ネットアップのAcademic Alliancesは、ストレージとデータ管理に役立つIT関連のトレーニング コースやプログラムを世界各地で提供します。

共有サービス インフラ、クラウド コンピューティング、ビッグデータ、IoT(モノのインターネット)など、新たな技術の普及が進む中で、データの処理方法、保存方法、利用方法は変わりつつあります。ビジネスの効率性、柔軟性、継続性を高めるうえで、今やデータ管理は重要な基盤です。IT業界全体で、ストレージとデータ管理に精通した人材がこれまで以上に求められています。 

ネットアップのAcademic Alliancesは、教育機関でITを学んでいる学生の方々を支援するためのプログラムです。オンプレミスとクラウドの膨大なデータを管理するうえで必要となる技術、専門用語、スキルについての教育をサポートします。 

Academic Alliancesでは、Webを利用したシンプルな講座から、ソフトウェア シミュレータを利用した実地訓練、ネットアップの認定資格につながる30時間の教育コースまで、ストレージとデータ管理についてのさまざまな教育ツールやリソースをご用意し、教育機関に無料で提供しています。対象となるのは、2年制、4年制、大学院のいずれかの課程を設け、正規の学位授与機関として認可を受けている教育機関です。

Academic Alliancesプログラムは英語のみでの支援となります。

詳しくは、Academic Alliancesプログラムのデータシート PDFをご覧ください。