もたらされたメリット

Orange Business Servicesは2015年度の売上目標を5億ユーロに設定し、この目標を達成するためのビジネス変革を実現しました。

ネットアップが実現する成果

5億ユーロ

クラウド事業の売上目標である
5億ユーロを達成

製品とソリューション

Orange Business Services

クラウド時代を見据えた通信事業者の変革

Orange Business Servicesは、売上高435億ユーロのグローバルな大手通信事業者Orangeのグループ会社として、企業向けサービスを展開しています。2010年、同社は大きな転機を迎えていました。

通信サービスへの需要自体は伸びていたにもかかわらず、競争の激化や高速通信の低価格化によって、業界全体で収益が伸び悩んでいたのです。

Orangeでイノベーション、テクノロジ、カスタマー エクスペリエンスを担当する副CEOのVivek Badrinath氏はこう話します。「このジレンマを抜け出すために必要なのは、お客様に提供するサービスの価値を高めることでした」

世界最大のデータ ネットワークを有するOrange Business Servicesは、急ピッチで変革を進め、クラウド サービス「Flexible Computing」でクラウド コンピューティングへの道を切り開いてきました。

そこで同社は、ネットアップのストレージとデータ管理テクノロジを導入し、サービスの即応性、セキュリティ、拡張性、効率性、ノンストップ オペレーションを強化しました。目指すのは、2015年にクラウド事業の売上高を5億ユーロにするという果敢な目標です。

お客様について

Orange Business Servicesは、Orangeのグループ企業で、B2Bサービスを専門に手がけています。多国籍企業の通信ソリューションで業界をリードするグローバル インテグレータです。音声とデータをシームレスに処理する世界最大のネットワークを持ち、世界220の国と地域で事業を展開しています。うち166の国と地域では、サポートも現地で直接提供しています。

最新のビジネスに対応するデータ ソリューション

お問い合わせ