ネットアップ、2013年通期の国内外付型ディスクストレージシステム市場の出荷容量で「国内シェアNo.1」を獲得

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、IDC Japan株式会社(以下 IDC Japan)が2014年5月に発行した「国内ディスクストレージシステム市場 2013年の分析と2014年~2018年の予測」において2013年通期の国内外付型ディスクストレージシステム市場の出荷容量実績で「国内シェアNo.1*」を獲得したと発表しました。

IDC Japanの調査レポートでは、ネットアップについて「ミッドレンジ(FAS3200)、ローエンド(FAS2000)については、サーバー仮想化やVDI 向けが成長を支えており、仮想化環境でのビジネスの構成比が大幅に上昇している。また、データベースやERPなどのビジネスアプリケーションでの需要拡大も進んだ。」と分析しています。

ネットアップでは、引き続き国内でのサーバー仮想化やハイブリッド クラウド、仮想デスクトップ(VDI)の市場拡大に伴い、ハイパフォーマンスへの要求に応えるフラッシュ対応のハイブリッド ストレージの市場投入を加速する予定です。

* 出典:IDC Japan、2014年5月「国内ディスクストレージシステム市場 2013年の分析と2014年~2018年の予測」(J14440101)

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。