NetApp Tech OnTap
ストレージの「今」を知る

Tech OnTapをご愛読いただき、ありがとうございます。

サッカーのワールドカップもついに終わってしまいました。。。最後は、夜中3時半キックオフの試合が続いて、寝不足の方も多かったのではないでしょうか?

今月は、Interlop Tokyoに「実は」展示されていたネットアップ機材のお話や、仮想化のメリットを最大限引きだした共有インフラ環境の構築事例など、日本発の記事満載でお届けしています。「面白かった!」や「もっと技術解説をして欲しい!」など皆さまの感想やご意見をお待ちしています。


スポットライト

ネットアップでは、普段のネットアップ社員の素顔や、最新技術動向などをYouTube NetAppTV_Japanでご紹介しています。

その既存ストレージ、最大限に活用できていますか?
際限のない年間50%ものデータ容量の増加は避けられません。「ストレージ消費を最小限に抑えたデータ保護」が実現すれば、IT投資の多くを占めるスト レージ導入コストや、設備投資、消費電力コストの削減により、大きなビジネス上の 変革をもたらします。 IT予算が縮小される中、まずは既存ストレージを見直してみませんか?

費用対効果の高いデータ管理環境。 -ポイントは“6つ”のテクノロジ



テクニカルレポート

今月は、下記のテクニカルレポートの日本語版を新たに公開しました。

TR-3671: NetApp環境におけるVMware vCenter Site Recovery Manager

TR-3749: NetAppおよびVMware vSphereストレージに関するベスト・プラクティス


NetApp University

NetApp Universityのトレーニングコースは、ネットアップ認定ラーニングパートナー(NetApp Authorized Learning Partner)であるファーストレーン株式会社により提供されています。

◆新トレーニングのご紹介
Design and Implement Virtualization Solutions on NetApp Storage (DIVS)
このトレーニングは、NetAppストレージ環境における仮想化サーバの統合、管理の業務を行う管理者やシステムエンジニアの方向けのコースです。NetAppストレージと、様々な仮想化ソリューション製品(VMware Virtual Infrastructure、Citrix XenServer 、Microsoft Hyper-V )の統合について、講義と実習を通して習得します。

◆NetApp認定トレーニングの価格改定のお知らせ
NetApp認定トレーニング全15種の価格をよりお求めやすく変更いたします。新価格は、2010年7月5日以降の開催コースに適用されます。詳しくはこちらからご覧ください

◆NetAppパートナー様へのお願い:コースお申し込み方法変更についてのご案内
2010年6月より、お申し込みの際に NOWアカウントのご入力が必要になりました
NetAppパートナー様が認定トレーニングをお申し込みの際は、受講者様が業務でご利用されているNOWアカウントを備考欄へご入力くださるようお願いいたします。
アカウント作成方法についてなど詳しくは こちらからご覧ください

※日本国内で提供されているNetAppトレーニングラインアップについては こちら(NetApp Trainings)をご覧ください。その他の近日開催のコースについてはこちら(Our next Courses)をご覧ください。

※全コースのトレーニング会場は、ファーストレーン社(東京都港区西新橋)です。



関連情報
 
TRUSTe
お問い合わせ  |  購入方法  |  フィードバック  |  採用情報  |  登録  |  プライバシーポリシー  |  © 2010 NetApp