NetApp、ガートナー社のMagic QuadrantでミッドレンジおよびハイエンドNASソリューション部門の「リーダー」の評価を獲得

(本資料は、2010年4月7日に米国カリフォルニア州サニーベールで発表された報道発表資料の抄訳版です)

2010年4月16日- NetApp(NASDAQ: NTAP、以下「ネットアップ」)は、ガートナー社がこのほど発表した調査レポート『Magic Quadrant for Midrange and High-End NAS Solutions』(ミッドレンジおよびハイエンドNASソリューション部門マジック・クアドラント)で、「リーダー」クアドラントに位置付けられた(*1)ことを発表しました。

ガートナー社は、「リーダー」クアドラントを、実行力とビジョンの完成度で最高点を獲得したベンダーであり、ミッドレンジおよびハイエンドのネットワーク接続型ストレージ(NAS)ベンダーとして高い 市場シェア、信頼性、新技術の普及に必要なマーケティング能力と営業能力を備えていること。また、市場のニーズを読み取る能力と革新性に富み、業界に対して方向性を示すとともに、既存および潜在顧客に対してストレージインフラの構築や戦略の立案に役立つ周到な手順を示すことができること」と定義しています。

ネットアップ プロダクトオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデント マニッシュ・ゴエルのコメント
「ネットアップがガートナーのレポートで『リーダー』クアドラントに位置付けられたことは、NetApp® NASソリューションが、進化するストレージインフラのニーズに対応するために必要な革新的テクノロジーを常にお客様に提供していることを改めて証明するものです。ネットアップのFASシリーズとVシリーズ、Data ONTAP®ソフトウェアプラットフォームは、お客様の業務の簡易化、コスト削減、ストレージ効率の向上を支援します。」

NetApp NASソリューションはユニファイド・ストレージ・プラットフォームを基に構築され、業界でも最高水準のストレージ効率を実現する機能を備え、お客様の規模を問わず柔軟性とパフォーマンスの向上を可能にします。NetApp NASソリューションを導入することで、変化の激しいデータセンターのニーズにも強力なテクノロジーで対応できます。例えば、マルチテナント環境のセキュリティを提供するMultiStore®、パフォーマンスを向上させるFlexCache®、効率の向上とデータ管理の簡易化を可能にする革新的なフラッシュテクノロジーであるNetApp Flash Cache(旧Performance Acceleration Module II)などを利用できます。また、ファイルサービスとファイル共有もネイティブでサポートしているため、アプリケーションとサーバの仮想化、エンタープライズアプリケーションとデータベースアプリケーション、Windows® およびUNIX®環境など、さまざまなワークロードに最適なソリューションとなります。

以上

■ Magic Quadrantについて
Magic Quadrantは、ガートナー社が2010年に版権を得たものであり、同社の許可のもとに転載しています。Magic Quadrantは、ある市場における特定の時点・期間の動向を図表化したものです。ガートナー社の定めた条件に基づいて、市場におけるベンダー各社の 評価を分析しています。ガートナー社は、「Magic Quadrant」に示されたベンダー、製品、サービスを推奨しているわけではなく、また「リーダー」クアドラントに選出されたベンダーのみを選ぶよう技術ユーザーに助言しているわけでもありません。Magic Quadrantはあくまで調査ツールであり、具体的な行動指針ではありません。ガートナー社は、この調査報告書に関して、明示・黙示を問わず、特定 目的の商品性または適合性などについて一切保証するものではありません。

(*1) Gartner, Inc. 『Magic Quadrant for Midrange and High-End NAS Solutions』Pushan Rinnen、Robert E. Passmore、Roger W. Cox共著、2010年3月15日