NTTPCコミュニケーションズ、クラウドベースのファイルサービス基盤を支えるストレージにNetApp FASシステムを採用

ネットアップのデータ重複排除機能のメリットを顧客への課金にも反映し、市場競争力の高いファイルサーバーを実現

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は、株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:前沢 孝夫、以下NTTPCコミュニケーションズ)が、同社が提供する企業向けクラウドサービス「Biz-agora/ビズアゴラ(R)」のファイルサーバーを支えるストレージ システムにNetApp FASシステムを採用したと発表しました。
NTTPCコミュニケーションズは、NetApp FASシステムの導入により、顧客が安全に利用できるファイルサーバーの構築と、ネットアップの重複排除機能を活用した市場競争力の高いサービスを実現しています。

NTTPCコミュニケーションズは、NTTコミュニケーションズ・グループの一員として、インターネットやネットワーク、モバイル、データセンター、セキュリティーなどの幅広い分野で、先進的なICTインフラとこれらを活用した市場・業務特化型ソリューションをトータルに提供しています。また、長年にわたって企業ICTを支えてきた強みを生かし、企業の社内システム基盤の設計・構築から運用サポートまでをワンストップで支援するとともに、事業から提供サービス基盤までをトータルに手がけています。

NTTPCコミュニケーションズでは、企業向けクラウド ソリューションとして中堅・中小企業向けの「Biz-agoraパッケージ」と、より高度な利用が可能な「Biz-agoraセレクトシリーズ」を提供しており、特にBiz-agoraセレクトシリーズでは、顧客の社内環境とNTTPCコミュニケーションズのクラウド基盤を安全かつ高速に接続するセキュアコネクション、各種クラウドコンポーネント、セキュアメールなど、さまざまなサービスメニューを提供しています。同社では、Biz-agoraセレクトシリーズのメニューとして、新たに高速かつ安全性に優れたクラウドベースのファイルサーバー ソリューションを提供するにあたり、それを支えるストレージ システムを検討していました。NTTPCコミュニケーションズが検討した要件は以下の通りです。

  • 多数のユーザーが安全かつ快適に利用できる高性能なファイルサービス基盤の構築
  • 利用ユーザー数や容量の拡大に合わせて、システムを柔軟に増強できる拡張性の確保
  • 他社サービスとの差別化を図れるファイルサービス基盤の実現

NTTPCコミュニケーションズでは、従来それぞれのメニューに適したストレージ システムを採用していましたが、企業向けファイルサーバーでは顧客の重要なデータを保管するという厳しい要件があるため、共有ストレージ基盤上でのマルチテナント機能への対応など、特に信頼性に重点を置いた検討が進められていました。その結果、マルチテナント機能に対応していることやこれまでに取り扱ったネットアップ製品の実績や信頼性などを評価し、NetApp FASシステムの採用を決定しています。NetApp FASシステムの導入による主なメリットは以下の通りです。

  • NetApp FASシステムのマルチテナント機能を活用し、多くの顧客が安全にディスクスペースを共有できるファイルサーバー環境を実現
  • ネットアップのデータ重複排除機能「NetApp Deduplication」により、重複排除を通じたコスト削減効果を顧客への課金システムにも反映し、市場競争力の高いサービスを実現
  • ネットアップのSnapshot™やSnapMirror®により、顧客の重要なデータを保護するための基盤を強化

NTTPCコミュニケーションズは、Biz-agoraファイルサーバーのシステム基盤の運用を2012年4月に開始しています。このシステム基盤を支えるストレージには、アクティブ・アクティブ構成のNetApp FAS3200シリーズが採用され、またそれぞれのディスク領域を安全に分割するため、NetApp FASシステムのMultiStore機能を最大限に活用しています。これにより各ディスク領域が論理的に分離されて顧客に提供されるため、データの安全性が強化されています。そして、このシステム基盤では、ネットアップのSnapshotによる多世代スナップショットを設定できるとともに、オプションとして提供されるデータバックアップ機能には、SnapMirrorを採用しています。
さらに、ネットアップのデータ重複排除機能「NetApp Deduplication」を最大限活用し、重複排除で削減した後のデータ容量に対して課金することで、重複排除のコスト削減メリットを顧客にも還元し、市場競争力の高いサービスを実現しています。

jp-pr-20140313.jpg

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
www.netapp.com/jp/system/pdf-reader.aspx?m=cs-6678-ja.pdf

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200 
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

「Biz-agora/ビズアゴラ」はNTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

NetApp、NetAppロゴ、Snapshot、SnapMirrorは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。