ネットアップ、フォーチュン誌が選ぶ「最も働きがいのある企業」調査で5位にランクイン

昨年から順位を上げ、9年連続ランキング入り

2011年1月21日- NetApp(NASDAQ:NTAP、以下ネットアップ)は、経済誌『フォーチュン』が選ぶ2011年の「最も働きがいのある企業100社」のランキングで5位となり、昨年の7位から順位を上げました。これでネットアップは3年連続でトップ10入りを、また4年連続でトップ15入りを果たしたことになります。ネットアップは、創造性、チームワーク、オープンなコミュニケーション、リーダーシップ、順応性、イノベーションを重視する企業文化でモデル企業となることを目指しています。当社の従業員は、こうした価値観を指針として、ITの効率と柔軟性を高める製品・サービスの開発と提供に努め、お客様のビジネスの飛躍的な発展に貢献しています。

最新情報

  • ネットアップは、今回フォーチュン誌のランキングで5位となったほかにも、世界中のさまざまな地域で「働きがいのある企業」として同様の評価を得ています。
    • オーストラリア―1位
    • ノースキャロライナ州リサーチトライアングルパーク―1位
    • スイス―1位
    • カナダ―2位
    • ニューヨーク市―2位
    • ワシントンDC―3位
    • フランス―5位
    • インド―5位(IT部門では3位)
    • 英国―6位
    • オランダ―10位
    • ドイツ―17位
    • ヨーロッパ、中東、アフリカ―30位
    • ニューイングランド―31位
  • 当社の健全な社風、充実した給与と独自の福利厚生制度、堅実な経営方針が従業員から評価され、フォーチュン誌のランキングにおいて9年連続で上位に入りました。
  • 「最も働きがいのある企業100社」の選出にあたり、フォーチュン誌では米国の調査研究機関Great Place to Work Instituteと提携して、米国企業の従業員を対象に広範な調査を行っています。今回の調査では311社が対象となりました。各企業のスコアのうち3分の2は、Great Place to Work Instituteの信頼度指数を使用した調査結果に基づくものです。この調査では、各企業からランダムに選ばれた従業員にアンケートを送付し、経営陣の信頼性、仕事に対する満足度、仲間意識について、従業員に質問します。残りの3分の1は、企業文化審査アンケートに対する企業の回答を基にしています。このアンケートでは、給与と福利厚生制度について詳しく質問するほか、採用、社内コミュニケーション、教育訓練、評価制度、人材多様性への取り組みについても自由回答形式で質問します。
  • 2011年版「最も働きがいのある企業100社」の一覧と関連記事は、1月24日(月)発売の米フォーチュン誌2月7日号に掲載されます。また、現在www.FORTUNE.com/bestcompaniesでもご覧いただけます。

補足コメント

  • ネットアップ社長兼CEO、トム・ジョージャンズのコメント
    「ネットアップが今年もフォーチュン誌の『最も働きがいのある企業100社』ランキングに入ったことを光栄に思います。3年連続で上位10社に入るという快挙は、当社の健全な社風と従業員の優秀さが高く評価された証です。従業員が働きやすい環境を整えることは、当社の長期的な繁栄の基礎となるものであり、継続的な成長の原動力でもあります。それはまた、優秀な人材の確保、株主の皆様への利益還元、そしてお客様やお取引先様の成功にも役立っています。」

ネットアップ株式会社について
ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社 エデルマン・ジャパン株式会社(ネットアップ広報代理)
広報担当:畑澤 幸子 担当:服部 和恵/中田 清光
TEL: 03-5404-1200 FAX: 03-5404-1288 TEL: 03-6858-7711 FAX: 03-6858-7712
E-mail: xdl-pr-contact@netapp.com E-mail: netapp@edelman.com

NetApp、NetAppロゴ、Go further、fasterは、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。