ネットアップ、 クラウド環境に最適な新ストレージ 「NetApp® FAS8000」シリーズを発表

ニュースハイライト

  • 最新版のclustered Data ONTAP®を搭載し、プライベート/パブリックの両クラウド環境全体でストレージをシームレスにスケールアウトできるため、無停止かつ一貫性のあるデータ管理が可能
  • 新しいNetApp® FAS8000シリーズは、これまでで最高のパフォーマンスと機能性を備えたストレージ システム上で優れたI/Oの柔軟性を実現し、価格性能比が大幅に向上
  • 他社製品のストレージ プラットフォームを仮想化し、管理できるFlexArray仮想化ソフトウェアをFAS8000のソフトウェア オプションとして提供し、software-defined storageを実現

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は本日、クラウド環境向けに新しいスケールアウト型ストレージ システム「NetApp® FAS8000」を発表しました。
ユーザーがプライベート/パブリックの両クラウド環境全体でのデータ管理ソリューションを求めるなか、今回発表したFAS8000により、柔軟かつ効率的なデータの管理とコントロールを実現します。

クラウド環境の導入が拡大し、フラッシュで高速化された共有ストレージ インフラへの移行が進むなか、ネットアップは本日、さまざまな仮想化アプリケーションを高速化するために設計された、新しい企業向けストレージ システムと強化されたソフトウェアを発表しました。本日の発表の概要は以下の通りです。

  • ネットアップ独自のストレージOSの最新版であるclustered Data ONTAP 8.2.1により、ストレージのさらなる無停止運用を実現し、CIFS環境でのデータのセキュリティと管理の機能を強化
  • 新しいNetApp FAS8000シリーズは、SAN、NAS、ストレージ仮想化を単一のハイブリッド アレイ上で統合。ネットアップ独自のストレージOSであるclustered Data ONTAPで構築されたスケールアウト ストレージ環境向けに特別設計された最新のFASストレージ製品
  • 新しいFlexArray仮想化ソフトウェアにより、優れたROI(投資対効果)の実現に向けて、他社製を含む既存のストレージをclustered Data ONTAPで管理できるため、従来のストレージをクラウド環境向けにも利用可能

ネットアップは、フラッシュにより高速化され、クラウドと統合されたストレージ ソリューションを、さまざまな共有/専用のITインフラ環境向けに提供するためのイノベーションを推進しています。データはビジネス革新の中心を担っており、ネットアップは組織がプライベート/パブリックのクラウド環境全体にわたってデータを自由に移行するためのサポートを提供しています。業界をリードする企業向けストレージ システムとソフトウェアにより、ワークロード、導入形態、データの種類を問わず、顧客のニーズに最適なストレージ ソリューションを提供します。

製品の詳細について

  • 企業向けストレージ システムであるFAS8000により、変化するビジネスニーズに迅速かつ効率的に対応できるスケールアウト プラットフォームを提供
    FAS8000は、スケールアウト型のストレージ システムを構築できるよう、業界で最も幅広いSAN/NASのワークロードに単一システムで対応しています。新しいFAS8000は、従来のFASストレージ製品と比較して、パフォーマンスを最大2倍、フラッシュの搭載可能容量を最大3倍に強化しています。また、FAS8000は、新たにインテル® マイクロアーキテクチャー チップセットによるストレージI/Oを最適化するアーキテクチャーを採用しているほか、拡張メモリ、フラッシュ対応などを強化し、企業ワークロード向けに低レイテンシかつ優れたパフォーマンスを実現しています。

