ハイライト 2009年4月
Oracleのデータ管理課題を解決
国内事例:ソラン株式会社様
TechOnTap Spotlight
4月号: netapp.com/jp | アーカイブ
Oracleのデータ管理課題を解決
Tim Rutherford(プロダクトマネージャ)

Oracleのデータ管理課題を解決
SnapManager® for Oracle®は、Oracleデータベース環境におけるデータのバックアップ/リカバリ、クローニング、ディザスタリカバリを自動化するソフトウェアです。データベース管理者でも安心してストレージ業務を行うことができます。

詳細


国内事例 ストレージの今を知る
国内事例:ソラン株式会社
これからの社内IT基盤として期待される仮想インフラ向けの
ストレージシステムとしてNetApp FASシステムを採用

国内事例:ソラン株式会社

今回、ソランは本社やグループ企業のメールシステムを支えるサーバ環境を仮想インフラへと移行した。そして、そこで使用されるストレージシステムとして、NetApp FASシステムを採用しました。

当社の仮想インフラを構成するストレージシステム

ストレージの今を知る

ネットアップが出展するイベント情報や、今月新たに公開したテクニカルレポートの日本語版など、ストレージの「今」を知るにはこのページから!

最新情報


Tech OnTap Spotlight ネットアップの「今」を知るブログ: Trimurt
VMware® Infrastructure とNetApp FlexClone®による
Oracle® Database 11g の迅速な導入


Tech OnTap Spotlight

第1世代のグリッド・インフラの概要を示し、次に、サーバとストレージの高度な仮想化によって、既存のグリッドをどのように拡張できるかについて説明します。

詳細


実は持ってた便利なデータ管理ソフトウェア製品~記者説明会~ 

ネットアップの「今」を知るブログ: Trimurt

発表にあわせて、同日午後に記者向けの説明会を行いました。といっても、製品そのものの説明がメインではなく、この製品の特徴と利点を理解してもらう上で知っておいてもらいたい背景などについて、以下のポイントを中心に説明会を行ったわけです。

続き