ネットアップ、製品・サービスの品質向上を目的とした部門横断の新組織「CSMO」を設置

2012年4月2日- ネットアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:タイ・マッコーニー、以下ネットアップ)は、日本のお客様からのフィードバックを元に、製品・サービスの品質向上、タイムリーな情報共有によるカスタマーサポートの改善、パートナーとの連携強化などに、部門を超えて全社一丸となって取り組むため、ネットアップ社内の各部門と米国本社の開発責任者も含めた部門横断の新組織「カスタマー サティスファクション マネジメント オフィス」(以下CSMO)を設置したことを発表します。CSMOは、営業統括本部長の岩上純一が兼任でリードし、レポートラインは代表取締役社長、タイ・マッコーニーになります。

ネットアップでは、日本市場におけるビジネスの成長にともない、より高度な製品に対する要望やタイムリーな顧客対応など、お客様から多面的なご要望を頂くようになりました。そうしたご要望に迅速かつ的確に対応していくには、部門を超えてお客様のご要望を把握し、全社一丸となってお客様の課題解決に取り組むことが必須となっています。そのため、今回、部門横断の新組織であるCSMOを設置し、週次会議や臨時会議の開催、情報共有のための社内専用ホットラインの設置などを通じて、部門間(サポート、サービス、営業、SE、パートナープログラム、マーケティングなど)の連携をより綿密にしていきます。このCSMOには、各部門の管理職責任者と米国本社の開発責任者が所属します。

ネットアップ代表取締役社長のタイ・マッコーニーは次のように述べています。
「ネットアップはお客様の成功を第一に考える会社です。おかげさまで数多くの日本のお客様に弊社製品をご採用いただき、業績も好調を維持しておりますが、今一度原点に立ち返り、お客様のご要望にプロアクティブに対応するため、新組織CSMOを設立いたしました。」

ネットアップ米国本社、エグゼクティブバイスプレジデント、カスタマーアドボカシー担当のエドワード・ディーニハン(Edward Deenihan)は次のように述べています。
「お客様のビジネスを今後更に拡大させ、加速化させる上で、ネットアップとお客様との間で強固なパートナーシップを築くことが重要なカギとなります。ネットアップのお客様は、ネットアップ社員とのやり取り、ネットアップ社員のコミットメント、顧客を満足させようとするネットアップ社員の献身的な態度に価値を見出しています。CSMOは、こうした価値を体現化するものであり、顧客の成功とテクノロジーイノベーションをもたらすお手伝いをするための新組織です。」

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューション を提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、 www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当:ダニエル・ハンソン
TEL: 03-5404-1200 FAX: 03-5404-1288
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com
エデルマン・ジャパン株式会社(ネットアップ広報代理)
担当:安達 沙織/浅見 晃子/中田 清光
TEL: 03-6858-7711 FAX: 03-6858-7712
E-Mail:netapp@edelman.com

NetApp、NetAppロゴ、Go further、fasterは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブラ ンド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。