NetApp Tech OnTap NetApp Logo
NetApp Tech OnTap
     
Tiscali、NetApp clustered Data ONTAPでクラウドの競争優位性を獲得
シェアするNetAppオフィシャルFacebook   ツイート

Tech OnTapでは、clustered Data ONTAP®への移行が組織にもたらすメリットについてネットアップのお客様にお話を伺うシリーズを4月号から開始しました。第5弾となる今月号では、Tiscali S.p.Aへのインタビューをお届けします。

クラウド サービス プロバイダにとっては、適切なストレージを選択することが顧客とのサービスレベル契約(SLA)を達成するための鍵となります。多くのクラウド プロバイダが、ノンストップ オペレーション、セキュア マルチテナンシー、新しいクラウド サービスに対応するストレージ プラットフォームとして、clustered Data ONTAP®オペレーティング システムを搭載したNetApp® FASストレージ システムに移行しています。

Tiscaliは、その通信とマネージドITサービスの豊富な専門知識を基盤として、エンタープライズクラスのクラウド サービスによりB2B市場に進出するという決断を早々に下しました。同社は、そのためにデータ センターを近代化し、clustered Data ONTAPを採用したイタリア初の企業となりました。

現在、Tiscaliはクラウドベースのインフラ、災害復旧、バックアップ、課金システム、アーカイブ機能、モバイル サービス、マネージドEメールといった収益性の高いB2Bサービスを数多く運営しています。また、これらのお客様向けサービスのほかにも、ネットアップ ストレージを使用して、財務、お客様との関係性の管理などの分野で社内向けの重要なアプリケーションをサポートしています。

Tiscaliはイタリア唯一の独立系通信会社です。Tech OnTapは、ストレージ インフラ マネージャーであるAndrea Stefano Sardu氏に、そのクラウド サービスにclustered Data ONTAPを選択した理由、7-Modeからのアップグレード プロセス、Tiscaliとそのお客様にもたらされたメリット全般について伺いました。

Tiscaliはイタリア唯一の独立系通信会社です。

TOT:御社はイタリアで初めてNetApp clustered Data ONTAPに移行したお客様です。アップグレードを選んだ理由についてお聞かせ願えますか?

Andrea:当社はちょうどサービス プロバイダ モデルへの移行期にありました。そこで、ノンストップ オペレーションの価値について、すぐに注目しました。当社が目指したのは、すべてのデータを単一の統合スケールアウト アーキテクチャで管理することでした。さらに、1つの管理ポイントを使用して、データをいつでも自由に移動できるようにすることが目標でした。サービス プロバイダとして、ダウンタイムやインフラの入れ替えを伴わずに、新しいお客様のリソースを迅速にプロビジョニングする機能が求められます。同時に、ストレージの利用率を高め、ストレージのサイロ化を解消することによるコスト削減と効率性の向上を望んでいました。clustered Data ONTAPへの移行を選択したのは、当然のことでした。

TOT:7-Modeからclustered Data ONTAPにはどのようにアップグレードされましたか?

Andrea:できる限り迅速にアップグレードしたかったので、NetApp 7-Mode Transition Tool(7MTT)とNetApp SnapMirrorのレプリケーション機能を併用して古いシステムからデータを移行しました。7MTTについては、去年のNetApp Insightイベントで知りました。7MTTはとても優れたツールです。これを使うことによって、移動の時間を短縮できました。一部の移行手順を自動化する機能や、移行の準備状況を検証するための事前チェックを行う機能により、投資を短期間で回収できました。

これ(7MTT)はぜひ使用するべきだと思います。ただ、以前のネットアップ システムには制約もありました。ソースの7-ModeコントローラがData ONTAP 7.3.7以前を実行している場合、7MTTを使用するにはまず8.1.4 P4にアップグレードし、32ビット アグリゲートを64ビットに拡張する必要があります。以前のコントローラの一部はこのバージョンにアップグレードできなかったので苦労しました。最終的にSnapMirrorを使用してqtreeを複製し、7-Modeの32ビット アグリゲートを7-Modeの64ビット アグリゲートに移動しました。その後qtreeを複数のボリュームにブレークアウトし、最後に7-Modeの64ビット アグリゲートとclustered Data ONTAPの間にボリュームSnapMirror関係を作成しました。

TOT:NetApp clustered Data ONTAPのメリットを御社と御社の顧客の立場からお聞かせ願えますか?