    さまざまな環境への適応性に優れたclustered Data ONTAPと業界最高水準の接続オプションを備えたFASストレージにより、ユーザーはストレージ システムへの長期にわたる投資を最適化できるとともに、プライベート/パブリック/ハイブリッドのクラウド環境を問わず、アプリケーションを安全に移行できます。FAS8000は、低レイテンシのパフォーマンスを実現する最大260万IOPS以上の性能を備えたフラッシュ/ディスクのハイブリッド構成により、高いROIを実現するとともに、リソースを消費するアプリケーションを高速化します。
  • ハイブリッドクラウド環境向けのユニバーサル データ プラットフォームとなるclustered Data ONTAP8.2.1
    clustered Data ONTAPにより、ダウンタイムが不要になり、無停止のITサービスの提供を通じたデータやアプリケーションへの常時アクセスをユーザーに提供できます。また、最新版のclustered Data ONTAP 8.2.1により、ビジネスを止めることなく、ストレージ シェルフを追加/交換でき、セキュリティの強化とMicrosoft® CIFS環境の管理が可能です。clustered Data ONTAPは、ユーザーやアプリケーションへのITサービスの提供を簡素化/自動化することで、プライベート/パブリック/ハイブリッドのクラウド環境に最適なストレージ基盤となります。
  • FlexArray仮想化ソフトウェアにより、ストレージの仮想化と管理を簡素化
    FlexArray仮想化ソフトウェアにより、既存のストレージをFASストレージの一部として利用できるため、IT資産の価値を向上でき、またclustered Data ONTAPのIT運用上のメリットをさらに拡大できます。
    FlexArrayは、SAN/NASに対応するとともに複雑なアドオンが不要です。顧客は管理が容易で、優れたアプリケーション統合とデータ保護を備えた共通のデータ管理プラットフォーム上で、ITアーキテクチャーを統合できます。
    そして、FlexArrayをsoftware-defined storageの基盤とすることで、ポリシーに基づいてストレージ サービスをプロビジョニング/利用できるとともに、さまざまなハードウェア上にストレージ リソースを配置できます。FlexArrayはFAS8000シリーズ上で利用可能です。
  • フラッシュで高速化されたストレージ ソリューションにおける業界でのリーダーシップ
    ネットアップは、2013年にフラッシュ製品を拡充し、企業向けフラッシュ ストレージ分野でのリーダーシップを拡大しました。業界で最も広範かつ高性能なフラッシュ製品群により、インテリジェントなキャッシュ技術、オール フラッシュ アレイなどあらゆる分野を網羅する製品ラインで、コンピューティング/ネットワーク/ストレージの領域全体でのフラッシュのメリットを最大化するための柔軟性と選択肢を提供します。ネットアップは、これまでに総計75ペタバイト(PB)のフラッシュ ストレージを出荷しています。ネットアップは、ストレージ製品と広範かつオープンなパートナー エコシステムを通じて、リソースの活用、ビジネス機会の創出、不測の事態への対応など、IT部門の即応性を高めるためのソリューションを提供しています。

販売価格と提供開始予定時期
FAS8000シリーズは、FAS8020、FAS8040、FAS8060の各モデルで提供されます。
システム最小構成における参考販売価格は以下の通りで、ネットアップの正規販売代理店やシステムインテグレーターなどを通じて本日から販売を開始します。
*価格は構成によって異なります

FAS8000シリーズ最少構成価格:744万円~(税抜き参考価格)

FAS8000シリーズの製品仕様などの詳細を含む製品情報は下記URLをご参照ください。
www.netapp.com/jp/products/storage-systems/

FAS8000シリーズの発表に際して、パートナー各社より以下のコメントをいただいています。(会社名50音順)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 常務執行役員 クロスファンクショングループ担当役員 兼 CTO  大久保 忠崇 様:
伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は、新製品FAS8000シリーズの発表を心より歓迎いたします。clustered Data ONTAP と新しい FlexArray 仮想化ソフトウェアによりクラウド環境に最適化されたこの製品は、プライベート/パブリック/ハイブリッドのクラウド環境を支えるストレージ基盤として、より幅広いお客様ニーズに対応できるものと確信します。CTCでは、このFAS8000シリーズを統合インフラソリューションのFlexPod や自社独自のプライベートクラウドソリューションである VM Pool、デスクトップ仮想化環境などの基盤として各種ソリューションを提供してまいります。

