NetApp Tech OnTap
ストレージの「今」を知る

ネットアップでは、社員によるブログ「Trimurti」に続き、ネットアップ(Japan)のオフィシャルYouTubeチャネル、NetAppTVJapan をはじめました。ネットアップの発表内容やその裏話、普段のネットアップ社員の様子など社員の素顔をお届けしていきます。是非、ご覧ください。

ストレージの「今」を知るページでは、ネットアップが出展するイベント情報、NetApp Universityのスケジュールなど、ネットアップに関する最新情報をご紹介しています。

今月のTechOnTapに対する感想や、取り上げて欲しいトピックなど、皆様からのご意見をお待ちしています。
xdl-techontap-jp@netapp.com までメールでお送りください。


7月のイベント情報

最新のイベント情報は弊社ウェブサイトをご確認ください。

Next Generation Data Center 2009 ~ITインフラ投資の最適解をつかむ!

日時: 2009年7月1日(水)-2日(木)  1日: 9:30-17:00  2日: 10:00-17:40
会場: 東京国際フォーラム
主催: グリッド協議会/株式会社IDGジャパン

ネットアップはNext Generation Data Center2009に出展します。

★本当に50%ストレージ容量削減は可能なのか?
サーバ仮想化によるコスト削減と投資効果の最大化を達成するためには、サーバ仮想化環境におけるデータ管理環境の見直しが必須となります。さらなるコスト削減と投資効果を達成するには、従来のストレージで従来のアプローチをしていても大きな改善は見込めません。典型的なRAID-10ストレージが必要とする想定容量から50%の容量削減を実現可能にする、ユニークなストレージアーキテクチャとソリューションアプローチをネットアップのセッションで、是非お聞きください。

講演番号【DB1-5】 7月1日(水) 15:00 - 15:40


Cisco Data Center Forum 2009 Data Center of the Future Live

日時: 2009年 7月 9日(木) 13:00~17:00 (受付開始 12:30~)
会場: 東京ミッドタウン・ホール 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・イースト B1F
主催:  シスコシステムズ合同会社
申込締切: 2009年 7月 2日(木) 午後5時まで

次世代のコンピューティング プラットフォームの「Cisco Unified Computing System」と、「Cisco Unified Computing System」によって進化した「シスコのデータセンター3.0」戦略をご紹介する「Cisco Data Center Forum 2009 Data Center of the Future Live」にて、日本オラクルと共同で講演します。


ネットアップの「今」を知るブログ: Trimurti

SAPアプリの仮想化環境DRソリューション検証結果発表しました

さて、昨年来続けておりました、SAPアプリケーションをVirtual Machine上で稼働させた環境のDRソリューションに関する検証結果を、昨日発表しました。プレスリリースはSAP Japanから配信されており、検証に参画したそれ以外の5社(ザカティコンサルティング、インテル、シスコ、ヴィエムウェア、ネットアップ)のエンドースメントが入っています。


キャップ集め

わが社も遅ればせながら、ペットボトルのキャップ集めを行って、それを寄付して少しでも多くの子供たちに、ポリオワクチンを届けようというものです。キャップ400個をリサイクルすると、10円になるそうです。ポリオワクチン一人分が20円なので、800個集めれば一人分のポリオワクチンになります。


テクニカルレポート

今月は、下記の1本のホワイトペーパー日本語版を新たに公開しました。


最新情報 スポットライト

JAXAの科学衛星データ処理システムに、ネットアップのハイエンドストレージが採用されました。

科学衛星データ処理システムは、JAXAが手がける宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用までをサポートするために、科学衛星から得られたデータを蓄積、加工、公開する基盤となるもので、約830TBの大規模ストレージシステムが構築されています。


NetApp University

NetApp Universityのトレーニングコースは、ネットアップ認定ラーニングパートナー(NetApp Authorized Learning Partner)であるファーストレーン株式会社により提供されています。

◆新コースのご案内

Performance Analysis on Data ONTAP (PAD) 開始

FPAの後継コースにあたるPADコースを開始いたします。日数が3日間に拡張され、DataONTAP 7.3に準拠する内容に変更になりました。またFlexCacheや、データの増加による管理などの内容が追加されました。

◆日本語でのトレーニング追加のご案内

NetApp Universityトレーニングのうち下記の2種類のトレーニングを、日本語での提供を開始いたしました。(教材は英語です。)

DataFort Storage Security Administration (DSSA)
Operations Manager, Protection Manager and Provisioning Manager 3.7 Administration (OPSMGR)

今後も、日本語での提供トレーニングを拡充していきます。どうぞご期待ください。

 トレーニング日程・概要



関連情報