ネットアップ社、iSCSI製品導入件数1,000件達成を発表

2005 年 2 月 14 日 (米国カリフォルニア州サニーベール発) - Network Appliance, Inc. (ネットワーク・アプライアンス社、以下「NetApp 《ネットアップ》社」、NASDAQ: NTAP)は本日、実稼働環境におけるネットアップiSCSIソリューション導入企業が1,000社に達したと発表しました。ネットアップ社が業界初のiSCSIソリューションを発表してから2年、またiSCSI規格が正式に承認されてから18カ月経った今、もはやiSCSI技術は、分散アプリケーション環境の統合および一元管理を要件に低価格SANストレージの構築を求める企業にとって、主流のネットワーク・ストレージ・ソリューションとなるまでに成長しています。

導入企業1,000 社には、Mazda、Siemens Corporate Research、Trader Media Group や、世界的に有名な設計コンサルタント、Arup 社などが名を連ねます。Arup 社では、ネットアップ社の IP SAN ソリューションを土台にして Exchange 2003 環境の統合と標準化を図りました。Arup 社の Exchange ソリューションは、1,100のクライアント・サーバーに対応し、iSCSI を利用して複数のネットアップ・システムに接続されています。

Arup 社の Exchange 環境は2年以上スムーズに安定稼働しています。同社グローバル IT オペレーションズ・マネージャー、マーティン・クーパー氏は次のように述べています。「ネットアップ社のシステムを導入して以来、機能が停止したことは一度もありません。試験的に、あるネットアップ・システムで稼働しているExchangeをオフにして障害を発生させると、Exchange は別の建物にあるネットアップ・システムに自動的にフェールオーバーし、5 分とかからずに元どおり稼働できます。ロンドンにある当社の世界本社では、24時間止まることのないメール・サービスを実現するため、ネットアップ社の IP SAN を利用しています。つい最近のことですが、わずか 25 分で Exchange が復旧できました。以前なら 24 時間かかっていたでしょう」。

同氏はさらに、ネットアップ社のソリューションとパートナーシップの利点について次のようにまとめています。「ネットアップ社は、他のどのベンダーよりも当社の事業を熱心に理解し、ふさわしいソリューションの構築に取り組んでくれました。ネットアップ社の iSCSI ソリューションは、ユーザーが意識せずに利用できるダイヤルトーン IT を実現するという目標を達成するのに一役買っています」。

導入企業1,000社の実績により、iSCSI 市場におけるネットアップ社のリーダーシップはいっそう高まっています。IDC 社のレポート『Worldwide Disk Storage Systems Quarterly Tracker for CY2004』では、iSCSI ディスク・ストレージ・システム市場において、ネットアップ社製品は最も広く普及していることが明らかになっています。このレポートによると、2004 年におけるネットアップ社の同市場シェアは、収益ベースで 45.2% 、容量ベース(市場全体では数テラバイト)で 52.9% を占めています。

ネットアップ社の SAN/iSAN 担当バイス・プレジデントのリッチ・クリフトンは、次のようにコメントしています。「市場には、iSCSIソリューションとその未来についていろいろな考察がありましたが、1,000社もの顧客にiSCSIの利点をもたらしたのはネットアップ社だけです。iSCSIという技術がさらなる普及を遂げ、その威力を企業が認め続けるかぎり、ネットアップ社はiSCSIストレージの先駆者としてこれからもこの分野を牽引してまいります」。

ネットアップ社のiSCSIソリューションは現在、Microsoft® Windows、Linux®、Novell、HP/UX の各環境に対応しています。また、主要な OS ベンダーから提供されるソフトウェアiSCSIイニシエータのほか、AdaptecおよびIntelから提供されるiSCSI HBAにも対応しています。iSCSIは、ネットアップ社のF800、FAS200、FAS900、gFiler、NearStore® の各シリーズのストレージ・システムで利用できます。さらに、現在ソフトウェア・サブスクリプション契約を結んでいるお客様は、NetApp NOW™ Web サイトから無料で iSCSI プロトコル・ライセンスを 1 本入手することができます。

Arup 社について
Arup 社(www.arup.com)は、世界的に展開している著名な設計コンサルタント会社で、全世界での収益は 4 億ポンド以上にのぼります。32 カ国、73 カ所にオフィスを構え、7,000 名の社員が 160 カ国でさまざまなプロジェクトに当たっています。卓越した技術力、設計力、創造力、管理力を誇り、ロンドン・ヒースロー空港の新ターミナル 5 の建設や 2008 年北京五輪のプロジェクトにも参画。顧客には、ロイズ保険組合やシドニー・オペラ・ハウスなど一流の企業や団体が名を連ねています。

ネットアップ社について
ネットアップ社は、今日のデータ集約型企業に対して統合ストレージ・ソリューションを提供するリーダー・ベンダーです。1992年の創立以来、ネットアップ社は、ストレージの進化を推進するために、テクノロジや製品の開発と、パートナーの開拓を行ってきました。ネットアップ社のソリューションおよびサービスに関する情報については、www.netapp.comおよび http://www.netapp.com/jp をご覧ください。

NetApp、NetApp社のロゴおよびNearStoreは米国およびその他の国におけるNetwork Appliance, Inc.の登録商標であり、Network Appliance、NOWおよびThe evolution of storageは、米国およびその他の国におけるNetwork Appliance, Inc.の商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。