NetApp Tech OnTap
NetAppからのお知らせ

ネットアップが出展するイベント情報や、今月10日に発表した製品の詳細、新たに公開した日本語版テクニカルレポート一覧など、ネットアップに関する最新情報はこちらから。

イベント情報

ITpro Expo 2008 Autumn

ネットアップは、2008年10月15日(水)から17日(金)までの3日間、東京ビックサイトで開かれる「ITpro Expo 2008 Autumn」に出展します。仮想化パビリオン内での出展ブースでは、サーバ仮想化の効果を最大化するための成功の鍵をご紹介します。今月10日に提供開始を発表したVシリーズに関してもいち早くお届けします。是非、お立ち寄りください。

また、17日(金)の11時~11時40分で予定されているネットアップの講演では、「やろうと思えばここまでできるストレージ仮想化!! ~事例が示すその実用技術と効果~」と題して、NetAppの仮想化ソリューション・ポートフォリオとその効果について顧客事例を交えてご紹介します。 


仮想化とiSCSIは実用段階まできた!!+BCPソリューションおよび事例セミナー

ネットアップは、2008年10月23日(木)、日商エレクトロニクス株式会社が主催する「仮想化とiSCSIは実用段階まできた!+BCPソリューションおよび事例セミナー」にて、「運用コストを戦略的IT投資に転換させる仮想化データ管理基盤とは?」をテーマに15時半から講演します。戦略的IT投資を引き出すITインフラの変革に貢献できるネットアップのストレージ仮想化ソリューションとその有効性について、さらにVMware のサーバー仮想化プラットフォームとの連動を実現した最新の管理製品を交えてご紹介する予定です。

また、14時40分からは、VMware株式会社による講演(VMwareで実現する仮想環境とその管理)、16時半からは日商エレクトロニクス株式会社による事例紹介セッションも予定されています。是非、仮想化とiSCSIで明日のIT基盤を変えるヒントに溢れたセミナーにご参加ください。


最新情報 スポットライト

「Vシリーズ」の提供を開始

ネットアップは、今月10日から、ストレージ仮想化専用システム「Vシリーズ」の提供を開始しました。Vシリーズは他社製ストレージ製品をネットアップのストレージ専用OS「Data ONTAP」で統合管理し、異機種混在環境での一元管理を容易にする製品です。


ディザスターリカバーソリューションの検証

ネットアップは、SAPジャパンが本年7月に開設したCo-Innovation Lab Tokyo初のプロジェクトとして、インテル、SAPジャパン、ヴイエムウェアと共同で、SAP ERPアプリケーションを使用した「ディザスターリカバリー・ソリューション」の検証を実施しました。SAPの業務アプリケーション環境において、NetApp FASシリーズが提供す「SnapMirror」とヴイエムウェアの「Site Recovery Manager」を組み合わせた「ディザスターリカバリー・ソリューション」の検証が行われたのは日本で初めてです。


テクニカルレポート

今月は、下記の5本のテクニカルレポート日本語版を新たに公開しました。



関連情報