NetApp Tech OnTap NetApp Logo
NetApp Tech OnTap
     
Webinar 「MongoDB と NetApp のよい関係」 のご案内
シェアするNetAppオフィシャルFacebook   ツイート

 

企業を取り巻く環境は日々変化しており、最近では企業のITがビックデータ、クラウド、モバイル、ソーシャルで構成される第 3 のプラットフォームへシフトし始めております。その IT 環境の中で、ネットアップがどのような役割を果たせるのかの説明を、 弊社テクノロジーパートナーであるクリエーションライン社と共同で Webinar にてご紹介さていただきます。

日時: 8 月 31 日(木) 13:00 ‐ 14:00

セッションタイトル:
MongoDB World 2017 レポート:データ分析/ BI 時代の新機能発表 (13:00 – 13:30)

概要:6/20〜21にかけて、Chicagoで開催されたMongoDB World、2007にドキュメントデータベースとして登場以来、常に市場をリードするNoSQL技術として、数千万のダウンロード、3000社以上の顧客を持つ、成熟した製品となりました。

Oracle をはじめとするリレーショナルデータベースが業界標準になったのと同じように、世界では MongoDB が最も実績があり、汎用性のある NoSQL 技術としての地位を確立しつつある、と言えます。 今回は、MongoDB World で発表された新機能の内容に加え、主要な顧客での導入事例の紹介を中心に紹介していきます。


セッションタイトル:MongoDBの運用を効率化するネットアップ(13:30 – 14:00)

概要:一つのシステムでも用途に応じてRDBMS、NoSQLと使い分けるのが一般的となってきました。

MongoDB は小さく簡単に始められるものです。運用を始めるとRDBMSと同様にデータの増大に伴うバックアップ時間の長期化や、バックアップ先の容量が不足しバックアップが取れないなどの運用開始時には起きない課題が発生します。

今回は、MongoDBの運用を行っていくなかで発生しうるデータ保護に関する課題においてどのようケースがあり、ネットアップを組み合わせるとどのように解決できるかをお話します。


参加費:無料
参加方法:こちらのリンクより事前登録ください
締切日: 8 月 30 日
対象者: NoSQL をご使用もしくは導入検討のお客様及びパートナー様
主催:クリエーションライン株式会社、ネットアップ株式会社

登録方法:

jp-webinar-mango-db-image
  • Registration - 詳細画面が表示されますので*の必須項目を入力し、「 Submit 」をクリックします。
jp-webinar-mango-db-image

<必須項目>

  1. First Name
  2. Last Name
  3. Email Address
  4. Confirm Email Address
  5. Company
  6. Department
※上記以外は任意です。
  • 「 Register Confirmed 」画面が表示されます。申込完了メールが届けば登録完了となります。

お問い合わせ窓口:ネットアップ株式会社 Webinar 事務局
メールアドレス: ng-japan-openecosystem@netapp.com

2017年 7月

Go further, faster
お問い合わせ   |   購入方法   |   フィードバック   |   採用情報  |   登録   |   プライバシーポリシー   |   © 2017 NetApp