慶應義塾大学、約6,000人の学生が利用するファイルサーバとオンライン ストレージ基盤にNetApp FASシステムを採用

NetAppのシンプロビジョニング機能(FlexVol®)を活用し、学生ごとに割り当てられる40GBのディスクスペースを支えるファイルサーバ基盤を低コストで構築

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、慶應義塾(塾長:清家 篤)が、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(以下、慶應SFC)の約6,000人の学生が利用するファイルサーバならびにオンライン ストレージ基盤にNetApp FASシステムを採用したと発表しました。

慶應義塾は、NetApp FASシステムの導入により、信頼性と運用管理性に優れたストレージを通じてファイルサービスの品質をさらに向上したほか、NetAppのシンプロビジョニング機能(FlexVol®)を活用し、湘南藤沢キャンパスの約6,000人分の学生向けのディスクスペースを最小限のコストで構築しています。

慶應SFCは、1990年に開設された慶應義塾大学で5番目となるキャンパスで、総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部のほか、さらに高度な研究を行う大学院として政策・メディア研究科、健康マネジメント研究科が運営されています。慶應SFCでは、開設当初からコンピュータの活用を強く意識した学校運営が行われており、キャンパス内の特別教室には、学生たちが利用するユーザ端末が多数設置され、いずれかの端末にログインすれば、いつでも自分のホームディレクトリやメールボックス(IMAPフォルダ)にアクセスできる環境が構築されています。

慶應SFCでは、学生向けに10 ギガバイト(GB)のディスクスペースを用意していましたが、膨大な情報を収集し高度に分析する学習/研究の増加や、容量の大きな画像や動画などの利用機会の増加など、学生の利用環境の変化や、ファイルサーバの更新時期が迫っていることなどの理由から、新たなストレージ基盤への移行を検討していました。慶應SFCが新たなストレージ システムに求めた要件は以下の通りです。

  • 大容量のディスクスペースを低コストで提供可能なファイルサーバの構築
  • アクセスが急増するピーク時にも耐えられるストレージ性能の確保
  • 安全かつ高度な情報共有を可能にするオンライン ストレージ サービス向けストレージ基盤の導入

慶應SFCは、約6,000人の学生が快適に利用できる優れたパフォーマンスと信頼性の確保、運用管理の容易さ、低消費電力などを総合的に判断し、NetApp FASシステムの導入を決定しました。慶應SFCのNetApp FASシステム導入による主なメリットは以下の通りです。

  • NetApp FASストレージの導入により、ファイルサービスの品質がさらに向上
  • NetAppのシンプロビジョニング機能であるFlexVolにより、約6,000人分のディスク スペース(1人あたり40GB)を低コストで確保
  • 本番機と独立して稼動するバックアップ機により、迅速なサービス復旧が可能な堅牢な災害対策基盤を構築

慶應SFCでは、2013年8月頃にNetAppストレージを導入し、データ移行作業ののち、2013年9月より新しいファイルサーバに移行しています。今回のストレージ基盤では、本番機にアクティブ・アクティブ構成のNetApp FAS3250AE、バックアップ機にシングル構成のNetApp FAS3220が導入されています。また本番機には、ピーク時の高いアクセス負荷にも対応できるよう、フラッシュ技術に基づく高速キャッシュモジュール「Flash Cache」が搭載されています。さらに、新しいファイルサーバでは、仮想ボリューム構成によるNetAppの先進的なシンプロビジョニング機能「NetApp FlexVol」の活用を通じて、本来必要な240テラバイト(TB)(40GB×約6,000ユーザ)よりもはるかに少ない搭載容量(約60%)で、ファイルサーバ システムを構築でき、コストの削減を実現しています。

ファイルサーバ全体のデータ保護には、Snapshot™による多世代バックアップや、本番機からバックアップ機へのデータ同期(SnapMirror®)を活用し、障害時でも迅速に復旧可能な体制を構築しています。また、新たに導入されたCitrix ShareFileによるオンライン ストレージ環境にも、優れたパフォーマンスやデータ保護機能などを評価し、NetApp FASシステム(NetApp FAS3220A)を採用しています。

jp-pr-20140714.jpg

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
www.netapp.com/jp/system/pdf-reader.aspx?m=cs-6710.pdf

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、FlexVol 、Snapshot、SnapMirrorは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。