Andrea:当社はclustered Data ONTAPを使用して社内クラウド サービスとお客様向けクラウド サービスの両方をホストしていますので、メリットはたくさんあります。お客様にとっては、安定したサービス レベル契約と、エンタープライズ アプリケーションの高いパフォーマンスがメリットになります。Tiscaliにとっては、明確な競争優位性の獲得につながりました。つまり、クラウド戦略を加速させ、お客様の新しい要件に対応できるようになりました。

また、効率も向上しました。ストレージ利用率が改善したことで、物理的なストレージ設置面積を50%削減することができ、消費電力と冷却コストは60%削減できました。ストレージ チームのスタッフはわずか4名です。clustered Data ONTAPを採用していなかったら、少なくともあと6名は必要だったでしょう。

ハイパースケール プロバイダや他のクラウド サービス プロバイダと競合する場合は特に、優れた拡張性が利点となります。当社のデータは年間最大30%の割合で増大しており、その勢いは一向に衰えません。clustered Data ONTAPを使用してスケールアウトすれば、現在の60倍のデータにも対応できるので、拡張性に関しては何の心配もありません。上限を気にする必要はないのです。

TOT:clustered Data ONTAPはSLAの達成にどのように役立っていますか?

Andrea:今日のクラウド サービスの世界ではダウンタイム時間は許されるものではありません。その点、clustered Data ONTAPでは、ストレージをオフラインにすることなくメンテナンスとアップグレードを実施できます。このため、お客様のアプリケーションとデータに99.999%の可用性を実現することができました。ワークロードをストレージ階層間でいつでも自在に無停止で移動できるため、予測可能な安定したパフォーマンスをお届けできます。フラッシュ ストレージを戦略的に活用することでレイテンシを低く保つことができます。お客様が順調に増加すれば、clustered Data ONTAP内でストレージQoSポリシーを利用してサービス レベルの品質を維持していく予定です。

TOT:データを共有ストレージにホストしているわけですが、どのようにして顧客のデータを安全に保護しているのでしょうか?

Andrea:エンドツーエンドのセキュリティの提供は、クラウド サービス プロバイダにとって極めて重要です。clustered Data ONTAPではStorage Virtual Machine(仮想ストレージ マシン)を使用できます。これはVserverテクノロジに改善を加えた最新バージョンで、ストレージ レイヤでお客様のデータを容易に分離できます。ネットアップは基本的にクライアントとネットワーク ポートの間に仮想化レイヤを提供するため、移動性が高いセキュアな顧客環境の構築にとても便利です。

図1)Tiscaliのセキュア マルチテナンシー環境におけるNetApp SVM。共有ストレージ リソースを使用している場合でもお客様のデータを完全に分離できます。

Tiscaliのセキュア マルチテナンシー環境におけるNetApp SVM。共有ストレージ リソースを使用している場合でもお客様のデータを完全に分離できます。

出典:Tiscali、2015年

TOT:clustered Data ONTAPへのアップグレードを検討中のIT部門に対しては、どのようにアドバイスされますか?

Andrea:躊躇することはありません。ただし、しっかりとした移行計画を立てることが重要です。当社はネットアップ プロフェッショナル サービスと連携してクラスタ環境の設計、構成、実装を行いましたが、その結果リスク要因を排除できたので、その価値はあったと感じています。7-Modeシステムからアップグレードする場合、プロセスが複雑になる可能性があるので、7-Mode移行ツールを使用した方がいいでしょう。最後に、7-Modeコントローラを最新に保つことが重要です。これによりclustered Data ONTAPへのアップグレードがスムーズに進み、当社のように余計な手順を踏む必要がなくなります。

Tiscaliの詳細については、ネットアップの成功事例(クラウドならではの効率性を最大限に活用)をご覧ください。

昨年のNetApp Insight™技術カンファレンスの最新情報はこちらでご紹介しています。

今年のNetApp Insight 2015カンファレンスに関する最新情報は、こちらからご覧いただけます。

Tiscali、NetApp clustered Data ONTAPでクラウドの競争優位性を獲得 に関するご意見をお寄せください。


定期購読はこちらよりご登録ください
Tech OnTapは、ITに関する解説のほか、実用性の高いベストプラクティス、ヒントやツール、開発の舞台裏を探るインタビュー、デモ、ピア レビューなど、貴重な情報満載の月刊ニュース レターです。

ネットアップ コミュニティのTech OnTapから今すぐご登録ください。

 
TRUSTe
お問い合わせ   |   購入方法   |   フィードバック   |   採用情報  |   登録   |   プライバシーポリシー   |   © 2016 NetApp