ネットアップ日本法人の新社長にタイ・マッコーニーが就任

~前社長の大家万明は取締役会長に~

2009年1月5日-ネットアップ株式会社(本社:東京都港区)は、2008年11月21日に開催された臨時株主総会ならびに取締役会の決議に基づき、2009年1月1日付で、米国本社NetApp Global Services 部門のアジア太平洋・日本地区担当バイスプレジデントを務めていたタイ・マッコーニー(Ty McConney)が代表取締役社長に就任したことを発表します。なお、前・代表取締役社長である大家 万明は同日付けで取締役会長に就任しました。

今後、タイ・マッコーニーの新社長の下で、パートナー企業との協業を積極的に推進し、国内における事業体制を拡充していきます。ネットアップは、データ管理に関するお客様の課題を解決する革新的なソリューションを提供し、お客様の成功を支えるビジネスパートナーを目指していきます。

タイ・マッコーニーは、1999年にNetAppに入社後、ラテンアメリカおよび中東地域のグローバルサービス部門を経て、アジア太平洋・日本地区担当バイスプレジデントに就任し、ネットアップの同地区におけるサービスとサポートの体制基盤を確立させ、グローバルサービス部門およびプレセールスチームの拡充に務めてきました。NetApp入社前は、Compaq Computer、Digital Equipment Corp., IBMのLotus開発部門にて要職を歴任しました。マサチューセッツ州立大学でファイナンスの理学士号、経営学修士を取得しています。

以上

タイ・マッコーニーの写真は下記URLから入手可能です。
http://www.netapp.com/us/company/news/press-room/ty-mcconney-photos.html