NetApp Tech OnTap NetApp Logo
NetApp Tech OnTap
     
Snap-to-Cloud データ リカバリ ソリューション キットを使用したクラウドの簡単な活用
シェアするNetAppオフィシャルFacebook   ツイート

クラウド ストレージの活用を検討する際に、パブリック クラウドの経済性とオンプレミス データ ストレージの快適さのどちらを選ぶべきか決断が難しいと感じるかもしれません。ネットアップの データ ファブリック ビジョンは、このジレンマを解消します。データの保存場所を管理し、フラッシュ、ディスク、クラウド リソース間でデータを簡単に移動し、特定のニーズに合わせて最適なデータ ストレージ戦略を選択できます。

ところが、データ ファブリックでクラウドを操作すること自体、難題に思われる方もいるかもしれません。そこで、ネットアップは Data Fabric Solution Essentials を作成しました。このスターター キットは、クラウドの利用を開始するための実践的な方法を提供します。先月は、アプリケーション高速化ソリューション キットを取り上げました。この記事では、 Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キットと既存のデータ管理に関する専門知識を活用し、クラウドに拡張する簡単な方法をご紹介します。

クラウドへのデータ移行の方法とタイミングを選択

多くの政府機関や高等教育機関では、クラウドの試用を奨励するクラウド ファーストの考え方を取り入れています。ところが、主要データをクラウドに配置する場合、特にすべてを一度にとなると、当然のようにさまざまな疑問が浮かびます。まったく新しいデータ管理ツールやプロセスを学ばなくてはいけないのか?クラウドからのダウンロードよりも早くデータにアクセスする必要がある場合は?常に手元に置いておきたい機密データはどうなるのか?

ネットアップのデータ ファブリック ビジョンで最も重要な点は、最適なデータ管理やストレージのアプローチをそれぞれのデータ タイプに合わせて選択できることです。 Snap-to-Cloud DR ソリューション キットは、まさにこのアプローチの代表例です。その前提となっているのが、 DR 用データ バックアップは低リスクであるということです。対象となるデータは、すぐに必要とされるものではなく、機密データやコアとなる業務の重要データでもありません。言い換えるならば、クラウドを試してみるのに最適なユースケースであるということです。

図1に示すとおり、Snap-to-Cloud DRソリューション キットは、クラウドの柔軟性を求め、自社データ管理リソースを所有する場合と比べたレンタルの経済的メリットを享受したい方、かつ、できるだけ低いリスクでクラウドの実装を試してみたい方向けに用意されています。

図1) Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キットは、クラウド データ ストレージを検討中のお客様に最適です

出典:ネットアップ、2016年

バックアップからリストア重視へのシフト

ここで、留意していただきたいのは、データ バックアップは決してデータのバックアップをするだけではないということです。データのリストアが重要なのです。バックアップは簡単ですが、ストレージ テクノロジが変化しているため、必要なときのデータのリストアが困難な場合があります。長期にわたって、データをテープ、CD、その他の各種デバイスにバックアップしてきたことでしょう。バックアップ テクノロジの世代が進むにつれて、データをリストアすることも困難になっています。

クラウド ストレージの主なメリットの1つが、いわゆる世代間バックアップに悩まされる必要がなくなることです。AWSまたはAzureで実行中のソフトウェア バージョンを誰が気にするでしょうか?クラウドにデータを保存すると、実質的にはバックアップ管理をクラウド サービス プロバイダにアウトソースすることになります。特にディザスタ リカバリは、従量制モデルのクラウド コンピューティングに最適です。

それでも、バックアップしたプライマリ データをクラウドではなくオンプレミスに保存したいと考えるかもしれません。ハイブリッド クラウドベースのSnap-to-Cloud DRソリューション キットでは、データの一部をクラウドにバックアップしながら、重要な機密データや時間が重要なデータを慣れ親しんだオンプレミスのストレージに保持できます。さらに、ネットアップ テクノロジの設計方法により、データの保存場所にかかわらずエンタープライズクラスと同等のData ONTAP®管理プロセスをすべてのデータで使用できます。

