ネットワーク・アプライアンス社のストレージシステム、アメリカ欧州軍司令部の基幹データセンターと災害復旧サイトに導入

厳正な審査を経てUSEUCOM J6の契約を獲得Symantec社と共同で重要データを管理

2006 年 6 月 27 日 (米国カリフォルニア州サニーベール発) - Network Appliance, Inc.(ネットワーク・アプライアンス社、以下「NetApp®《ネットアップ》社」、NASDAQ:NTAP)は本日、米欧州軍司令部(以下、USEUCOM) J6の基幹データセンターと災害復旧用の新たなリモートサイトに、同社のストレージシステムが導入されることになったと発表しました。今回選ばれたのはネットアップの階層型ストレージシステムです。重要データの保護と管理を担うシステムとして、USEUCOM J6 による厳格な審査を経て、EMC社などの競合他社製品を抑え選定されました。USEUCOM J6は、機種混在型ストレージ環境の管理に向け、ネットアップと Symantec® 社の共同ソリューションの導入も合わせて決定しました。

ネットアップの階層型ストレージシステムは、NetApp FASシステムとNetApp NearStore®システムで構成されています。導入かつ管理が容易であるだけでなく、高い信頼性と性能を保ったままデータ保護とストレージ統合の実現が可能なので、USEUCOM J6の大幅なコスト削減に寄与できるソリューションです。また、ネットアップのSnapRestore®およびSnapMirror®の各ツールと、Symantecのデータセンター管理およびエンタープライズメッセージング管理ソリューションの組み合わせにより、日常業務や万一の災害の際にも、基幹データを安全に保護して、「作戦の継続性(COOP)」を強力にサポートします。

今回発表のネットアップとSymantec社との共同ソリューションは、将来的な規模の拡大を見据えたフレキシブルな設計になっています。また、現場での管理作業を最小限に抑えデータセンターの構造を簡易化するソリューションです。

USEUCOM J6 所属 技術作戦担当 マーク・ベネディクト中佐のコメント:
「組織全体のデータを、災害時における復旧とCOOPを同時に考慮しながら管理するには、安価で復旧が迅速に行えるストレージが大量に必要です。USEUCOM J6は、基幹ストレージの要件を満足させることのできる最良の総合ソリューションを探して徹底的な審査を行い、その結果、戦略的見地からネットアップのソリューションが当ストレージ環境に最適と判断しました。ネットアップの統合ストレージおよびデータ保護ソリューションは、安価かつ導入が簡単で、データ保護にも定評があり、COOP 関連コストを大幅に削減します」。

ネットアップ・フェデラルシステムズ社ゼネラルマネージャー兼社長、マーク・ウェバーのコメント:
「USEUCOM J6のような連邦政府関係機関にとって、経済性と信頼性が高くセキュアなストレージアーキテクチャは今や不可欠です。データの喪失やアクセス上の問題が絶対に許されないからです。それを理解しているからこそ、ネットアップのシステムは、導入が容易で経済性も高く、基幹データの安全とCOOP維持に対応した設計になっています。USEUCOM J6との今回の契約では、Symantec社と積極的に協力しあっています。重要データの管理機能はUSEUCOM J6の任務遂行に欠かせないものであり、それを実現するためにSymantec社との共同ソリューションが選ばれたことを両社ともに非常に喜んでいます」。

Symantec 社 公共部門担当バイスプレジデント、デイビッド・ソーンダズ氏のコメント:
「正確な情報を素早く確実に安全に共有する能力は、USEUCOMが作戦を有利に展開するための切り札とも言えるでしょう。Symantec社とネットアップ社は共同で、USEUCOMのデータセンターの可用性とメッセージ管理を向上する包括的なソリューションを提供します。これは COOP の強化をサポートするものであり、情報の可用性の向上、災害時の復旧時間の短縮、組織内情報の検索機能の大幅強化を実現します」。

米欧州軍司令部(USEUCOM)について
アメリカ欧州軍司令部は、陸軍、海軍、空軍、海兵隊とは異なる指令系統の統合戦闘司令部(Unified Combatant Command)です。統合戦闘司令部司令官は、国防長官によって配属された、各軍提供の兵士による軍隊に対し指揮権を行使します。9つある統合戦闘司令部のうち、5つは地域別、4つは機能別の任務を担っています。米欧州軍司令部(USEUCOM:U.S. European Command)は地域別の統合軍で、欧州全域、アフリカの大半、中東の一部を担当しています。担当地域の非常事態に備えて作戦を立案し、命令に応じて、常設統合軍司令部として、あるいは特殊統合任務部隊を通じて担当地域で軍事力を行使します。

以上

Symantec 社について
シマンテックは、情報のセキュリティ、アベイラビリティ、整合性の確保に役立つソリューションを個人や企業のお客様に提供する世界的なリーダーです。米国カリフォルニア州クパティーノに本社を置くシマンテック コーポレーションは、現在、世界 40 カ国以上で事業を展開しています。詳しくは Web サイト(http://www.symantec.com/ja/jp/index.jsp)をご覧ください。

ネットワーク・アプライアンスについて
ネットワーク・アプライアンス(ネットアップ)社は、今日のデータ集約型企業に対して統合ストレージ・ソリューションを提供するリーダー・ベンダーです。1992年の創立以来、ネットアップ社は、「シンプル」なデータ管理を実現するテクノロジや製品の開発と、パートナーの開拓を行ってきました。 ネットアップ社のソリューションおよびサービスに関する情報については www-jp.netapp.comをご覧ください。

NetApp、NetAppのロゴ、NearStore、SnapMirrorおよびSnapRestoreはNetwork Appliance, Inc. の登録商標であり、Network Applianceは、米国およびその他の国における Network Appliance, Inc. の商標です。SymantecおよびSymantecのロゴは米国およびその他の国におけるSymantec Corporationまたは関連会社の登録商標もしくは商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。