NetApp Tech OnTap
ストレージの「今」を知る

TechOnTapをご愛読いただき、ありがとうございます。

ストレージの「今」を知るページでは、ネットアップが出展するイベント情報やNetApp Universityのスケジュールなど、ネットアップに関する最新情報をご紹介しています。

今月のTechOnTapに対する感想や、取り上げて欲しいトピックなど、皆様からのご意見をお待ちしています。
xdl-techontap-jp@netapp.com


スポットライト

ネットアップでは、普段のネットアップ社員の素顔や、最新技術動向などをYouTube[NetAppのYouTubeチャンネル:NetappTV_Japan]でご紹介しています。
今月は新しいビデオを3つ公開しました。是非、ご覧ください。


仮想化によるサーバ統合はすなわちリスク統合!?
サーバを仮想化しても、ストレージがボトルネックになっていませんか?もし1台の物理サーバが停止してしまったら、数十台の仮想マシンが使用不能になる恐れがあります。コスト、信頼性、可用性、作業負荷・・・仮想サーバには仮想ストレージによるバックアップ効率化が必要不可欠です。

 SMVI v2.0でのシングルファイル・リストアのデモを見る


クローン作成が数秒!?時間と容量を劇的削減
従来のVMクローン方法においては、コピーによる容量増大、作成時間の長さによる工数負担、サーバリソースの消費など、さまざまな問題がありました。もし、仮想イメージを瞬時に複数コピーし、ストレージ容量をほとんど使用することなく仮想デスクトップイメージをつくれるとしたら・・・?

 RCU 2.0のデモを見る


ITpro EXPO AWARDエンタープライズ部門で受賞しました!
10月28日(水)〜30日(金)で実施されていたITpro EXPOで、ネットアップのFASストレージシステムが、エンタープライズ部門で賞をいただきました!!受賞の理由と、受賞式の様子をご覧ください。

 受賞の理由とは??


最新情報 スポットライト

住商情報システム株式会社が、11月26日、SAPユーザ向けクラウド基盤サービスを発表しました。同基盤の標準ストレージインフラとしてネットアップのストレージ「NetApp FASシステム」が採用されています。
このインフラ基盤は、2008年7月にネットアップが参画したSAPの共同研究施設「SAP COIL(Co-Innovation Lab Tokyo)」での仮想化環境におけるSAPアプリケーションの稼働およびディザスタリカバリ対応の技術検証を行い、SCSの要求要件を加えて新たに設計・構築したものです。

 発表資料へ

 仮想化テクノロジーを活用した基幹システムのDR対策─SAP CO-Innovation Lab Tokyoでの実証実験


テクニカルレポート

今月は、下記のテクニカルレポートの日本語版を新たに公開しました。


ネットアップの「今」を知るブログ: Trimurti

Trimurti

「ホワイトクラウド」サービスとネットアップ

だんだん月に1回の更新ペースになってきてしまい、本社Corporate PRチームからサイト閉鎖の通達がくるんじゃないかと危機感を募らせている今日この頃ですが、取り急ぎ昨日ソフトバンクテレコム様から発表されたクラウドサービス、「ホワイトクラウド」について。


Twitterで、日々の思いを「つぶやき」として公開しています。ブログとTwitterの組み合わせで、私たちの生活や思いを覗いてみませんか?
Twitterアカウント:Trimurti_NetApp


NetApp University

NetApp Universityのトレーニングコースは、ネットアップ認定ラーニングパートナー(NetApp Authorized Learning Partner)であるファーストレーン株式会社により提供されています。

◆注目のトレーニングのご案内

Performance Analysis on Data ONTAP(PAD)
本コースは、NetAppストレージシステムをお使いで、システムパフォーマンスをより深く理解しようとする方向けに、パフォーマンスに関係する様々な要因、パフォーマンスデータの収集、分析およびパフォーマンスチューニングの方法などを解説し、また演習を通して取得することができます。

 トレーニング日程・概要



関連情報