図2) NetApp Data Fabric Solution Essentials の1つである Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キットを利用すると、データ保護方法を一新して、クラウドとオンプレミス リソースの両方を最大限に有効活用できます。

出典:ネットアップ、2015年

ハイブリッド クラウド モデルを採用して、ディザスタ リカバリを強化しながらデータを確実に管理しているお客様の一例として、 BlackLine の事例があります。同社は会計決算プロセス全体を自動化して管理するためのアプリケーションを開発した業界のリーダー企業です。BlackLineはネットアップ データ ファブリックに基づいて、クラウドでのシームレスなデータ管理を、Data ONTAPオペレーティング システムをベースに実現しています。

BlackLine は、セキュリティ、コンプライアンス、可用性に対する最も厳しい要件を満たすエンタープライズクラスのプラットフォームを提供することで、過去7年間にわたって 50% 以上の年間成長率を達成しています。 BlackLine のお客様は、データ損失やダウンタイムを許容できません。 BlackLine のこれまでの課題は、お客様から期待される厳しいサービス レベルを満たし続けることであり、 要件以上の成果を達成しながら、 組織の成長に応じて新しいサービスを提供することでした。 さらにその一方で、価格競争力を維持するために効率を最大限に高める必要もありました。

この課題に対応するために、最初はマネージド ホスティング環境を使用しました。しかし、その後、お客様からお預かりする機密性の高い財務データに対しては、さらに厳密な管理が必要であると判断しました。 BlackLine では、自社運用のコロケーションをクラウドベースのディザスタ リカバリと組み合わせた、ハイブリッド ホスティング環境に移行しました。この移行によって、競争力維持のために求められるパフォーマンス、耐障害性、拡張性、柔軟性、コスト効率をニーズに応じて管理できるようになりました。

Snap-to-Cloud DR ソリューション キットの要素

すでにいくつかは導入されているかもしれませんが、以下に Snap-to-Cloud DR ソリューション キットの内容を挙げます。

  • NetApp SnapMirror® データ レプリケーション ソフトウェア: SnapMirror テクノロジは、クラウドやストレージ階層間の移行が簡単でコスト効率に優れた「フリーズドライ」または「ディハイドレート」スナップショットを提供します。 SnapMirror ソフトウェアをネットアップの管理ツールで管理しているため、データ レプリケーションは AWS 上や Azure パブリック クラウド上でオンプレミス FAS ストレージ システムと同じように表示され、動作します。
  • NetApp Cloud ONTAP™ クラウド ストレージ オペレーティング システム: Snap-to-Cloud DR ソリューション キットには、 NetApp Cloud ONTAP ソフトウェアの30日間の無料トライアルとサブスクリプションの 1 年ライセンスが含まれます。 Cloud ONTAP ソフトウェアオンリー型ストレージ アプライアンスはデータ ファブリックをクラウドに拡張します。 clustered Data ONTAP オペレーティング システムを基盤として構築されているため、ストレージの導入や管理はオンプレミス データセンターでもクラウドでも変更ありません。料金は利用した分のみ発生する従量制です。
  • NetApp OnCommand® Cloud Manager データの格納場所に関係なく、単一の管理インターフェイスを備えた Cloud ONTAP の初期設定をセットアップします。
  • NetApp OnCommand System Manager NetApp FAS ストレージ システム上で Snap-to-Cloud DR ストレージを、素早く簡単に設定して管理します。
  • NetApp OnCommand Unified Manager Snap-to-Cloud DR ストレージの健常性と状態を監視して、問題発生時にはアラートや修復方法を受信します。
  • NetApp FAS ハイブリッドまたはオールフラッシュ FAS の構成: エントリレベルの FAS2500 ストレージ アレイからスタートする場合も高度な NetApp AFF8000 All Flash FAS(AFF) システムを導入する場合も、 Snap-to-Cloud DR ソリューションを簡単に実行できます。さらに、すべての FAS システムにはネットアップのインストール サービスと3年間のサポートが提供されます。

 

図3) Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キットには、ネットアップのハードウェア、ソフトウェア、サービスが含まれます。

