

伊丹市は、電子化に積極的に取り組んでおり、業務の生産性や効率性の向上を目的に、庁内情報系システムも段階的に充実させてきました。これらの庁内情報系システムは、消防、交通、水道、病院などの重要なインフラだけでなく、図書館や公民館など休日の業務を支えているため、24時間365日停止することが許されません。伊丹市では、これらのミッションクリティカルな業務を確実に支えるため、庁内情報系システムの安定運用を常に心がけています。

伊丹市では、情報系システムのさらなる安定稼働を目的に、情報系サーバの更新時期に合わせてサーバ仮想化ソリューションを導入し、庁内情報系システム全体のサーバ統合を推進する計画を立案しました。この計画では、少数の物理サーバと統合ストレージを組み合わせたサーバ仮想化基盤を構築すると同時に、従来の物理サーバを仮想統合するなど、サーバ仮想化技術と統合ストレージを組み合わせることで、全体最適化を図っています。伊丹市がシステムの更新にあたって求めた要件は以下の通りです。

  • 個別に導入されてきた各種情報系システムの仮想統合と運用の統一
  • ファイルサーバと仮想化基盤で共用可能な統合ストレージの導入
  • データ量の増加を受け、長時間を要していたデータバックアップの高速化

伊丹市は、これまでの市場での豊富な運用実績や、ネットアップによる充実した技術/導入サポートなどが決め手となり、統合ストレージ基盤へのNetApp FASシステムの導入を決めています。伊丹市のNetApp FASシステム導入による主なメリットは以下の通りです。

  • NetAppの統合ストレージによって情報系システム全体の安定性がさらに向上
  • Snapshot™などNetAppのデータ保護機能によって、バックアップ/リストアに要する時間を30分以下へと大幅に短縮
  • NetAppのデータ保護ソフトウェアSnapMirror®を活用し、隔地に配置されたストレージ間のデータ同期によって災害対策をさらに強化

伊丹市では、2013年10月からファイルサーバとサーバ仮想化基盤の構築に着手し、2014年2月にサービスインを果たしています。新しい基盤を支える統合ストレージには、SASドライブを搭載したアクティブ・アクティブ構成のNetApp FAS2240-2を組み合わせ、全職員向けのファイルサービスもNetAppストレージから提供しています。ファイルサーバでは、NetAppのデータ重複排除機能「NetApp Deduplication」を活用し、約30%(2014年6月時点)の重複排除率を達成しているほか、マルチプロトコルで同時に接続できるNetApp製品の強みを生かし、VMware vSphere®によるサーバ仮想化基盤でも、同じNetAppストレージを共用しています。

情報系システム群のファイルサーバのデータバックアップおよびリストアには、前世代のファイルサーバからNetAppのSnapshotを引き続き採用しています。また、伊丹市では災害対策を視野に入れ、隣接する防災センターに配置されたバックアップストレージ(SATAドライブ搭載のアクティブ・アクティブ構成のNetApp FAS2240-4)に対して1日1回のSnapMirrorを実行しており、所要時間は30分以下という高速なリストアを実現しています。

jp-pr-20140926.jpg

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
www.netapp.com/jp/system/pdf-reader.aspx?m=cs-6743.pdf

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Snapshot、SnapMirrorは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。