ネットアップとクニエ、NetApp Private Storage for AWSを日本で提供開始

エクイニクス社のIBXデータセンターでの共同検証を通じて、AWSのクラウド環境の拡張性や俊敏性などのメリットをオンプレミスに拡大

ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩上 純一、以下ネットアップ)とNTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 真也、以下クニエ)は本日、ネットアップが提供するNetApp Private Storage for Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス、以下AWS)の日本での提供開始を発表しました。NetApp Private Storage for AWSは、AWS Direct Connectを活用した企業向けストレージ ソリューションで、顧客はネットアップのストレージ製品とAWSのクラウド環境への専用ネットワークを通じて、社内データセンター リソースとAWSのクラウド リソースをバランス良く組み合わせたシームレスなハイブリッド クラウド インフラを構築できます。

ネットアップとクニエは、AWS Direct Connectが利用できるエクイニクス社のInternational Business Exchange™(IBX®) データセンター(東京)で、2013年5月よりNetApp Private Storage for AWSの検証作業を共同で進めてきました。そしてこのたび、ネットアップの企業向けストレージでの実績とクニエの基幹業務システム構築に関する知見を活用し、災害復旧(DR)、開発・テスト向け環境、マルチティア・バックアップ、ビッグデータの解析など、さまざまな用途での運用検証が完了したことを受け、日本でのNetApp Private Storage for AWSの提供開始の運びとなりました。

NetApp Private Storage for AWSにより、利用者は自社内に配置されたネットアップ のストレージからNetApp Private Storageにデータを複製することができ、そしてAWS Direct Connectを通じてAWSのオンデマンドなクラウド サービスを活用できます。

NetApp Private Storage for AWSを通じて他のAWSを利用する場合の具体例とメリットは以下の通りです。

  • クラウド リカバリ(Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2))
    ネットアップのストレージが持つデータ筐体間Mirror機能を使うことで、自社データセンターと、AWSのデータセンター間をつないだDR環境をシンプルに実現できるとともに、運用管理の大部分を自動化可能
  • システムの統廃合(Amazon EC2)
    事業の統廃合に伴うITインフラの共通化をネットアップのストレージを活用して迅速に実行可能
  • クラウドバースト(Amazon EC2)
    プライベート クラウドとパプリック クラウドを組み合わせたハイブリット環境を通じて、データ処理のピークに柔軟に対応できるシステムを構成可能
  • ビッグデータ分析(Amazon Elastic MapReduce(Amazon EMR))
    ネットアップのストレージ環境の既存データをAWSに直接接続することで、業界標準のHadoop環境をスモールスタートかつセキュアに実現

提供開始時期

NetApp Private Storage for AWSは現在利用可能です。詳細は、ネットアップの営業担当、またはクニエの広報・マーケティング担当までお問い合わせください。

<NetApp Private Storage for AWS利用例>

ビッグデータ分析
システムの統廃合
クラウドリカバリ
クラウドバースト

利用例の詳細については、上記ネットアップ、ならびにクニエの担当者までお問い合わせください。

株式会社クニエについて
株式会社クニエ(QUNIE)は、NTTデータグループが標榜する『変革パートナー』の中核をなすコンサルティング・ファームとして2009年に設立されました。前身の外資系監査法人のコンサルティング会社の歴史と知見を有しながら、NTTデータグループがもつ社会的使命感の伝統と気概に立脚し、お客様との長期的な信頼関係を築きながら、グローバルベースで変革の実現を強力にサポートする日本発のコンサルティング会社を目指しております。 http://www.qunie.com/

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社クニエ
広報・マーケティング担当:加島 三洋子
TEL: 03-5785-2292
FAX:03-5785-2293
E-Mail: info@qunie.com

ネットアップ株式会社
担当: 阪口 直美
TEL: 03-5404-1200
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/田坂 彬
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Go further、fasterは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、AWS Direct Connect, Amazon EC2, およびAmazon EMRは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。