出典:ネットアップ、2015年

真のデータ管理に向けて

Snap-to-Cloud DR ソリューション キットは、リスクやコストをかけずにお客様がクラウド ストレージを簡単に試すことができるように設計されています。試用後に、どのようにアクセスするかによってクラウドまたはオンプレミスにデータを配置することができる NetApp StorageGRID® Webscale オブジェクト ストレージなど、クラウドベースの DR を拡張するかどうかを決定できます。あるいは、バックアップ / アーカイブ戦略にパブリック クラウド ストレージとプライベート クラウド ストレージを組み込むことができる NetApp AltaVault® クラウド統合ストレージを試すこともできます。

最終的に、お客様はパブリック クラウド リソースまたはプライベート クラウド リソースを活用する方法を選んで、オンプレミス データセンターからハイブリッド アプローチに至るまでのソリューションを設計できます。

データは保護、複製、移動、保存して、最終的にアクセスして利用することが必要とされるため、他のリソースとは扱いが異なります。ソリューション キットをご利用いただくと、データの配置場所、移行方法、さまざまなタイプのデータの取り扱いに際しての基準を戦略的に計画できます。

ストレージ管理者は戦略的クラウド管理者へと進化を遂げています。つまり、データの保存場所、クラウドとオンプレミスのリソース間での移行方法とタイミング、そのための基準を評価するのに最適な立場にあります。

ネットアップのデータ ファブリックのビジョンによって、この選択と柔軟性を実現できます。 Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キットを今すぐご利用いただくには、こちらをご覧ください。

Kristina Brand Lee Caswell
ネットアップ
プロダクト ソリューション&サービス マーケティング担当バイス プレジデント

Lee Caswellは、ネットアップのプロダクト ソリューション&サービス マーケティング部門のバイス プレジデントとして、お客様による新製品の採用と、パートナーシップ、統合の促進に取り組んでいるチームを率いています。 Lee は Fusion-IO のマーケティング担当バイス プレジデントおよび VMware や Adaptec で要職を歴任しました。カールトン カレッジで経済学の学士号を、ダートマス大学で MBA を取得しています。
関連情報

Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キット関連情報

Snap-to-Cloud ディザスタ リカバリ ソリューション キットの基本要素については、こちらをご覧ください。

  • NetApp FAS ハイブリッド構成: NetApp FAS ハイブリッド構成は、 16TB の容量からスタートし、コスト、容量、パフォーマンスのさまざまな要件を満たすことができます。エントリレベルの構成では、中堅企業向けの FAS2500 ハイブリッド ストレージ アレイを使用します。

または

  • ネットアップ オールフラッシュ FAS(AFF) 構成: 高度な DR アーキテクチャや戦略を採用している企業に最適な NetApp AFF8000 システムは、オールフラッシュのパフォーマンスと SAN や NAS における統合データ管理を組み合わせ、クラウドにまで拡張し、安定した低レイテンシのパフォーマンスを提供します。
  • NetApp SnapMirror データ レプリケーション ソフトウェアは重要なデータを保護し、場所やストレージ階層間で移動できる柔軟性を提供します。
  • NetApp Cloud ONTAP ソフトウェアオンリー型アプライアンスによって、 Data ONTAP ハイブリッド クラウド ストレージ環境を簡単に導入して管理できます。 Snap-to-Cloud DR ソリューション キットには Cloud ONTAP ソフトウェア サブスクリプションの1年ライセンスが含まれています。
  • NetApp OnCommand 管理ソフトウェアおよび管理統合ツール
    • OnCommand Cloud Manager は Cloud ONTAP ソフトウェアのセットアップと初期設定を管理します。
    • OnCommand System Manager を使用すると、 NetApp FAS ストレージ システムを素早くシンプルに設定、管理できます。
    • OnCommand Unified Manager は Snap-to-Cloud DR ストレージの健常性を監視し、対処方法を提供します。
関連情報
Go further, faster TRUSTe
お問い合わせ   |   購入方法   |   フィードバック   |   採用情報  |   登録   |   プライバシーポリシー   |   © 2016 NetApp