NetApp Tech OnTap
9月号: netapp.com/jp | バックナンバー
VMware Site Recovery Managerによる災害対策の効率化
Darrin Chapman(プロダクトエンジニア)

VMware Site Recovery Managerによる災害対策の効率化
災害対策の計画は、それだけでも難しい作業であり、仮想インフラという要素が加われば、状況はさらに複雑化します。VMware®とNetApp®のテクノロジを組み合わせれば、災害対策の計画やテストをシステムの停止を伴わずに実施できるため、安心です。

詳細


スポットライト ストレージの今を知る
最適な価格性能比:新製品FAS3100
Mark Insley(プラットフォームハードウェア担当シニアエンジニア)
Lee Stork(パフォーマンス担当シニアエンジニア)

FAS3100

中規模ストレージの課題は、価格性能比の面で最高のソリューションを提供できるかどうかです。NetAppは、新しいFAS3100の開発により、この課題をクリアしました。

FAS3100が発揮するパフォーマンスと、従来の最大2倍のパフォーマンスを低コストで提供するためにNetAppが行ったさまざまな変更点について説明します。

詳細


「仮想ボリューム」と「シンプロビジョニング」

「仮想ボリューム」と「シンプロビジョニング」

「仮想ボリューム」は、ストレージリソースの利用効率を高めるための基盤となる技術です。ネットアップでは2004年に発表したストレージ専用OS「Data ONTAP」のバージョン「7.0」から、「FlexVol」という名称でこの技術を実装しています。

この記事では、物理容量にとらわれない仮想ボリューム作成を可能とする「シンプロビジョニング」をご紹介します。

詳細


Dave のブログ NetAppからのお知らせ
プログラマーの生産性を10倍高めることはできるか?
Dave Hitz (創業者、EVP)

Dave のブログ

最も生産性の高いプログラマーには、最良の手段を見極める才能があるのではないかと思います。

Dave's Blog(英語)


NetApp University

NetAppからのお知らせ

ネットアップが出展するイベント情報や、今月10日に発表した製品の詳細、新たに公開した日本語版テクニカルレポート一覧など、ネットアップに関する最新情報はこちらから。

詳細

NetApp University
NetApp University
NetApp University
◆バージョンアップのお知らせ
2008年11月以降、下記コースはData ONTAP 7.3に対応する内容へバージョンアップいたします。7.3対応のトレーニング内容詳細については、10月初旬までにファーストレーンのWebサイトでお知らせいたします。

詳細