ネットアップ、日本でストレージのレンタル/リース プログラムの提供を開始

新たに専任の事業部門を設立し、顧客の予算やニーズに応じたストレージ導入の柔軟な選択肢を提供

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)は本日、新たに事業部「NetApp Capital Solutions」を設立するとともに、ネットアップ製品のレンタル/リース プログラムの提供を開始すると発表しました。NetApp Capital Solutionsは、ネットアップ製品をはじめとしたストレージ ソリューションの導入にあたり、顧客の予算やニーズに合わせたファイナンス サービスをネットアップから提供することで、柔軟かつ顧客ごとの要望に最適化された導入方法の選択肢を提供します。

ビジネスを支えるITサービスへの需要が引き続き高まる一方、IT資産の管理にはビジネス上のさまざまな制約が課せられており、経営者は常にITコストの管理と最適化を望んでいます。また、ビジネスの変化に迅速に対応できるITインフラへのニーズがますます高まるなか、柔軟性とコスト効果に優れたIT投資が求められています。

今回提供を開始するレンタル/リース プログラムでは、顧客のニーズに合わせたさまざまなファイナンス サービスを提供し、より簡素化されたプロセスでストレージの効率的な資産管理や導入・更新・拡張をサポートします。本サービスにより、顧客は設備投資(CAPEX)や運用コスト(OPEX)の最適化とコスト削減が可能になり、また常に最新のITインフラを利用することができます。ネットアップは、顧客のハードウエア/ソフトウエア、保守サービス、データ移行費用などの投資に対して、ストレージ ベンダー視点の従量課金プログラムや支払据え置き型レンタル プログラムなどのメニューを提供します。

レンタル/リース プログラムの主なサービスメニューは以下の通りです。

  • 新システムへの移行までの期間や、急なシステム導入をサポートする「支払い据え置きプログラム」
    新システムへのデータ移行時に新旧のストレージが並存稼働する期間の二重支払いの回避や、急なシステム導入が必要になった場合の次期予算での支払いなど、利用者の支払いニーズに柔軟に対応し、一定期間レンタル料金の支払を据え置きます。
  • ニーズに合わせて柔軟かつコスト効果に優れたシステム拡張が可能な「Storage On Demand(従量課金レンタル)プログラム」
    事前に設定された基本容量の使用料金をベースに、その基本容量を超過して使用した分だけ追加で課金されるプログラムです。このプログラムでは、利用者はビジネスの変化に柔軟に対応できるとともに、過剰投資とTCO(総所有コスト)を削減できます。
  • 既存のストレージ資産を有効活用する「既存資産下取り プログラム」
    ネットアップでは、新たにネットアップ ストレージをレンタルで利用する際、他社製ストレージを含む既存のストレージ資産を下取りする「既存資産下取り プログラム」を提供します。利用者はストレージのライフサイクル全体を通じてIT資産を有効に活用できるとともに、常に最新のテクノロジーを利用するための機会を獲得できます。
  • 混在する異機種ストレージの価値を最大化するための「アセット アセスメント プログラム」
    利用者は、さまざまなデータ管理ニーズから、異なる機種のストレージを併用している場合があります。ネットアップは、利用者のIT環境の効率性をストレージ関連コスト、設置面積、消費電力等から分析し、コスト面の改善点をアドバイスします。

本日よりNetApp FAS2220 clustered Data ONTAP® レンタルパッケージ キャンペーンを開始
ネットアップでは、今回のレンタル/リース プログラムの開始にあわせ、本日より期間限定でNetApp FAS2220の特別レンタルパッケージ プランの提供を開始いたします。このプランでは、2テラバイト(TB)のSATAディスクを12本内蔵(総計24TB)したNetApp FAS2220を特別価格でレンタルします。また、稼働後のサポートとして、故障時のパーツ交換、リモートによる障害予見サポート、担当者による技術サポートなども含まれています。

【NetApp FAS2220 clustered Data ONTAP® 特別レンタルパッケージ プラン】

提供期間: 2014年1月16日~7月25日(予定)
製品: NetApp FAS2220 clustered Data ONTAP シングルコントローラ
(SATAディスク 2TB を12本内蔵)
料金: 月額19,800円(税別)*

* 5年レンタルの場合の料金。また、契約にあたっては審査が必要となります。

レンタル費用に含まれるサポート内容:

  • 簡単初期設定ガイドの提供(clustered Data ONTAPが対象となります)
  • 初期インストレーション作業
  • 故障時における4時間以内での交換パーツ配送
  • リモートサポート(ネットアップ独自のログ収集機能 障害予見)
  • テクニカルサポート(電話、メールによるサポート)
  • ネットアップknowledgeポータルサイトの利用(24時間365日)
  • My AutoSupportの利用(導入機器の稼働情報をグラフィカルにご提供)

* 管理ツールをインストールするサーバおよびOSは利用者にて準備する必要があります

ネットアップのレンタル/リース プログラムに関する問い合わせ先
ネットアップの提供するレンタル/リース プログラムの料金などに関する詳細は、NetApp Capital Solutions事業部までお問い合わせください。
xdl-japan-rental-ncs@netapp.com

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200  FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/塚越 由佳
TEL: 03-5427-7328   FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Go further, faster、Data ONTAPは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。