NetApp FASシステム、月間7億ページビュー* のサービスを支えるストレージ基盤としてカカクコムに採用される

NetApp FASシステムがディスク利用効率/レスポンスを改善とデータバックアップの簡素化に貢献

2012年8月2日-ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:タイ・マッコーニー、以下ネットアップ)は、株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中実、以下 カカクコム)が運営するWebサービスを支えるストレージシステムとして、NetApp FASシステムが採用されたことを発表しました。

カカクコムは、購買支援サイト『価格.com』やランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ』をはじめ、ユーザの消費生活をサポートするさまざまなWebサービスを提供しています。同社は、多様化するニーズに合わせたサービスの拡充によって、2012年6月時点で、グループサイト全体の月間利用者数は8,074万人、総ページビューは17億0,156万を達成しています。

カカクコムは従来、これらのWebサービスごとにDAS(Direct Attached Storage)を基本としたストレージ環境を構築していたため、サービスの拡大に伴って追加導入したディスクストレージが分散化するなど、ストレージ利用効率の低下や長時間におよぶバックアップ作業などの課題を抱えていました。そして現在では500台以上のサーバOSが稼働し、画像ファイルサーバのデータ量が3年半前と比べて6倍以上に増加するなど、サービス規模の急伸に合わせた統合型ストレージ システムの構築が急務となっていました。

今回、カカクコムでは、同社が必要とするディスク容量とアクセス性能を適切なコストで両立できることに加え、運用管理ソフトウェアの使いやすさ、ストレージOSの安定性、データ保護機能の充実度などが決め手となり、さまざまな業界で豊富な導入実績を持つNetApp FASシステムの採用を決定しました。カカクコムがNetApp FASシステムの採用を決定した主な理由は以下の通りです。

  • さまざまなサービスから効率よく利用できる共有型ストレージ
  • 大量のアクセスもスムーズに処理できる高いトランザクション性能
  • サービスの拡大に合わせてオンデマンドに柔軟かつ効率的にディスクの拡張が可能
  • 素早いプロビジョニングによって新サービスの立ち上げを短縮可能
  • ディスクツーディスク(D2D)による、短時間かつ迅速なデータバックアップとリストアを実現

今回、カカクコムの各種サービスを支えるストレージ システムとして導入されたのは、NetApp FAS6210です。ディスクドライブには高速なSASドライブを搭載し、さらにアクセス性能を最大限に引き出す目的でFlash Cacheモジュールも組み合わせています。また、メインストレージ(NetApp FAS6210)のD2Dバックアップを実施するため、シングル構成のNetApp FAS3210も同時に導入しました。

カカクコムは、今回のシステムを5年間の使用を想定して設計していますが、3年が経過したところでストレージ構成を見直す予定で、そのときの状況に応じて、ディスクシェルフやストレージ システム自体の追加を検討する予定です。将来的には、サーバ仮想化基盤やデータベース環境向けのストレージ システムとしてもNetApp FASシステムの採用を検討しています。

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
media.netapp.com/documents/cs-6571-ja.pdf

*「食べログ」の2012年6月末現在のページビュー数

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当:ダニエル・ハンソン
TEL: 03-5404-1200
FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com
ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(ネットアップ広報代理)
担当: 木下 雄亮/田坂 彬
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail:netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、Go further、fasterは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。