NetApp Tech OnTap
NetApp Tech OnTap

5月号: netapp.com/jp | バックナンバー NetAppオフィシャルFacebook TwitterでNetAppをフォローしませんか? NetAppのYoutubeチャンネル
NetApp Tech OnTap
エントリレベルのFlexPodソリューション-小規模なITワークロードに最適なサイズ


4月号ではFlexPodソリューションの概要について解説させていただきましたが、今回ご紹介するのは、先日発表したばかりのエントリレベルのFlexPodソリューションです。このソリューションは、ワークロードがそれほど大きくないケースにおいても、拡張性とパフォーマンス、そして信頼性が確立された共有インフラをいち早く導入し、仮想化とクラウドへの容易な移行を低コストで実現します。また、従来のFlexPodソリューションと同じアーキテクチャとテクノロジを採用しているため、必要に応じてフルレベルのFlexPodソリューションまでシームレスに拡張でき、投資を無駄にすることなく柔軟性に優れたインフラを構築できます。

今号では、エントリレベルのFlexPodソリューションについて、ハードウェアおよびソフトウェアのコンポーネント構成、スケールアップ/スケールアウト機能、導入方法などについて詳しくご説明します。低コストで共有インフラをご検討のお客様にはぜひご覧いただければと思います。

共有インフラの構築がこんなに容易に!多くの導入実績があるFlexPodの信頼性を要件にあわせて低コスト化



顧客事例
NetApp Tech OnTap
顧客事例
【京都大学化学研究所様】
スーパーコンピュータシステムや国内最大規模の
ゲノムネットサービスの高いアクセス性能と可用性を実現

今回の事例は、「バイオインフォマティクス(生命情報学)」の分野で最先端をいく京都大学化学研究所様をご紹介します。国内の重要な研究拠点として世界にその名を馳せている同研究所ですが、さまざまな研究の中核であるスーパーコンピュータシステムのストレージ基盤には厳しいシステム要件が求められました。また、同研究所が開発と運用を担う『ゲノムネット』もまた月間アクセス数5000万以上、ユニークユーザ数は20万以上にも達する、世界有数のバイオ情報サービスへと発展を遂げており、こちらもストレージが極めて重要な位置づけとなっています。

2012年1月にスーパーコンピュータシステムを刷新した同研究所はそのストレージ基盤に3世代にわたり重要な役割を担ってきたネットアップを引き続き導入。FAS6240やFlash Cacheといった最新製品の導入のとどまらず、機能面で注目した各種機能の効果や構成情報についてもお客様より解説されており、技術的にも情報の濃い導入事例となっています。お客様の導入効果をぜひご一読ください!
3世代にわたりスーパーコンピュータシステムのストレージ基盤にネットアップが採用!今後は災害対策も!
NetApp 最新ニュースをお届け!
NetApp Tech OnTap
NetApp 最新ニュースをお届け!
NetAppが発表するプレスリリースや掲載記事をはじめ、新たな取り組みやHot Topicなどの最新情報を、いち早くToT読者にお届けします。
NetApp をもっと詳しく!最新情報はこちら
NetApp University からのお知らせ
Facebook ネットアップ Official ページ NetAppオフィシャルFacebook
Twitter ネットアップ Official アカウント TwitterでNetAppをフォローしませんか?
ご感想や、取り上げて欲しいトピックなど、皆様からのご意見をお待ちしていますxdl-techontap-jp@netapp.com までメールでお知らせください。
 
顧客事例
NetApp Tech OnTap
顧客事例:株式会社BSNアイネット様
【株式会社BSNアイネット様】
電力エリアの異なるデータセンター事業者が連携し、北陸地域密着型の災害対策サービスを実現

今回の事例は、株式会社BSNアイネット様と北陸コンピュータ・サービス株式会社様、相互のデータセンター内に設置されたクラウド基盤をご紹介します。BSNアイネット様は新潟を、北陸コンピュータ・サービス様は富山、石川を拠点に地域密着型の情報通信サービスを提供するクラウドプロバイダです。その両社が提携することで、北陸から上信越にわたり本格的な災害対策を施されたクラウドサービスの提供が実現できました。NetApp FASシステムは、この中核をなす両社のストレージシステムに採用され、相互のデータセンター間でのデータ保護を担っています。

両社はVMware vSphere/vCenter Server、F5 BIG-IP、ネットアップを組み合わせることでリカバリ作業を大幅な自動化を実現。NetApp OnCommnadによるストレージ管理の効率化、SRMとの連携、NetApp Deduplicationによる重複排除とBIG-IPによるWebアクセラレータによる転送効率の向上などさまざまな技術が採用されています。仮想化環境における災害対策の一例としてぜひご参考にしていただきたいと思います。
データ重複排除とSnapMirrorがレプリケーションを効率化!F5ネットワークス、VMwareとの最適な組み合わせ!
最新調査レポート 無料公開中
NetApp Tech OnTap
2012年初旬に日本国内で実施された最新調査レポート
まだクラウドを導入していないのですか?
最新調査レポートが示す、国内企業クラウド導入の驚愕の事実!
クラウドコンピューティングへの備えは済んでいますか?2012年初旬にフォレスターリサーチジャパンが行った日本国内のエンドユーザー動向調査によると、驚くべき事実がわかりました。それは・・・

「日本企業の49%はすでにクラウド サービスを導入し、47%は今後6カ月の間に導入を予定しているという事実。つまり、過半数のお客様ではすでにクラウドを導入済みで、そのメリットを享受しているというのです。お客様はいかがですか?

ネットアップでは、今回の調査結果を踏まえ、仮想化からクラウドへの移行を見据えた日本のIT企業の取り組みについてまとめた最新調査レポート『仮想化からクラウドコンピューティングへの旅路:変革する企業ITの役割』を期間限定で無償配布しています。

さらに、今回の調査レポートに基づく最新動向を紹介するセミナーの7月開催が急遽決定。調査を手がけたフォレスターリサーチジャパンのシニアアナリストによる、2012年のクラウド戦略の指針をご紹介するとともに、今回のプログラムパートナーの2社の最新ソリューションもご紹介する予定です。最新調査レポートをお取り寄せいただいた方には、後日詳細をご紹介します。
日本企業のクラウドへの取り組みの最新動向を皆様の目でご確認ください!

Go further, faster TRUSTe
お問い合わせ   |   購入方法   |   フィードバック   |   採用情報  |   登録   |   プライバシーポリシー   |   © 2012 NetApp