NetApp Tech OnTap
7月号: netapp.com/jp | バックナンバー
【事例でみる】精密機器メーカーA社
アプリごとの“サイロ型”仮想化システムに、さようなら-。
“統合インフラ”の常識は、「セキュリティ」と「SLA」の担保で変わる?



仮想化によるサーバ/ストレージ統合によって、サーバ台数の約50%削減に成功していたA社。しかし、あくまでも幾つかのグループを対象としたサーバ統合に“サイロ型”の感は否めず、より大規模な共有インフラの構築によって仮想化メリットの最大化を検討することになったのですが…。

  • 機密システムの物理統合は、情報漏えいによるセキュリティリスクが…
  • 共有プール内でのアプリ混在で、リソース平準化によるSLA低下が…

その高パフォーマンスな構造の中身を、実際の現場からレポートします。 

"セキュアかつ高度なSLA"-不可能と思われた要求はこう実現した!


現場からのヒント集 ストレージの「今」を知る
【イベントレポート】Interop Tokyo 2010
-ネットワーク系展示会とNetAppの意外な関係- 


王道のネットワーク技術に加えて、"仮想化"や“ クラウド“などより広範囲となったInterop。圧巻の「ShowNet」をはじめ、ストレージも含めてすべてがネットワーク化していく「近未来」を垣間見られるイベントでした。

実はNetAppも、Brocade社やCisco社といったネットワークベンダと協業し、ネイティブなFCoEストレージを「唯一」動態展示していたんです。その様子を交えつつ、実践的なFCoEソリューションの“今”を紹介します。

次世代プロトコルFCoEで、ストレージのネットワーク化も
加速

ストレージの今を知る

皆さんのご感想や、取り上げて欲しいトピックなど、皆様からのご意見をお待ちしています!xdl-techontap-jp@netapp.com までメールでお知らせください。

ネットアップが出展するイベント情報や、今月新たに公開したテクニカルレポートの日本語版など、ストレージの「今」を知るにはこのページから!

最新情報を今すぐCheck!

Tech OnTap Spotlight ネットアップの「今」を知るブログ: Trimurt
プライベートクラウドの構築 -その導入プロセスとは-

近年、クラウドテクノロジとそのメリットは多くの注目を集めていますが、意外にも導入における具体的手順については、ほとんど議論されていません。仮想データセンターへの移行が完了し、次の一歩としてプライベートクラウドの構築を目指す企業は、どうすれば成功できるのでしょうか?

本稿では、NetAppとMicrosoft社が共同で開発した統合テクノロジを通じて、「クラウドの導入プロセスを簡易化する方法」を紹介します。

仮想インフラのクラウド移行を、短時間でカンタン自動化!

Christine Heckartが米国本社CMOに就任

【Twitter】
Twitterで、日々の思いを「つぶやき」として公開しています。ブログとTwitterの組み合わせで、私たちの生活や思いを覗いてみませんか?

Twitterアカウント:Trimurti_NetApp