兼松エレクトロニクス株式会社 執行役員 ビジネス開発本部長 黒澤 俊実 様:
兼松エレクトロニクスはNetApp FAS8000シリーズの発表を心から歓迎いたします。NetApp FAS8000シリーズのリリースに伴い、プライベートクラウド/パブリッククラウドの双方に必須とも言えるノンストップ運用、スケーラビリティに富んだ拡張性、そして、あらゆる業務に対応するパフォーマンスとFlash機能の拡張が可能となります。ますます多様化、複雑化するユーザーニーズに対応可能なNetApp FASシリーズは、真のソフトウェアデファインドストレージ・ソリューションを提供致します。弊社は、NetApp FAS8000シリーズの様々な機能・性能を軸に、よりお客様のニーズにマッチしたシステム設計・構築を力強く推進いたします。

株式会社ネットワールド 代表取締役社長 森田 晶一 様:
株式会社ネットワールドは、このたびの「NetApp FAS8000シリーズ」新製品の発表を心より歓迎いたします。従来の機器と比較して、大幅に価格性能比を向上したFAS8000シリーズはプライベートクラウド構築やデスクトップ仮想化といった需要の非常に高いソリューションに最適であると確認しております。これによりネットワールドでも関連ソリューションやキャンペーンをより強化していく予定です。またネットワールドはネットアップ社とのパートナーシップを一層強化し、よりよい企業IT環境を提供し続けるとともに、両社のビジネスのさらなる拡大を進めてまいります。

ネットワンシステムズ株式会社 ビジネス推進グループ 執行役員 篠浦 文彦 様:
ネットワンシステムズは、ワークスタイル変革を実現する先進的なクラウド基盤や仮想デスクトップを、自社実践のノウハウとともに提供することで、お客様の競争力向上を支援しています。この度発表された「FAS8000シリーズ」をこのICT基盤に組み込むことによって、システム全体の性能向上・より柔軟な設計・可用性の向上を実現し、さらに大きな利用価値をお客様に提供できるようになると考えています。今後も、ネットアップ社との協力関係をさらに強化し、お客様のビジネス拡大や課題解決に貢献してまいります。

富士通株式会社 ストレージソリューション事業部 事業部長 高野 明 様:
富士通株式会社はネットアップ社によるプライベート/パブリッククラウドに最適なFAS8000シリーズ新製品の発表を歓迎いたします。富士通とネットアップ社はOEM契約を締結しており、NetApp FASシリーズをETERNUS NR1000Fシリーズとして提供してまいりました。 さらにグローバルアライアンス契約に基づく強固なパートナーシップにより、両社の製品を相互供給しお客様へ価値の高いICTシステムを迅速に提供しています。この度ETERNUS NR1000シリーズに新たに大幅に価格性能比を向上したラインナップを加えさらなるICTの新しい可能性を追求し、お客様の経営やビジネスの成功に貢献してまいります。

丸紅情報システムズ株式会社 常務執行役員 永川 芳洋 様:
丸紅情報システムズ株式会社は、ネットアップ社の新製品「FAS8000シリーズ」のリリースを心より歓迎致します。FAS8000シリーズは新OS「clustered Data ONTAP8.2.1」を搭載し、多様化するストレージ利用シーンに最適なプラットフォームを提供すると考えます。clustered Data ONTAPは、ノンストップオペレーションでシステム改変によるビジネスへの影響を最小化し、プライベートクラウド構築では、ビジネスステージに合わせたスモールスタートを実現できます。また、ストレージ仮想化ソリューション「FlexArray」は、ストレージ利用効率の向上やマルチベンダーシステムの一元管理の実現およびコストの大幅低減に寄与できます。ストレージ性能(IOPS等)が大幅に向上する一方で、戦略的価格設定で顧客の投資効率向上にも貢献するものと確信しております。丸紅情報システムズでは、画期的な新製品に注目するお客様に向けて、既存環境からの移行を弊社専任SEがサポートする「NetApp製品への乗り換えキャンペーン」を実施する計画です。

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200 
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Go further、faster、Data ONTAPは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。