御社のITはビジネスが求める柔軟性を備えていますか?

今日、時代遅れのITでは、ビジネスの新たな成長とペースにコスト的にも対応できなくなっています。NetAppとソリューションパートナーによるFlexible ITを導入すれば、現代のビジネス上の決断スピードに対応したITを、低コストで常に利用できるようになります。

Flexible ITによって、新たなビジネスチャンスへの投資、市場投入期間の短縮、イノベーション、競争力の強化を実現できます。Flexible ITなら、高品質でより優れたITサービスをすばやく提供し、御社のお客様の満足度を高めることができます。CartikaT-Systemsなどの企業が、Flexible ITによってエンタープライズレベルの拡張性と高いサービスレベルを低いコストで達成している事例をぜひご覧ください。

また、Flexible ITの導入により、時間の節約、効率性の向上も実現できます。プロビジョニング、リカバリ、バックアップ、テスト / 開発などのプロジェクトで、時間、労力、コストを削減でき、これらの節約分は最終的には収益に還元されます。Flexible IT環境の実現によってストレージ容量の急激な増加に対応し、効率性を高め、コスト削減に成功したTucson Electric Powerの事例をご覧ください。

Flexible ITのアーキテクチャは共有ITインフラ上に構築されます。この共有ITインフラの特徴は、次の重要な基準を満たしていることです。

  • ユニファイド・アーキテクチャ:単一のアーキテクチャを使用してすべての作業負荷に対応
  • インテリジェント・キャッシング:作業負荷に応じてコストパフォーマンスを最適化
  • セキュア・マルチテナンシー:共有ストレージをセキュアに分離
  • スケールアップとスケールアウト:パフォーマンスと容量をオンデマンドで拡張
  • サービスの自動化と分析:複雑さを軽減し、サービスとしてのITを実現
  • ノンストップの運用:すべてのテナントに対して継続的なデータ可用性を実現
  • 統合データプロテクション:バックアップとディザスタリカバリ(災害復旧)のデータ保護をシームレスに実行
  • Storage Efficiency:組み込みの効率化機能をあらゆる段階で提供

Flexible ITをご検討の際は、主な購入基準にご留意ください。ITへの今日の投資が、明日の企業の位置づけを左右します。今日の仮想化テクノロジクラウドベースのITサービス、コストの抑制、グリーンITのイニシアチブのすべてに、これまでになく適合性に優れたストレージが必要とされています。

ITをビジネスニーズに対応させることでビジネスを加速させ、コストを削減しながら収益を高めることをお望みであれば、今こそFlexible ITを導入するタイミングです。

共有ITインフラをベースに、 将来に備える,柔軟性に優れたITを構築して柔軟性と効率を最大限に高める方法の詳細について、ぜひご覧ください。 ビデオオンデマンドの「共有ITインフラの実現に向けた変革」をぜひご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、お近くの NetAppの担当者 または認定 パートナー にご相談ください。

また、 コミュニティで共有ITインフラとFlexible ITに関する意見交換にご参加ください。