ネットワーク・アプライアンス社、アジア太平洋地域本社を香港に新設

アジア太平洋・日本地区の責任者にチャーリー・トレンタコスティが就任

2006 年 1 月 11 日 (米国カリフォルニア州サニーベール発 - Network Appliance, Inc.(ネットワーク・アプライアンス社、以下「NetApp《ネットアップ》社」、NASDAQ: NTAP)は本日、アジア太平洋地域本社を香港に開設し、同社アジア太平洋・日本地区担当ゼネラル・マネージャー兼バイス・プレジデントとして、チャーリー・トレンタコスティを任命したことを発表しました。

アジア太平洋地域本社について:
香港に新設されたアジア太平洋地域本社は、同地域の本部として、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランド各国のネットアップの拠点をとりまとめ、チャネルパートナーやSIパートナー各社へのサポートを含め販売支援を行います。

ネットアップは9年前にアジア太平洋地域に進出しました。同社の総売上高の12~14%に相当する当地域での成長の可能性は非常に高く、顧客のデータ・ストレージに関するニーズに効果的に応える態勢を整えるため、香港に当地域本社を新設しました。

アジア太平洋・日本地区担当ゼネラル・マネージャー兼バイス・プレジデント
チャーリー・トレンタコスティ:

トレンタコスティは、アジア太平洋地域におけるネットアップの事業と営業開発活動を統括します。同地域には日本、中国、韓国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)、オーストラリア、ニュージーランドが含まれます。
ネットアップ入社以前はヒューレット・パッカード社で22年あまりにわたり上級管理職として活躍。うち3年間は、同社アジア太平洋ストレージ・オペレーション担当ゼネラル・マネージャーを務めています。
マンハッタンカレッジで化学理学士号を、デラウェア大学で経営学修士号(MBA)をそれぞれ取得。

ネットワーク・アプライアンスについて
ネットワーク・アプライアンス(ネットアップ)社は、今日のデータ集約型企業に対して統合ストレージ・ソリューションを提供するリーダー・ベンダーです。1992年の創立以来、ネットアップ社は、「シンプル」なデータ管理を実現するテクノロジや製品の開発と、パートナーの開拓を行ってきました。 ネットアップ社のソリューションおよびサービスに関する情報については http://www.netapp.com/jpをご覧ください。

NetAppはNetwork Appliance, Inc. の登録商標であり、Network Applianceは、米国およびその他の国における Network Appliance, Inc. の商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。