NetApp Tech OnTap
12月号:netapp.com/jp | バックナンバー
仮想インフラ管理における飛躍的な進歩
~飛行機内から、瞬時にクローニング!?~

Trey Layton(NetApp)

仮想インフラ管理における飛躍的な進歩~飛行機内から、瞬時にクローニング!?~

例えば、高度3万フィートの飛行機内から、遠隔で300もの仮想デスクトップを起動、瞬時にクローニングできたとしたらいかがでしょうか?

遠隔地に拠点をもつ企業では、管理・運用面での複雑性が問題視されていますが、実は大幅な簡素化が可能です。今回は、煩雑だったクローン作成の工数とストレージ消費を劇的に削減する方法や、バックアップ/リストアの簡素化など、効率的なVMware環境を実現するテクノロジを紹介します。

クローン作成が数秒?リストアがシングルファイル単位から?


現場からのヒント集ストレージの「今」を知る
Oracle 11g Release 2への安全な移行
~スムーズ/容易なアップグレード~

Peter Schay、Kannan Mani(NetApp)

Oracle 11g Release 2への安全な移行~スムーズ/容易なアップグレード~

重要な業務データベースをアップグレードするときは、既存アプリのテストやスムーズな移行が大きな“課題”となります。しかし、テストプロセスにはリスクがある上、複雑で手間とコストが掛かるのが現状です。

本稿では、従来よりはるかに短い時間、少ないストレージ容量で、機密データを完全に保護した、より生産的なテスト環境を作成する手順を紹介します。

もう躊躇の必要なし!時間短縮・リスク回避を実現したテクノロジとは

ストレージの今を知る

ネットアップが出展するイベント情報や、今月新たに公開したテクニカルレポートの日本語版など、ストレージの「今」を知るにはこのページから!

最新情報を今すぐCheck!

Tech OnTap Spotlightネットアップの「今」を知るブログ: Trimurt
【パフォーマンス・レポート】
NetAppストレージを使用したVMware® ESX 3.5の
プロトコル別パフォーマンス・テスト


【パフォーマンス・レポート】NetAppストレージを使用したVMware® ESX 3.5のプロトコル別パフォーマンス・テスト

NetAppストレージをOracle OLTPへ実装した結果、ランダムリードの作業負荷が大幅に改善されました。トランザクション・スループットとI/O遅延がどのように変化するか、FC、iSCSIおよびNFSの各プロトコル別に、パフォーマンスとCPU利用率の比較を行ないました。

今すぐダウンロード!

「ホワイトクラウド」サービスとネットアップ

ネットアップの「今」を知るブログ: Trimurt

ソフトバンクテレコム様から発表されたクラウドサービス、「ホワイトクラウド」について。当初は「シェアードHaaS」と「プライベートHaaS」の2種類が提供されるとのことですが、この基盤として当社ストレージをご採用いただきました。

続き