ネットアップのAcademic Alliancesは、データが重視される未来のデジタル社会のITリーダーを、大学と協力して育成するプログラムです。

クラウドがもたらす経済性のメリットは非常に大きく、ハイブリッド クラウド サービスへの移行を強く後押ししています。データはデジタル経済における通貨です。クラウド サービスを導入するにあたってはデータ管理が欠かせません。この新しいサービスと環境を管理するためのテクノロジとスキルが重要になります。IT部門は、組織の目標に沿った成果をより低いコストでより多く達成しなければならないというプレッシャーに絶えずさらされています。クラウドはそのための最適なツールとして登場しましたが、IT担当者が関連スキルを備えていなければ十分に活用できません。

ネットアップのAcademic Alliancesは、教育機関でITを学んでいる学生の方々を支援するためのプログラムです。オンプレミスとクラウドのデータを保護し、管理するうえで必要となる新しいアーキテクチャ、テクノロジ、スキルについての教育をサポートします。このプログラムでは教職員に、ストレージ、クラウド、データ管理に関する教育ツールとリソースを提供しています。Webベース コース、入門レベルのMassive Open Online Course(MOOC; 大規模公開オンライン講座)、ソフトウェア シミュレータを利用したハンズオントレーニング、ハイブリッド クラウド ストレージ管理認定資格の受験準備ができる詳細な学習プログラムなどをご用意しています。

詳しくは、ネットアップのAcademic Alliances PDFに関するデータシートまたはNCSA-HC PDFに関するデータシートをご覧ください。 

Academic Alliancesに関するご不明な点やご質問は、academic@netapp.comまでお問い合わせください。